厄落とし。風水。ダイエットにも効果的!今日の断捨離 その42。

今朝は、早くから雨が降っていて寒いですね。みなさん、風をひかないようにしてくださいね。

うちの庭には、ジューンベリーの木には沢山の花が咲き、薔薇やハーブの花も咲き始めて、チューリップも顔を出しています。

恵みの雨!

スポンサーリンク

Lyraの家の庭は、土が良いのか花や木を植えるとグングン植物が成長します。

嬉しい事に、花や実をたくさんつけてくれりので毎年、収穫して手作りジャムを作ります!

今年は、珍しい事にイチゴは10個くらいしか実がつかなったけど、薔薇の花やローズマリーの花は、一年中変わらずに何回も花を咲かしてくれています!

ジューンベリージャムの作り方と食べ方はこちらの記事をどうぞ!

花たちに囲まれた庭を見ながら、花や木に雨がシトシト降っているのを見ていて最近のことを考えていました。

①家族の近況

ここ最近、大きな病気はしていないけれど、ちょこちょこ怪我をする。

スポーツ中の怪我は、そこそこ。激しいのをやるから仕方ない。

が、学校でぶつけられたなどの怪我や意地悪系をされての怪我。

②私の近況

持病は完治せずだが、数年前のドン底よりは、かなり良くなった。ありがたいことに、1年前に発覚した病気も起きていない!良かった!

微妙に節約してるおかげで、お小遣いたまると言う嬉しいことも!

この違い。

同じものを食べ、同じ住居に暮らし、同じ事をして遊ぶ。一緒に暮らしていて違うことって、そうそうない。

強いて言えば、断捨離のおかげか?

風水のおかげ?

思い当たるのは、それくらいだ。何故なら、この家で現在、私だけが断捨離&風水をしているから!

スポンサーリンク

良く、「風水のおかげで幸運に恵まれ幸せに暮らしてる!」という人がいる一方、「風水を続けているのに目に見えた効果が出てこない」 と、いう人もいます。

人によってこの違い。

しかし、「やった分だけ幸せになれる」のが風水!

この違いは、その人自身、またはその人が住んでいる家に「厄」がついているから。

風水の本を読んだりしていると、良く街に出るだけで、吸収しやすい人は、良い気も悪い気も吸い取ってしまうんだそうです。
町から吸収した悪い気=厄は、普段の悪い環境での生活の積み重ねが原因。ストレス、心配事、愚痴、嫉妬、妬み、住環境も仕事場も人間関係も全てが厄のもと。

また、「西に黄色」を実践しても肝心の家の中が汚れていたのでは何もなりません。
ゴミの山の上に風水をしても効果はないのです。

そのため、幸運を手にするには、

1.まず掃除をする。

2.そして、持ち込んだ厄を落とす。

この2点を実行する事!

これって、Lyraがやってる断捨離のことです!

だって、家にある使っていない物を整理して手放し、掃除することだから!

身に染み付いた厄は今の環境を変えない限り、決して落ちません。
せっかく、物事が新しくスタートする春だから、今だからこそ、身に付いた厄をすべて祓い落として、新しい心と体でフレッシュなスタートを切りましょう!

ここ数日、いくつか又、断捨離しましたが、今朝は、勿体無いとまだ使えるとキープしていたものを断捨離しました。昨日のプラスチックを無くすお話とは違い、実際には使っていませんでした。

何故、使わないのにキープしていたかと言うと、

○同じものはこの世には2つとないこと。

○断捨離した後、わざわざ新しく買うのも嫌。

と思ったからです。

それはこちら!

わかりづらい写真でゴメンなさい。m(_ _)m

これ、小学生の時に、私が使っていた防災頭巾でやんす。

物持ちいいよね〜、と良く言われる。本当、物持ち良くて未だに小学生の時の本やら何やら有りますよ。

かなり、小学生〜大学生までの物は処分しました!引っ越しを何回かしてるから、その度に、余計なものが贅肉をそぎ落とすように無くなって行ったのかも!

が、たまに、唯一無二系の品が捨てらないでいます。

こちらは、母が小学生の時にくれた防災頭巾です。2種類作ってくれてその2種類をローテーションしていました。

もう1つのはピンク色で可愛かったけれど引っ越し中に、いつの間にか無くなってしまいました!

多分、某数字アピールしている大手引っ越しセンターにダンボールを5個くらい無くされた事があるんですよ。その中に入っていたのでしょうね。沢山、大切な思い出の品を無くされて、本当にあの時は悲しい思いをしました!

これは生き残った! 同じ種類が2個あります。

何故、これが大事にうちの片隅にあるかと言うと、やはり、地震対策もあります。

ヘルメットの方が良いか?と、最近は思い始めていました。

でも、わざわざ買いたくない。

それに、買うと場所を取るし、実際には必要か?などなど、買い換える気になりませんでした。

しかし、新しくヘルメットを買う、買わない、新しい防災頭巾を買う、そのどちらにせよ、この防災頭巾は、ずっと部屋の片隅に、隠すように置かれてきました。

出番は1度だけ、3.11の時に子供に使わせました。地震が酷かったあの時期は、本当に活躍してくれました!

しかし、あれから、洗濯してフカフカのまま袋に入れて部屋の隅に。

それが、何故か、急にここ数日、気になり始めていました。

迷信めいていて引かれるかもしれないけれど、、、気が止まったままだなーと感じました。不思議と急に。

多分、昨夜、怖い夢と言うか、辛い夢を見たからでしょう。

それが思い出されて、、、「全ての悪い温床を取り除きたい!」という気持ちに駆られて、今朝、断捨離する事にしました!

夢と関連してるわけではありませんが、最近の事柄から、取り除くべきと感じました。

色んな物を見てきた物だから。

色んな気を見てきた物だから。

部屋の中に滞る気は、分かるものです。

そして、気が止まってると感じたならば取り除き、新しい風を吹き込むべき!

片付けるとスッキリして新しく明るい気が入った気持ちになりました!

家族のために!

自分たちのために!

まずは、家の中の使っていない、気になる物を断捨離してみてはいかがでしょう?

きっと新しい気を取り入れるキッカケになりますよ!

そして溜まった悪い気を「厄落とし」しましょう!

不思議と身軽になって行きます!

断捨離すると気持ちが新鮮になり、掃除もするからか、ダイエットに良いんですよ!

病は気からと言いますが、家が綺麗だと気持ちも整理整頓されて、身軽に動けるようになり、ダラダラしなくなります!

その結果、痩せる事が出来るのでしょうね!

最後に、厄落としに良いと言われるお手軽、簡単なやり方を紹介しますね。時間がある時に是非やってみてください!

スポンサーリンク
●家を喜ばせる
「気が流れないと家が疲れる」と、良く風水では言われています。
そこで「家が喜ぶ」ことをしてあげると住まいからの厄を避けることができます。
家にいるときは換気を徹底する!留守でも換気扇を回して室内の気を回すことを心がけることで絶えず新しい気を部屋に呼び込むことができます。

また、留守中、無人の部屋に音楽を聴かせるのもいい方法。音楽が流れるのは空気が振動することです。空気が振動すれば気も流れます。

そして、一人暮らしでも「行ってきます」「ただいま」と家に挨拶を欠かさないこと。そうすることで家の気を活性化させます。
●お風呂で塩風呂にじっくり入る
ほどよい温度のお湯に塩20gほどをいれてじっくりお湯に浸かります。新陳代謝がよくなり汗と一緒に厄も流れ出します。
疲れがひどい時はのぼせないように最低2時間ほどはいってみましょう。
本や雑誌を読みながらでも構いません。お風呂から上がったら洗いたてのバスタオルと下着を身に付けるのが鉄則です。
●髪の毛と爪を切る
今度は「髪の毛と爪を切るだけです」おまじないではありません。本当に効きます。まず、手の爪を切りその爪を綺麗な半紙やティシュの上に置きます。次に頭のてっぺんの髪の毛を3本抜いてください。(抜け毛では効果がありません)切った爪と抜いた髪の毛を半紙やティシュにくるみ「祓いたまえ清めたまえ」と言いながらその上に粗塩と酒をパッパッと振りまきます。
それを持って吉方位に行き、その土地のゴミ箱に捨ててくればいいのです。

「爪と髪の毛には厄が宿る」と、風水では言います。
ですから、風水では髪の毛を切ることを厄落としと考えます。女性が失恋すると髪の毛をバッサリ切るのは知らず知らずの内に前の恋愛の厄を落としているのです。
美容院はもちろん吉方位を選ぶべきです。吉方位の美容院でシャンプーをすれば効率よく厄を落とすことができますよ。
●吉方位の温泉にはいる
「ツキがなくなったら吉方位の温泉に行け」と風水では言います。吉方位の温泉に入れば厄を落としてくれるだけではなく、体の隅々まで幸運パワーで満たし体全体をピカピカツヤツヤにしてくれます。

露天風呂なら朝日の光と風を浴びることができて、さらにいいですね。やはり何といっても大吉方位を利用することが一番効果的な厄落としですね。
●神社に参拝をする
本当に苦しい時や困った時、私たちは思わず手を合わせて神様に「どうか助けてください」と、お願いします。
「信じる」「信じない」は別にして、もしあなたが今「困っていることがある」「今の状況から抜け出したい」と、言うなら神社へ行って神様にお願いしてみてください。神様はしっかり耳を傾けてくれますし、必要ならあなたに力を貸してくださるでしょう。

信仰に関係なく、清浄な気の漂う神社で手を合わせることは、大地のパワーを吸収することにつながります。一番のおすすめは「氏神様」に行くこと。氏神様とはその地域の守り神です。神社に行くなら神様に失礼のないように正しいマナーで参拝しましょう。
また、もらってきたお札は家の目線より高いところか神棚に置きましょう。神棚をきれいにするのも厄落としです。
スポンサーリンク

 

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪