健康のために、ダンボールを家から無くす!オススメ収納ボックス!今日の断捨離 その46

walking closet の「ダンボール縮小化」が進んでいるLyraです。

ダンボール減らす理由は、断捨離をして物を減らしたいのが1番の理由。

そして、2番目の理由は、ダンボールってカビの温床だからです!

スポンサーリンク

一時期流行ったよね、オシャレなダンボールをクローゼットに並べるの!

Lyraも手軽さと統一させると綺麗で試しました。


おしゃれなダンボールは、意外と丈夫だし、カラーが白で統一したせいか、クローゼットが凄く綺麗に見えて、清潔感が出ました。

クローゼットには、そのオシャレなダンボールと、引越しした時のままの普通のダンボール幾つかありました。

引っ越し時の普通のダンボール…。

断捨離初めて、1番初めに取り掛かったのは、洋服や写真。

その時に相当な数のダンボールを捨てました。

丁度、その時に諸事情から時間も余裕も体力も精神力もない状態だったので、まだ残りのダンボールがあったけれど片付けられずに2階やロフトに置いたままにしてました。

そのダンボールで、まだ残っていたのは、中身がCD、DVD、VIDEO、カセットテープ、アナログレコードとわかっているもの。

量が半端ないからそのままにしていました。

でも、ダンボールがカビになりやすくて、カビやダニの温床になると知ってから、直ぐに断捨離を実行!

ダンボールは直ぐに捨てよ!

●捨てるべき理由その1.  「汚い」

特に引っ越しの時のダンボールは、新品だとしても、

どのような場所で保管されていたか?

流通経路が清潔だっか?

がわからないので不潔かもしれません。

●理由その2.「カビが発生」

ダンボールは紙です。湿気を良く吸収してくれます。カビは、その湿気が大好き!大量に発生します。ダンボールがカビたら、中に入っている収納した物は当然カビか移り発生します!

●理由その3. 「ダニやゴキブリの寝床」

湿気を吸い、暖かさもキープ出来るダンボールはダニや虫が生活する絶好な場所!

ダニのメスは1ヶ月1万〜10万匹の卵を産むそうです。

ダニにより肌が噛まれて痒くなるだけでなくダニアレルギーやダストアレルギーの原因にもなりますよ。

そして、ゴキブリにとってダンボールの湿気と暖かさがあり、適度に隙間がある隠れ家は最高な寝床です!湿気と暖かさで過ごしやすいゴキブリは卵をダニと同じく産み付けます。ゴキブリの卵が産み付けらていたら、ダンボールは立派な家への進入経路の一つとなりますよ!

●理由その4.「運気が下がる」

風水では湿気を溜め込むダンボールは縁起が悪く運気を下げると言われています。万が一、前の家で嫌な事や体調が悪かったら、その陰の気(悪い運)をそのまま新しい環境に持ってくる事になりますよ!

ダンボールを捨てた順番とオススメ収納ボックス

1.オシャレなダンボールを真っ先に、全て捨てる!

まずは、オシャレなダンボールに狙いをつけた!

何故なら、雑貨類、昔の服があるためカビや虫がついたら嫌なのと、先に断捨離して入れた物だからやりやすいからです。

今は全くオシャレなダンボールは家にはありません。全部捨てました!勿体無いけどね。

2.CD,DVDを断捨離

次に大量のCDやDVDやVIDEOとカセットテープのダンボールを捨てる作業をしました。

CDやDVDは見るものは出していたから、ダンボール内は使う頻度が少ないもの。まずは、そこを断捨離してダンボールを10個かなぁ〜、捨てましたよ。

いらないCDは、欲しいと言うので友人にあげました。DVDは、5枚ブックオフに売りましたね。

CDは、IKEAの本棚へ。

DVDもお気に入りは同じ本棚。残りは入れと庫のA5コミックスにいれています。

3.カセットテープを断捨離…

そして、次にカセットテープ。

ただ、カセットテープは量が半端なくて、、、あんなに小さいサイズのにダンボールに4個あります。

初めの方は断捨離して、「いる」「いらない」を決めて片付けていましたが、時間がかかるために途中からダンボールから出してそのまま、新しく買った 「アステージ STボックス」という、クリアケースに入れ変えるだけにしました。

このケースに統一することで積み重ねてもずれないから危険回避出来ます。

カセットテープを沢山入れるとかなり重くなりますが、ステンレス製のロック付きだから安心です!

かなり整理しましたが、またまだ確認作業(要るか要らないか)をしていないのばかりだから、時間があるときに、カセットテープの残りをいつか断捨離しなくてはいけません。

今後の課題その1です。

4.「レコード」が入っていたダンボール捨てる

次にレコード。レコード類は、何回も引越しして来た中で断捨離をしていました。

要らなくなったレコードは、ディスクユニオンに宅配買取をして貰っていましたね。

もう、10年以上前だけど、レアなレコードも入れたからか、ダンボール一個を送って¥20000になったりしました。それを何回か繰り返しましたね。良いお小遣いになったなぁ。

今はどうなんだろう?

「アナログレコードの価値は上がってる」と言うマスコミと、

「売りにくい」と言う店側とどちらが本当?

そうやって引越しのたびに意識せずに断捨離していたから、アナログレコードは捨てるものが無い!

全てこちらは、「無印良品のロック付きポリプロピレンケースの大」にそのまま移動させただけ。

楽チンでした。スパッ!ポン!

無印良品のロック付きポリプロピレンケース大はLOHACOでいつも買っています。

送料無料に¥1900以上でなるしTポイントが使えるので、お得だからです。

 

 

キャスターも付けたので移動も楽になりました。

レコードは昔に比べて減っていたので我ながらビックリ!

あんなにあったのに、「無印良品のポリプロピレン、キャリーケース、ロック付き深」で2個だけになりました。

断捨離中の散乱してる部屋でキャスターを取り付けました。

ワンプッシュで取り付けられます。

レコードの断捨離は、今のところ完了したので全て片付きました!

5.ビデオを断捨離…中。

最後に、VHSどBetaのVIDEOです。

こちらは、かなりレアなROCKやPOPSのアーティストのライブ映像や今はないプロモーションビデオがある録画してあります。

今は、見ながらいるか断捨離したいけれどビデオデッキが壊れてしまい見ようにも見れない状態。

今は、私には珍しく迷い中です。

1つずつ中に何が録画してあるか詳細なメモを残しているので大体はわかるんだけどね、、、。

たまに中身がわからないBetaがあるため、そのうちのいくつかは捨てました。

そうやって明らかに不要な物やDVDを持っている映画ビデオは捨てました。

ただ、自分のライブ映像もあるからVHSはなかなか捨てられないです。

こちらも、カセットテープと同じく今後の課題その2ですね。

6.ダンボール撲滅のまとめ

二階のwalking closetの2つからと、クローゼット2つ、押入れ2つ、ロッカー3つなどなど、、、からオシャレなダンボールや普通のダンボールは全て無くなりました。

が、ロフトにある物はまだ片付けられていません。

かなり断捨離したのだけど楽器やテニスラケットなど今は使わない物がいくつかある。

それを断捨離するのが次の目標!

そして、カセットテープとVIDEO Tapeですね。

皆さんも、もし、クローゼットや、押入れに引っ越ししたままのダンボールがあったら、今直ぐ出して綺麗なケースに移しましょう!

もしかしたら、カビが生えているかも、、、。

新品なダンボールもダニやゴキブリなど虫がつくので、なるべく早めに捨てることをオススメします!

お互い家族の健康のために、カビやダニなどのアレルゲンになる物は取り除くように頑張りましょうね!

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪