レゴのダースベイダー

先日、運動会がありました。

去年も同じ時期でしたが、直射日光を浴びながら、暑すぎて半袖になり、見ていたせいか、火傷のように日焼けが酷くなり皮膚科のお世話になったので、今年はどんなに暑くても、長袖で参戦するぞ!ときめていました。

当日は、暑くてたまらん!となりましたが、意外にも時間により雲が出てきて後半は涼しくなるときもあり、助かった!

観戦しやすかったから、たまに帽子を脱いだり出来たし、気分が悪くならずにすみました。

参戦や!て気合をいれた為に、写真をパチパチ、なるべくうつやりやすい場所や角度を変えて撮れました。

近くまでいくのが、なかなか、出来ない昨今。

私が小さい時は、公立じゃなかったからか、此処まで大群のように、見に来る父兄がはいなかったから、初めは、人の多さにビックリしました。

そして脚立のどデカイのを担いでビデオカメラやデジカメやスマホを取る気合いが入った観客がいるのにも驚愕したのを覚えています。

ご存知な方も多いと思いますが、私の様に、知らない人に参考までに、お話すると、見学する人が多すぎるため、運動会のトラックに隣接してる所に、立ち見席があり、そこで代わる代わる自分の子供たちの出番がきたら前へ行き、終われば後ろへ下がる、または、後ろにある、観客の場所取りした地べたのシートへ戻る、という、交代しながら、観戦しなくちゃいけないから、親は忙しいんですよね。

スポンサーリンク

私の学校は、大都会にありますが、1学年1クラスだったから、ゆっくり両親はお弁当食べる時間あったから楽だったのねーと、今更ながらにおもいましたが。

でも、大変な思いをしてでも、自分の子供の成長が見れて本当に良かったなぁ〜と思いました。

ダンスをしている姿、一生懸命に小道具を作っただろうと思うとダンスをしていて頼もしく見えました。

色んな競技で怪我をした事や、競走で1番になって嬉しがったり、応援団の格好良い姿も大人っぽく見えました。

何か早く大人になってしまったような、スラリとした姿が嬉しいような、少し寂しいような複雑な親心。

早く大人に、ならないでね、何て、いつもと違う気持ちに少しなりました。

感動して帰ると、何故か紅白で戦い勝ったからか?

はたまた競争で早く走ったからか?

気が大きくなったようで、早速、頑張ったんだから、おもちゃ買ってよね!大作戦に、なってます。

1位になったら、何々〜を買ってよね、と主人と取り決めをしていたらしい。

初めはいやがっていたが、何時間も頼むから、ついに折れたらしく遠出して、トイザらスへ来る羽目に。

何だかなーっと、私は呆れ顔で待っていましたが、店内見てたら、なんと、いきなりダースベイダーがお出迎え!

image

これ全部、レゴで出来てるんですよ。

スターウオーズ好きな私は、はしゃいで写真撮りましたよ!

よく見ると、此処のトイザらス。

レゴで出来た電車やら、車やら色々レゴ押ししていました。

これ、レゴビルダーの方が(方々が?)作成したのかな?

何か嬉しい。

(^O^)

おもちゃは、狙ってたのは売り切れてたようでガックシ来てたようだけど、ダースベイダーにあえたのは良かったなぁ〜と親子で来た甲斐がありました。

東大にLEGOビルダーがあるくらいだもんね。

LEGOは、大人の趣味だね。

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪