Cheap Trick / We’re All Alright! チープトリックの新譜ゲット!

買っちゃったよね〜ん!

先日チープトリックの紹介をしましたがその時に、「6/16金曜に新譜がリリースされます」とお話ししました。

ブログに書いて直ぐにリリースを知ったのは、もはや御告げ(笑)

Lyraは買っちゃいました!


スポンサーリンク

日本盤と輸入盤が同時発売したので、どちらを買おうか迷いますよね?

アルバムによって、特典が海外の方が付いていたり日本盤の方がブックレットついてたりするでしょ?

大体、価格が違うしね!(海外盤の方が大体¥500〜¥1000安い事が多い)

毎回、CDやDVDやBlue Rayを買うときの海外アーティスト好きの迷うポイントですね。

今回のCheap Trickの「We’re All Alright!」は、ちょい高いけれど、絶対に日本盤を買いましょう‼︎

だって日本盤には5曲もボーナストラック付いてるのだぁ〜‼︎

参考に曲目リストを曲順同じく書いておきましょう。

 

曲目リスト

1.You Got It Going On

ユー・ガット・イット・ゴーイング・オン

2.Long Time Coming

ロング・タイム・カミング

3.Nowhere

ノーホエア

4.Radio Lover

レディオ・ラヴァー

5.Lolita

ロリータ

6.Brand New Name On An Old Tattoo

ブランド・ニュー・ネーム・オン・アン・オールド・タトゥー

7.Floating Down

フローティング・ダウン

8.She’s Alright

シーズ・オーライト

9.Listen To Me

リッスン・トゥ・ミー

10.The Best Of My Life

ザ・レスト・オブ・マイ・ライフ

11.Blackberry Way

ブラックベリー・ウェイ (日本盤&海外デラックス・エディション・ボーナス・トラック)

12.Like A Fly

ライク・ア・フライ (日本盤&海外デラックス・エディション・ボーナス・トラック)

13.If You Still Want My Love

イフ・ユー・スティル・ウォント・マイ・ラヴ (日本盤&海外デラックス・エディション・ボーナス・トラック)

14.When I Wake Up Tomorrow (LIVE)           ホエン・アイ・ウェイク・アップ・トゥモロウ (ライヴ) (日本盤ボーナス・トラック)

15.The In Crowd (LIVE)

ジ・インクラウド (ライヴ) (日本盤ボーナス・トラック)

スポンサーリンク

これだけ入っていてライブも2曲あるし、絶対に日本盤CDを買った方がお得ですよん!

Lyraが聴いてビックリしたのは、よりパワフルな楽曲が多くやった事!

「彼ら、全く年取ってないんじゃないの?」ってCDをかけて一曲目聴いて直ぐに発したLyraの第一声。

むしろ、若返ってる!

パワーがマシマシ!

ROCKやARTの世界では、特に年齢のことは言いたくないけど、彼ら60過ぎてるよね?

Robinなんてあの高〜い、伸び〜る、力強い声が出る、出る!

シャウトしてるしね!あなた幾つ?

Rickのギターは炸裂して、前より搔き鳴らしていてガキンチョロッカーみたいで聴いていて楽しいし!

Tomのベースも踊りまくって、メロディよりも目立つ所もあるってうまいよね〜!

Daxxのドラムも安定感ありながら、お父さん達(Rickの息子だよ)を引っ張って行ってるし、遊び心もあるから頼もしい!

もう、正式メンバーにしても良いよね。Bun E.に悪いな、と思ってるのかな?メンバーの思いやり?

聴いているとCheap Trickのメンバー全員がBandを、ROCKをメッチャ楽しんでいるのがわかるんですね。

この人たちは、ずーっとこうやって楽しんで来たんだなぁ、、、。

音楽を奏でること、

ROCKを楽しむこと、

LIVEを一生懸命楽しむこと、

こうやってROCKやLIVEを、生きることを楽しんで来たし、

これからもこうやって生きて行くんだろう!

ボーナストラックの中には、懐かしいCheap Trickに数曲ある、ビートルズっぽいCheap Trickサウンドもあります。

彼ら、ジョン・レノンにプロデュースお願いしてた事もあるくらいだから、ビートルズへのリスペクトしてる気持ちを日々、忘れないでるんだろうなぁ、とキャッチーなチープトリックを聴くと感じます。

「もし、ジョンが生きていて彼らのファーストを一緒に作っていたらどんなアルバムになっていたのかな?」とたまに思ったりします。

Cheap Trickってメロディが素晴らしい。ビートルズと同じくらい、一度聴いたら頭にフレーズが残るメロディが多いんですよ。

これってすごい事!

今回も一曲、一曲がベストな長さ!

イギリスバンドっぽいよね、こういう所!

でも、今回は、イギリスチックな楽曲もあるけど、珍しくアメリカンな感じのサウンドです。

骨太ロック。

アメリカのロードに出てる感じ!

ライブしまくりだからかな?

彼らの生き様が出てるのでしょう、

より強〜くアメリカンサウンドになった、Cheap Trickの新譜「We’re All Alright!」を聴いたらパワーを貰えるよ!

CheapTrickのこのアルバムを聴いて、久しぶりに、「ロックを聴いて生きるのが楽しくなる気分」を思い出したLyra。

ヘビロテで朝から爆音で聴いてるよ!

 

スポンサーリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウィア・オール・オーライト! [ チープ・トリック ]
価格:2808円(税込、送料無料) (2017/6/28時点)

 

ジャケ写真もなんか面白い!

若かりし日のライブやツアー中の写真があるから、見て行くと彼らの可愛い頃(笑)が見れて楽しいです!

Robinってやっぱ格好良かった、、、じゃなかった今も格好良いよね!

商品の情報
レーベル ユニバーサル ミュージック
ディスク枚数 1
ASIN B072BGLV3C

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪