ファンクラブカード。メンバーズカード。Back Stage Pass…断捨離するとスッキリするわけ。 今日の断捨離 その49

じゃーん!

随分前に、カード類を断捨離した時に、どうしても捨てらなかったカード達です。

この中に、ポイントカードは1つもありません。

みんな懐かしいメンバーズカード!

今日断捨離したのとは関係ないんだけど、たまたま、

保管しているカードケースを出して捨てようか迷っていたので確認で再び出してみました。

これは、 thee michelle gun elephantのデビュー直後のファンクラブの会員証です。

rockin’ bluesって名前だったのよ、懐かしい!

この時は、SE(ライブ始まる時にかける曲)が、ルパンだったり、バットマンやスパイ映画っぽい選曲だったからね。

そんな007な雰囲気のカードデザインでしたね。

確か、これが2枚目のデザインの

thee michelle gun elephantの『TMGE』マーク付きになった時のデザイン変更になった時の2枚目のミッシェルのファンクラブカード。

事務所移転が先だったか、このファンクラブの経営管理する会社に委託するのが先だったか、ど忘れしちゃってますが、丁度、michelleがレコード会社や環境が変わった時期と重なる時期だったので、カードが変わったと送られて来たのを覚えています。

スカルマークがミッシェルらしい。この頃から『TMGE』と略したロゴを頻繁に出すようになりました。

Lyraは、前のカードデザインの方が好きでした、、、だってMODSぽいでしょう?

インパクトはね、あちらは薄いかも知んないけど、絶対に1枚目のが良かったな。だって、スカルマークは何処にでもあるから、、、

それこそ、ベビー服にもあるわよ。

そして、これthee michelle gun elephantの3枚目のラストになるファンクラブメンバーズカード。「チバユウスケ「ビート」。感想。Lyraから愛を込めて」にも書いたけど、ミッシェルが雰囲気が変わって来た頃、チバがマリア様やロウソク、スカルに砂漠のような世界観へ心酔していたのが手に取るようにわかった時代のもの、、、Lyraは.この辺りからアメリカのロードムービーの世界観へチバは憧れてんだな、と確信した。

そのせいでチバがベンジーの詩に似てしまうんだけどね。

一気にチバの表現する世界が変わる。

Lyraもマリア様やクライストが好きだから大切なネックレスも持っているし大好きな世界観なので大好物です。

この後、彼等は解散します。

世界が変わり、世界の終わり。

これは、The Blankey Jet Cityの(中村達也The BlankeyJetCity 私のハートに火をつけた男.中村達也の魅力)のはじめの方のカード。です。

ブランキーもファンクラブの管理が大変になったようで、自分の事務所管理が難しいからか委託したので、途中、一度、新しいカードが送られて来たのを覚えています。

ただ、ミッシェルと違い、デザインは変わらなかった。同じデザインのまま、Theが無くなってたかな。

面白いのは、そのファンクラブの管理してる委託した事務所が、後々ミッシェルが委託するのと同じだったよね?

運命の悪戯、、、

これは、Easy Walkersという、知る人ぞ知るサイケなロックンロールバンドのファンクラブカード。

Rolling Stonesみたいなルックスで歌って、Keith になりたい清志郎似のギターがだるくプレイする、、、Hippieだったおサイケな頃のストーンズが本当に好きなんだな〜、というバンドで良くライブを見に行きましたね。

懐かしい。

ここのファンの女子たちの結束が固かった!ファンやメンバーに近い子達の管理が厳しいのが驚きました。親衛隊って言うんだっけ?日本て凄いなーと思った。

あとね、これこれ〜!

Lyraが凄く好きだったイギリスのバンド、Manic Street.PreachersのBack Stage Pass。

デザインが格好良いし、1番好きだったのがデビュー時から3rdまでの頃の彼ら。

つまりRichey Edwardsがいた頃の彼らの音やルックスが1番好きだったので懐かしいし、Richeyが失踪してしまった時のショックも、これを見ると鮮明に蘇る。

ライブを見に行った時のこと、彼らに会った時のこと、あの当時の友人や関係者の人々を思い出すと胸が熱くなります。

イギリスのロックは、彼らが出て来たからこそ、盛り上がったんです。

彼らのあとに、スウェードやパルプ、そして、オアシスやブラーと、日本でもブームになり、レディオヘッドやエラスティカなど、ブリットポップの波が押し寄せてく、、、。

あの始まりをくれたのはManic Street PreachersだったとLyraは、断言します!

ほかに、まだ、手元にのこしておきたいのが数枚ありました。

MTVのメンバーズカードやサングラスで有名なRay Banの、映画のなどなど、意外と会社サイドから頂いたファンクラブやメンバーズカード多かったのを、ここまでへらしました。

そうそう、これは、昔やっていたヘビメタ番組の。懐かしいですね。

今もTVKでやっているヘビメタ番組の伊藤政則さんの番組のです。一昔前は、音楽番組が沢山あって面白かったのに、、、。

民放でも、萌え系アニメやアイドル番組ばかりやらないで、ロック番組増やしてよね!同じのばかりやるから、TV業界も、日本で音楽業界も元気でないんだよね。

あとなんか懐かしいパンフも出て来た。

貰ったパンフ。1960年代〜の日本映画にありそうなフーテンな雰囲気が堪らず、捨てらない。

ヒッピー文化は、小さい時から憧れていたんだから不思議よね。

アメリカも日本も同じ風が吹いていた、、、あの時代を生き抜いたわけじゃないけどリアルにそう感じる。

同じ匂いがする。

 

そして、残すために、無印良品の透明のカードケースに入れています。

捨てようと見ていたら、懐かしい楽しい思い出が蘇り「やっぱ無理〜!好き〜〜!」となってしまいキープしました。

まぁ、「カードを断捨離」は、何回もやって来たのでこれ以上は減らせないの。

そして、今日の断捨離したのは、これ!

ツールケースと、ツールケースに入れていたヘア関連グッズを断捨離しました。

このツールケースは、ホームセンターで去年買ったばかり。

ヘアアクセやヘアピンやカールする時や美容院でセットアップして貰った時に貰ったのが捨てらずに取ってあったUピンや団子も入れていました。

断捨離中にパチリ。

学生の頃の縦ロール、巻き髪でお世話になりました〜って感じ。ここ数年、全く使わない状況だったが使うかも〜、で(禁句)昔のヘアケアの容器が古い気がして断捨離したのに、こちらはワザワザ、新しくツールケースを買って種類別に入れていました。

でも、今は全くコテも使わずカールも使わず、とっくの昔に断捨離して捨てていたのに、ヘアピンやヘアアクセは捨てらなかったの、、、不思議だよね。

今は髪をアップにするけど、ものすごく弄ったりしないし、シンプルなのが好きになったから思い切って全て捨てました。

ツールケースは、買って直ぐにロッカーに入れていたから、埃も被らず、中も綺麗。

だから試しにリサイクルショップに売りましたよん。

あの時、シールド類やら色々、売ったのでこれ単体の買取価格がわからなくて残念だけど、トータルで約¥2000くらいになりました。

安い気はしちゃうけど、、、まぁ、捨てたら¥0なんだしよしとしておく〜〜。^_^

このツールケースは、中の仕切りが移動出来るのが便利でした。

ホームセンターで¥980だったかな?

細々したアクセサリーや、裁縫道具を入れるのに良いですよ!

今は、ツールケースは、無印良品のスチールツールケースに、裁縫道具や薬関連グッズを入れていて、

工具類は、こちらのトラスコのツールケースに工具類を入れています。

 

ヘアケア製品やアクセサリーは、全て断捨離したので無しになりました。

あっ、可愛いピン留め4つ、バナナクリップ2、ヘアクリップ2だけは、暑い時用にキープしました。

他のはバイバイ〜〜!

今回は、どーんとヘアケア製品や小物系を断捨離できてスッキリしました!

ただ、断捨離するつもりの昔のファンクラブのカードは捨てらなかったですぅ。

もう、入ってないファンクラブなんだから、要らないので捨てるべきなんだけど、やはり大好きなバンドの思い出は強烈な幸せな思い出なので切り捨てられません。

まだ、手元に宝物としてとっておきまーす!(╹◡╹)♡

今回、ヘアケアやアクセサリーを断捨離して気持ちよくなりました。

断捨離は、まるでダイエットです!

身軽になり動きやすくなり、行動範囲が広がります!部屋が広くなるからね。

そして、身軽になるお陰で頭がスッキリして気持ちが良く、クリアになりますよ!

モヤモヤしたり、雨降りっていて気持ちがスッキリしない時は、断捨離してみては?

部屋が片付いて綺麗になると気持ちが上がります!

それに、懐かしい思い出にも出会えて楽しくなるからやってみて!

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪