マットについて。 キッチンマット、バスマット。今日の断捨離 その32。

断捨離、毎日進んでいますか?

Lyra家は、何かしら1日、最低1個は断捨離もの有り、、、、

物が多過ぎるのでしょうかね?

これ、キッチンのフローリング。

つい3週間前くらいかな?

キッチンマットを無くしてみたの。

長く使っていたので汚くなって来てたから気になっていました。

小さい子がいると料理しながら子供の相手をしなければいけないから、良く食材をこぼす。

独身時代や普通に料理するのとはちがうよね。

スポンサーリンク

ママのそばに居るのが好きだったせいもあり、お喋りしながら作ることが多いです。

危ないので、気をつけながらの料理。バイオレンスと背中合わせだけれど楽しい。

しかし、要領悪いせいかキッチンぶちまけたりしてましたね〜。

 

うちにはキッチンマット二つあった。長い事このスタイル。

普通、キッチンマットって幾つ持っておく物なんでしょうか?

うちは、2種類を汚くなると洗濯して、ローテーションで回していました。

300cmと250cmかな?(なかなか、長いキッチンマットがないですね。)

 

ローテーションは、綺麗さを長く保てましたね。

だけれど、子供がそばに来るようになってから、綺麗に洗濯しても出汁やトマト系が飛ぶ!

飛び散る血潮のごとく!

それが、洗濯しても残って落ちないのが、出始めて来て、、、。

薄汚れた気になって、いつも「新しくしようかな〜」と思っていました。

だけれど決定的に汚いわけでもなく、、、とウダウダ。

今、思うと馬鹿みたいに、「勿体無いわー、まだ、使えるわ。」と捨てる日を引き延ばして使用してました。

何でだろ?

捨てられない症候群?

勿体無い症候群が、再発?(←大袈裟)

それが、キッチンマットだけに巣食っていたのかしら?

そこで、12月のお掃除ムードと、まだ、ブログで書こうと思いつつまだ、書けてない断捨離の中で、リサイクルへ売るのが大量に出た時がありまして、、、

その流れから「一気に捨ててしまえ!」モードになり、ここ数年悩んでいたこの

「キッチンマットを手放す 」という事がついに、出来たのでした!

このきちゃないのが、なくなりました。

こんな感じに。

すっきりよねん。(^-^)

暖房つけてるから暖かい。

まぁ、今は、真冬。

それにここ数日、マイナスになる夜もあるそうで、急激に冷え出したから、夜は足元がサミィのが難だけど、、、

サラッと、雑巾やウエスで拭けるから水汚れも食べこぼしも簡単に綺麗に出来ました。

綺麗に汚れが無くなるのはストレス軽減に凄い効果があるんだよね〜。

 

でもね、気になることがあるんです。

それは、こちら、

これ、脱衣所のところの洗面台下に敷いていたマットです。

子供が水浸しにするから、IKEAで買ったマットを敷いていました。

実は、去年、これと同じIKEAで買った他の種類のお魚のマットがもう1枚あって、長く使っていたんだけれど、私がヘアカラーした時に汚したので、10月くらいかな?捨てて、こちらに変えたばっかり。

お魚のが、色が鮮やかで綺麗だからと、ローテーションを初めはしてたのが、お魚ばかり洗って乾かして〜となっていたのです。

だから、この車マットもあまり使ってなかったので新品ではないのに、新品のようだった。

スポンサーリンク

車さん、、、使いやすいけれど、なぜか横がペローンてなるのが足に絡まって使いづらかったね。

おまけに、この新品のような車さんマットに、先日、子供が水彩道具をぶちまけてしまい、洗ったけれど薄汚れてしまいました!

使いづらいしね、ぺろ〜ん、としてたから、、、。

そもそも、この車さんマット。不思議な場所にあります。

バスマット近くの洗面台前です。

普段から疑問だったんだけど、汚れたせいで、

「バスマットがある場所の近くに、洗面台のマットがいるのかなぁ?」と、益々、必要性を感じられなくなりました。

で、こちらも取り除きました。

写真の撮り方下手ね。

見辛くてごめんなさい。

こんな感じに取り除きました。

Lyraは、スッキリしました。

洗面台下のマットに違和感あったから。

わたしが小さい時は、このような洗面所?のマットは、なかった気がするんです。

うちは、今、大人になって考えると変な家だったですね。

両親が、変わってるのかな?

家を建てて、その家が気に入らないとバッと売りに出し、即日、また、別の土地を探して来て、1から家を建設するというのを平気でやってしまう家でした。

だから、何回も引越ししました。

だからかなぁ、、、居心地悪いと引っ越したくなるんですよ。

住みにくいとか思い始めると、もう、引越したい。

そんな新築の一軒家を何回も住み替えして来て、バスマットはあったけれど、シャワー台の洗面台下にマットはなかったです。

それが、今あるのが不思議でね。

子供がいるからと思って敷きはじめたんだろうなぁ? (←記憶なし。)

スッキリしたいし、

意外と髪の毛後絡みついて凄いことになるから、綺麗に取り除くのもいい加減、面倒臭くなり、思い切って捨てました!

そうしたらね。

数日たって、バスマットの洗い替え用に干してたのを、主人が置きました。

「エッ?何?」とびっくりした。

うちのバスマットは、モコモコのこんな感じのです。

速乾性と抗菌のバスマット。

良くDIYショップやホームセンターに売ってるでしょ?あれです。

あれを、バスマットとして使ってたのを2枚とも出しておいているわけです。

「え〜?何で置くの?」と聞いたら、「置くだろ?」だって。

何でかなぁ?

洗い買えなくなるじゃん。と思った。

せっかく、「断捨離出来て、掃除も楽になるわ〜!」と喜んでいたのにガッカリ。

でもね、断捨離のし過ぎってのもあるんだよね。

自分では、

「いかに効率的に生活出来るか?」「掃除を楽にするか?」

と言う課題に挑戦して、問題解決が出来たとしても、家族にとっては不便になったり、生活し辛くなるケースもあるんですよねぇ。

そこを理解しないと、断捨離の意味がなくなるんですよね。

ただ物を無くせばいいわけじゃないんです。

無駄を省くのと、物を省くのとでは、本来の断捨離やお片づけの目的や意味が違って来てしまうのです。

スポンサーリンク

だから、水浸しになるのが嫌な家族がいて、その度に下を向いて拭くのが嫌ならば、仕方ないのです。

今回は、断捨離した脱衣所、洗面所のマットは、使って来たのはそのまま、捨てました。

で、買い置きしていた新品マットを急遽、配置。

(前に買い物をした時にプレゼントで貰ってた)新品のがあったから、それをイヤイヤ、使ってます。

なんかでか過ぎ。

新品な上に、モコモコしていて滑り止めがないから、滑り止め代わりに、上から椅子をおいてみた。

良いんだか、悪いんだか、気持ちがスッキリしませんが、、、

家族が必要だと言うので暫く置くことにしました。

この洗面台のマット事件があり、気になってるのが、キッチンマットです。

「もう、何で無くしたの?」と言う質問はまだ、ありませんが、この件があり、買うつもりでいる予感がする〜〜。

 

嫌だなー。

せっかく断捨離出来て、スッキリして綺麗になったのに。

キッチンマットは、洗面台下のマット同様、Lyraには、要らないですね。

必要がない。

むしろキッチンマットが無いことで掃除がしやすいです。

掃除機や、モップをザーッかけるだけでクリーンになるからよ!

これが、まだまだ、家族には受け入れられ無いみたいね、

どうなることやら?

キッチンマット。

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪