クエン酸柔軟剤を手作りしよう!

ナチュラル洗剤好きです。

今流行ってるナチュラル洗剤ですが、セスキ炭酸ソーダや重曹は、よく知られていますが、クエン酸って余り知られていないみたいです。

クエン酸の使い道が中々分からん!って方が多いから、今日、クエン酸を使った物を丁度、手作りしたので、お伝えしますわ〜〜!

img_1117

環境に良い、洗濯石鹸やナチュラル洗剤を使うから、柔軟剤を使わなくなりました。

柔軟剤いらずで助かるナチュラル洗剤。

だけど、新しい洗剤を開拓するのが好きな私。

定番は決めてますが、たまに、普通の洗剤で肌に悪くないのがないかな〜と探す旅に出ます。

懲りない奴です。

スポンサーリンク

そういう普通の洗剤の場合は、柔軟剤を入れないとバリバリになる事が多い。

だから、たまに、柔軟剤が必要になるんですね。

今さっき、いつも使ってるメキシコソレイユの柔軟剤が無くなっできたのに気づき、又、手作りの方を使おうかな?と作りました。

簡単だから、作って見てください。

作り方と使い方は、こちら。

=クエン酸柔軟剤の作り方=

エッセンシャルオイル、又は、アロマオイル→ 15〜20滴

クエン酸→大さじ2

植物性グリセリン→大さじ2

水→170cc,   200ccにしても良い。

300ml以上の容器

❇︎アロマオイルは、お好みのを何でもOKですが、なるべくならば、除菌効果がある方が洗濯に向いていますよ。

ラベンダーならば、除菌や殺菌効果があるのでオススメ!

あと、ティートゥリーや、ユーカリやローズマリーも、消臭効果が、優れていて良いですよ!

img_1118

グリセリンとクエン酸を上の分量になるように計ります。

img_1119

あれば、ビーカやお皿に入れる、

なければ、直接、保存しようと思うボトルや容器に入れて材料を混ぜても良いですよ。

上の写真は、ビーカーに、料理用とかの大さじのスプーン、15g一杯ぶんので、計って、水が入ってるビーカーにグリセリンを入れてます。

img_1120

これは、アロマオイル。ラベンダーを直接、20滴。

img_1121

これは、クエン酸。

img_1122 img_1123

ビーカーやカップに入れたり、スプーンで混ぜるのが面倒臭い、面倒臭がりやさんな、あなた!

本当、直接、保存する容器に入れちゃって、シャカシャカ混ぜてもOKよーん!

img_1125

 

=使い方=

最後のすすぎの時に、30mlを洗濯機に入れる。

又は、投入口に直接、入れておく。

これだけでOK!

簡単でしょ?

注意は、手作りだから、2週間くらいで使い切るようにして下さいね!

暑い時は、成分が変わりやすいから、心配な方は、冷蔵庫にいれたほうがよいかもね。

私は面倒臭がりだから、¥100shopで買った容器に、そのまま洗濯場においたままだけど、平気です。

img_1165

好きな香りに包まれて、洗濯が楽しくなりますよ!

それに乾いたら、匂いが飛んでフワフワになります。

強烈な最近の柔軟剤と違い、フワフワしてるけど頭が痛くならないから最高ですよ!

おためしあれ!

後、クエン酸の代わりに同じ酸性のお酢を使ったやり方もあるから、また今度、紹介しますね!

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪