ドアーズ 『ハートに火をつけて』50Th Anniversary Deluxe Limited Edition 初回限定盤 を紹介!

The Doorsとの出会いは衝撃的!

LyraのRock’n’Roll Lifeが始まったのは、The Doorsの”Break On Through ( To The Other Side )がラジオから流れてきたのを聴いた時から始まりました、、、。

幼稚園の鼻垂れ娘の頃。

懐かしい素敵な思い出 ♥️

スポンサーリンク

頭に稲妻が落ちてきたかのような衝撃を受け、

そして、異次元の暗闇に放り込まれたかのようなドキドキした気持ちになりました。

ラジオから流れてくるロビー・クリーガーの低音ギターとレイ・マンザレクの踊るLefyと軽やかなメロディと、ジョン・デンズモアのリズムが絡み合うイントロは、「月夜のダンスをしろ!」と命じているかのよう。

フワフワした気持ちになりながらもジム・モリソンの狂気と優しさが合わさった歌声にハートが揺さぶらたのを思い出します。

あの危険な世界を見たかのようなワクワク感が、Lyraがロックへの世界の扉を開いた瞬間だった。

基本、ロックや素晴らしい音楽って、魅惑的で妖しい危険な世界だと思う。

皆んな仲良く「パーティナイ♪パーティナイ♪」って、女みたいな歌い方して何が楽しいのかしら?意味わかんない。

マジな音は生きている音。

ドアーズの歌には生命の脈動があるんだよ。

本当の音楽、本当のバンドを知りたいならばドアーズを聴いてみたら?

1番初めに聴くならば、やはり、1stアルバム!

彼らのデビュー作である「The Doors」(邦題は「ハートに火をつけて」)を聴くべきでしょう!

Rock好きさんならもう持っているであろう、このファーストアルバム。

これがリリースされてから50周年なんだそう。

その50周年を記念したアニヴァーサリー・デラックスエディションが発売されているのをご存知ですか?

スポンサーリンク

初回限定盤でTシャツ付きと、Tシャツなし、後は、CDだけという3種類があります。

Lyraが持っているのは、Tシャツ付きです。

CDだけだとCDが3枚入って¥3888。

初回限定盤のLimited Editionは、Tシャツ付きなだけで無く、中身が充実しています!(TシャツなしもLimited Editionだと音源は一緒です)


CD3枚プラス、アナログLPレコード1枚が付いていて、おまけにカラーブックレットと日本語版の訳と歌詞と対訳の冊子が入っています!

だから、Lyraが今まで持って聴いて来たCDサイズではなくて、アナログLPレコードのサイズのデカイ、ジャケットなんですよ!

このサイズで見るジムの顔が新鮮で、

「うわぁー、James Douglas Morrisonだわ、、、。」と呟いてしまう。

やっぱLPレコードって美しい!

このサイズ感が素晴らしく音楽に似つかわしいんですね。

CDサイズだと小さすぎて、せっかくのバンド側の伝えたいイメージや意思が伝わらないだろうね。

おまけに、今はダウンロードでしょ?

やる気なくすよ。

今の音楽業界が元気ないのはこれが原因でしょう。

60年代からロックとアートが密接であったのは、アートワークが作品として大切に扱われていたからよね。

目に見えない物がいけない、ってわけじゃないけれど、ロックや楽曲を作る側としたら、音とプラスレコードとか形にして自己表現する場所がある方がやりがいがあるし、そういう場所が欲しいですね。

今のダウンロードじゃねぇ。アートワークする場所ないじゃんね。

ミュージシャンのパワーがあり影響力かがあったドアーズの時代が羨ましいです。

中のLPレコードのスリーブは、真っ黒だけど、ちゃんと中はビニール加工してあるから親切よ!

ただ、CDを入れる所が固めのダンボールみたいな感じに嵌め込むタイプなの。

これが、見た感じはコレクションケースに並べてるみたいで豪華で格好良い!だけど、実際に聴く時に出したり入れたりするのはやりにくいから困る点ですね。

この点以外は、申し分ないドアーズファンをドキドキさせる仕様になっていますよ!

TシャツもLAな感じで良い。

本当はジムの顔入りが良かったな、とは思うけど、まんま顔入りがダサい、という人にはロゴだけThe Doorsでシンプルで良いね。長く付き合えるから。

あとserial number入りだから貴重なボックスセット感がハンパない!

CDは、Disc1がリマスターデジタル盤です。

デカイ音で聴くと、「こんな音も入っていたんだ!」と新たな発見がありますよ!

何十回、何百回と聴いて来たアルバムなのにねっ。ビックリしたよ。

あとDisc2はモノラル盤です。

でも、ピッチが実際の速度に上がっています!

オリジナルは、ドアーズの『ブレイクオンスルー』や、『ハートに火をつけて』、『ジ・エンド』は速度が速いんです。

ドアーズファンならばご存知だと思いますが、シングル盤の速度の方が少し速いんですよ。

昔の録音システムにありがちな話。

ドアーズのエレクトラレコードのスタジオのシステムが古かったせいで遅いテンポでアルバム録音されてしまったんです。

それに気づいたのが数年前だったんだから、笑ってしまいますね。

慌てて元の速度に戻してリリースし直したのがモノラル盤のこのCDらしいです。

このモノラルCDと同じ音源をレコード化したのが、この限定盤に入ってあるDisc4とクレジットされているアナログLPレコードです。

そのまんまをレコードにしているから、Asideが終わり、ひっくり返してBsideを聴くという行程を楽しめますよ!

音楽にしろ、何にしろ、ある程度、手間暇かける方が愛着が湧くってことがあるんだよね。

レコードをたまに聴いてるとそんな事をふと考えちゃいます。

で、最後にDisc3は、ライブ音源です!

まだ、デビュー前のThe Doors !

聴いていると、まるで今、ライブハウスで演奏している彼らの姿を見てるような、聴いているような不思議な感覚に襲われます!

まだ、デビューは決まったけどいつ出来るかわからない彼らのもどかしさまで伝わって来る。

私達が知っている完璧な歌、完璧なプレイの彼らでは無くて、少し荒削りなドアーズに会えます。だから、余計にリアルで、、、。

ジムが生きているみたいよ。

ジムは永遠なのかもしれない。

 

The Doors

Vo.  James Douglas Morrison (Jim Morrison),

G.   Robert Alan Krieger (Robby Krieger),

Key. Raymond Daniel Manzarek (Ray Manzarek),

Ds.  John Paul Densmore (John Densmore)

 

『ドアーズ/ ハートに火をつけて ( 50Th アニヴァーサリー・デラックス・エディション初回限定盤<Tシャツ付き> Limited Edition』の曲目リスト

ディスク: 1
1.ブレーク・オン・スルー
2.ソウル・キッチン
3.水晶の舟
4.20世紀の狐
5.アラバマ・ソング
6.ハートに火をつけて
7.バック・ドア・マン
8.君を見つめて
9.エンド・オブ・ザ・ナイト
10.チャンスはつかめ
11.ジ・エンド

ディスク: 2
1.ブレーク・オン・スルー
2.ソウル・キッチン
3.水晶の舟
4.20世紀の狐
5.アラバマ・ソング
6.ハートに火をつけて
7.バック・ドア・マン
8,君を見つめて
9.エンド・オブ・ザ・ナイト
10.チャンスはつかめ
11.ジ・エンド

ディスク: 3
1.ブレーク・オン・スルー
2.ソウル・キッチン
3.水晶の舟
4.20世紀の狐
5.アラバマ・ソング
6.ハートに火をつけて
7.バック・ドア・マン
8.ジ・エンド

ディスク:4 → アナログレコード

A side

1.ブレーク・オン・スルー
2.ソウル・キッチン
3.水晶の舟
4.20世紀の狐
5.アラバマ・ソング
6.ハートに火をつけて

Bside
1.バック・ドア・マン
2.君を見つめて
3.エンド・オブ・ザ・ナイト
4.チャンスはつかめ
5.ジ・エンド

レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
ディスク枚数 4(CD3枚とLP1枚)

ASIN B06XC65X8N

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪