アステージ ST25 クリア。収納ボックスの選び方、教えます!

収納グッズって決めてますか?

どれを選んで良いし、

好きに決めて良いんだけど、

後々困らないためにはコツがあるんです。

今日はこの収納グッズの内で1番使用頻度が高い収納ボックスについてお話します。


スポンサーリンク

ついつい必要に迫られて、適当に選んでしまう収納ボックス。

その時に入れ物のサイズで選んでしまいますよね?

「思いつき買い」ってLyraは読んでるんだけど、、、これ。(衝動買いとは違い、いちをサイズの余裕を考えて買っているから、、、)

それでもOKなんですが、

●断捨離好きな人や、

●引越しが多い人、

●部屋の模様替えをするのが好きな人や、

●家族の荷物を入れ替えたりしなければいけないお母さんandお父さんは、

この「思いつき買い」するのはやめたほうが良いです!

必ず後で後悔します!

何故なら、Lyraも2度ほど後悔した「思いつき買い」をしたからです!

失敗した1回目は、まず、親の写真や昔の写真整理をした時です。

写真とアルバムの断捨離をかなりの数しました!

それでも卒業アルバムは捨てられませんでした。そして、学生時代の写真も断捨離した後のは残してナカバヤシアルバムにまとめて、、、。

勿論、両親のアルバムも選りすぐり写真だけ残して20冊あったのを2冊にしました。

それらと思い出グッズ等(メダルとか)をひとまとめするのには、大きいのが良いなっと思ってホームセンターにあるコロコロキャスター付きのポリプロピレン製のクリアボックス75cm ×45cm×35cmかな?

押入れに入る用のロック付きのを買いました!

全部、この大きいクリアボックスに入って良かった!

ひとまとめに出来て、何を保管にしているか瞬時にわかるから便利!

この時は、そう思いましたが、実はこの後、断捨離して1/3くらいに荷物を減らしました!

だから、クリアボックス中には空間が空いてしまい勿体無い感じに…。

おまけに、ウチの下のクローゼットには大き過ぎる為に、場所を取るんです。動かす時はコロコロキャスター付きで楽ですが、力がない私には移動させるのがキツイと言う、、、少し後悔するサイズ感になってしまいました。

沢山の荷物を1個に収納するには。すごく便利な大きいサイズの75cm押入れ収納ボックスですが、、、収納サイズが減ったウチには大き過ぎ。

後、ほんの少し小さいと楽なのに、、、この中に入れる荷物のサイズが変わってしまう、と言うのは多いんです。

そして2回目の失敗は、クローゼットに入れる引き出しの収納です。

スポンサーリンク

2回目の失敗は、今の家に引っ越して来た時。

大きいクローゼットがウチには数個あるのですが、そのどれもが洋服を掛けるバーと、その上に棚が1つしかない為に収納グッズが必要かな、と思いました。

で、選んだのは、「ニトリのクローゼット用の良くある引き出し」。積み上げるタイプの75cmのプラ製のと、4段になっている引き出しタンス1個を買いました。

奥行き45cmは良かったんです。

ですが、この時はまだ断捨離していなくて洋服がてんこ盛りで

「収納グッズが沢山いる!」

そう思い込んだ私はニトリのプラ製引き出しを馬鹿みたいに10個買いました。それを積み上げている訳。

この時は、他に鉄製の押入れタンス4つ引き出しがチェストが1つと、木製のローチェストも使ってクローゼット内を整理しました。

でも、今は断捨離をかなりしてしまって、鉄製のチェストも木製チェストも中には何も入っていません。(どうやって処分するか迷い中。…)

今使っているのは45cmのニトリのプラ製チェスト1個と、積み上げてるニトリのプラ製引き出しが3個かな?

こんなに収納サイズが変わるとは自分でも思ってもいなかった!

引っ越しする人とかよくわかると思いますが、時代や生活環境が変わると収納サイズも変わって来るんですよね?

まさに収納クライシス!

収納グッズから断捨離しなければいけなくなるとは、、、浅はかな昔の自分に喝を入れたくなります。

=収納ボックスの決め方=

収納量や生活環境が変わることを考えておきます。その為には、

1.大き過ぎる収納ボックスは買わないようにしましょう!そして、自分の定番サイズを決めよう!

2.引き出し式は木製やナチュラル素材にしましょう!

3.引っ越しや、中に入れる物が変わる可能性がある人は、引き出し式より持ち運びがしやすい、ロックが付いていてスタッキングができる収納ボックスにしましょう!

まず、1は、Lyraがやってしまったしっぱいのように大き過ぎると後で場所を取り過ぎたり移動に困るからです!

勿論、小さ過ぎては入らなかったりしてダメですよね?

なるべく応用が効きそうなボックスを大・中・小に決めましょう。出来る人は、中・小で決めるとよりコンパクトになります。サイズをきめることにより買い足した時に、まとめやすいですよ。

次に2は、チェスト式はシッカリした作りの方が出したり使う時に動いたりしなくて使いやすいからです。

プラ製のチェストは、ダメね!引き出し開けると動いちゃうから。まだスタッキングした方のが良かったくらいです。プラ製チェストは、ニトリも無印良品もあるけれど、柔いのは同じ!やめた方がよいですね。

それに、幸せな運を呼び込む為にもチェストには下着やお気に入りの服を入れる事が多いからナチュラル素材にしましょう!(  風水話はこちらを参照!  )

最後の3は、やはり荷物の場所を移動させるのに、引き出し式より持ち運びしやすいロック付きの収納ボックスの方が良いです!

特にスタッキングしやすいのを選ぶこと!そしてロックがちゃんと閉まる物です!

 

Lyraの収納ボックス選びのこの3つのポイントにぴったり合う収納ボックスは、

「アステージのクリアボックス#25」です!

● スタッキング(積み重ね)でき便利です。(#13とも可能)

● フタに35cmまでの目盛り付き。

●ロックがプラ製でなくステンレス製だからしっかりロック出来る!

●中身がクリアだから、何が入ってるかわかる。

このアステージのボックスは、サイズが沢山あり、スタッキングする組み合わせも自分で選べるのが魅力。

好みのサイズを選んで!

カスタマイズを楽しみましょ?

蓋には凹みがあるので積んでも崩れないから安心です。

中身が見えるのが嫌な人はグリーンのボックスもあります。

Lyraは、大事な書類は同じアステージの#25サイズでグリーンのを持っていて収納していますが、そちらも便利ですよ!

引っ越しが多い方は、グリーンのならば、一々ダンボールに入れずにこのまま引っ越し出来るよ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アステージ STボックス ダークグリーン 295×443×259mm (#25)
価格:945円(税込、送料別) (2017/6/9時点)

アステージのボックスには、ステンレス製の取っ手以外に、プラスチック製のグレーのもありますが、そちらはロック部分が軽いの為、Lyraの好みじゃありません。やはり、シッカリとロックして欲しいのでボックス収納には、私はSTのシリーズをオススメします!

種類がいくつかあるから間違えないようにしてくださいね、STシリーズですよ〜!

このアステージ#25を中ぐらいの入れ物用に決めています。

今日は、子どもの今は使っていない英語教材を収納しようと思います。

いずれ、知り合いにあげようかな?とは思っていますが、「子供が捨てないで〜!」と叫ぶので(笑)

こんな感じに教材が入ってた袋やダンボールに入れていたのを入れると

片面全部に一列に入りました!

まだ、横に空いている部分があり余裕があるし、子供用のCDを整理してこれから入れる予定です。

=アステージ#25の特徴=
製造国:日本
商品サイズ(約):W29.5×D44.3×H25.9cm
内寸(約)W23.8×D35.8×H24cm
商品重量:1.2kg

製品型番 #25
梱包サイズ 45 x 30 x 26 cm
色 クリア
材質 本体・フタ・バックル:ポリプロピレン 線材:ステンレス鋼

商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ 45 x 30 x 26 cm
ASIN: B008J9MY5I

発送重量: 1.2 Kg

かなり丈夫な作りだから工具や、大工道具、アウトドアグッズを入れるのにも良いですよ!

Lyraは、必要書類のA4やそれより大きいイラストを入れたり、今は聴かないけれど好きなアーティストのDVDやMDやカセットテープ、子供のぬいぐみやオモチャを入れています。

●オモチャを片付けたいお子さん用に、

●洋服や食材を入れる為のお母さん用に、

●工具や音楽オーディオグッズを入れたいお父さん用に、

●フィギュアやアイドルグッズを入れたいオタクな方用に、

●釣りやキャンプ好きなアウトドア好きな方用に、ぴったりだよーん!

使ってみてね!

スポンサーリンク

 

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪