カーテン丸洗い。自宅で簡単楽チンな洗い方。

「大晦日に大掃除したけれど、カーテンは面倒臭いからしてない」って人は、今直ぐにLyraのやり方でやってみては?

楽チンで簡単にカーテンを新品に戻せちゃうよ〜!

Lyraは、綺麗にしたいから思いっきり良くGOサイン!

一気にLyraは、洗う用意をし始めましたが、心配な方は、先ずカーテンについてるタグを探しましょう!

⓵カーテンのタグを見て洗い方を確認する。

この表示があれば水洗いも、洗濯機洗い物OK!

自宅で洗えます。

上の表示ではなくて、こちらのマークは、自宅では、洗えません。↓

ご自宅で洗えるか先ずはタグに書かれている洗い方の表示をチェックしましょう。

気にならない方は、一気に準備しちゃいましょう。

⓶カーテンレールから、カーテンを外す。

カーテンを一気に外します。

レースのカーテンとカーテンを両種類洗うならば、早くて済むレースから先ず、とりましょう!

⓷カーテンの埃をとる。叩く。

窓やベランダでカーテンについてる埃を取りましょう。

思いのほか、カーテンって部屋のゴミや埃を吸い取っています。部屋の匂いもカーテンに染み付いています。

ここは、カーテンに付いている全ての悪い気を(笑)払いのけるくらいの勢いで、パタパタと叩いてしまいましょう!

この埃やゴミを取る行為があるかないかが、後々の仕上がりの美しさに違いが出るのよー!必ずやって!

⓸バスタブ(お風呂の浴槽)に、お湯を入れながら、洗剤をいれる。レースのカーテンならば、追加で酸素系漂白剤も一緒にいれる。まる

洗剤の量→大体、粉末洗剤なら、トップやアタックなどの備え付けのスプーンやカップに、スレスレ粉入れて、3杯が目安!(Lyraがつかったのは、最後に載せますね)

酸素系漂白剤→すごい汚れの時は、大さじ2杯。普通の汚れなら大さじ1杯。

カーテンでも、レースのカーテンでも、順番はどちらでも良いです。が、

Lyraは、レースのカーテンから洗う方をオススメします。

何故なら、、、乾くのが早いから!

あと、レースのカーテンは、酸素系漂白剤を使った方が、より白さが際立ちます。

<注意>カーテンの場合は、白やアイボリーならば酸素系漂白剤をいれた方が、より白く綺麗になりますが、赤や黄色や青などの無地の色物や、柄が鮮やかで濃い色の時は、やめましょう!

何故なら、酸素系漂白剤は、普通の漂白剤 (塩素系=ハイターなど)より地球に優しいし、生地にも優しいですが、これからお話しするやり方だと、同じくらい、汚れを強力に落とします!つまり、色落ちやムラ落ちを引き起こす可能性があるからです!

だから、色が鮮やかなカーテンは、酸素系漂白剤は使わないようにしましょうね!

スポンサーリンク

⓹バスタブに入れたお湯と洗剤をよ〜く混ぜる。(漂白剤は、なかなか溶けにくいから、洗面器に溶いてから、投入すると楽ですよ。)

⓺カーテンをバスタブに入れる。

気が短い人は(笑)、バスタブにお湯が入りきらなくてもOK!勢い良く入れちゃって良いです。

⓻お湯を入れながら、カーテンを上から押す。揉んだり、裏返したりして、満遍なくカーテン全体が洗剤入りのお湯に浸かるようにする。

体力がある人は、上から足で足踏みするとより一層汚れが浮き出て来てよ〜く洗えますよ!

Lyraは、寒いの苦手だし冬だから、シャワー片手にグルグルと手で回したりしました。

⓼汚れがお湯に出てきて、バスタブのお湯が真っ茶色になります。このお湯を1度、捨てましょう!

バスタブに、カーテンが入っていても良いです。かなりカーテンが水を吸って持てなくなるくらいですから、端っこに寄せて、汚いお湯を捨てましょう。

バスタブに、お湯が一杯になってなくても平気!さっき、上から押したり、グルグル回したりして汚れが取れてますから、、、。汚いお湯を捨てましょう!

⓽また、お湯をバスタブに入れます。さっきの⓸の量の洗剤(レースのカーテンや白のカーテンならば、漂白剤も一緒に)をバスタブに入れて混ぜます。

⓾カーテンをさっきと同じように、上から押したり、バスタブ内でグルグル回したり、お湯が行き渡るように裏返したりします。

⑪そのまま、お湯がバスタブの半分くらい、または、カーテンがヒタヒタに浸るまで溜めて、そのまま、放置!(3〜8時間)

⑫時間がある方は5時間くらいお風呂に置きっ放しにして、汚くなったお湯を捨てます。

⑬カーテンの水切りをする。適当に上から風呂のヘリに押すくらいでOK!

⑭そのまま、洗濯機にカーテンを全部2枚とも、いれちゃいます!

⑮洗濯機でそのまま普通に洗う!

より綺麗にしたい方や、5年洗ってないわ〜って方は、洗濯機に入れるいつもの洋服の洗い方で使う洗剤を投入して、洗い→脱水って感じで普通に洗いましょう!

⑯洗濯機から出して、そのまま、カーテンレールにかけて出来上がり!

スポンサーリンク

どうですか?

簡単でしょ!わかりやすいように、細か〜く説明しましたが、手順は、

1.カーテンレールから外して埃を払い、

2.バスタブにお湯を入れながら、洗剤を投入。

3.お湯を入れながら、カーテンをバスタブに投入。グルグル回したり、押したりする。

4.汚くなったお湯を1度、捨てる。

5.お湯をまた入れながら、洗剤を投入して、カーテンを上から押したりする。

6.放置。5時間くらい。

7.バスタブのお湯を捨て、洗濯機にカーテンを2枚入れちゃう。

8.洗濯機でカーテンを洗う。水洗いでも良いし、汚れをもっと落としたいなら、少し洗剤を入れて洗う。

9.カーテンレールに、カーテン吊るして、出来上がり〜!

これで貴方の部屋のカーテンが、綺麗に新品みたいになりますよ!

ちなみに、Lyraが今回使った洗剤は、

カークランドです。アメリカの日用雑貨では、おなじみ。

Tideより、量が多くて少し安いからコスパ良し!

おまけに汚れ落ちは1番良いです!

詳しい説明は、明日に!

是非、やってみてね!

超簡単だよ!

スポンサーリンク

 

 

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪