オギノパン。美味しいパン。レビュー

昨日の「道の駅-道志」の時に、山梨県へ入る前に、チョピリ寄り道した時に見つけた美味しいパン屋さんのお話!

毎回、山梨や湖へ行く時に、この道を通りかかると、いっつも凄い人集りが出来ているから、凄く気になっていたんですよー。

やっと食べれるわ!

スポンサーリンク

そのパン屋さんの名前は「オギノパン」

神奈川に横浜や川崎、厚木など10店舗くらいあるそう。

初めて知りましたよ、オギノパン、メジャーだったのね!

この日も車が駐車場待ちしていて、オギノパンの工場長、自ら、車の誘導をしていました。(名札をコック姿につけていたから分かったの。)

炎天下の中。ご苦労様です!

パン屋さん独特の香ばしいパンを焼く良い香りがして来ました。

人がごった返していて、丸いベンチや、座るところはもう人がパンを食べながら占拠しているし、並んで買っている人もいて、どこに行けば良いのやら?

外では、右手に揚げパンなど揚げ物を売っていて。左手には個別包装した、沢山の種類のアンパンを売っているコーナーがありました。

取り敢えず、店内に入ってみようかな?

と、中へ入ると右手に行く人の流れがあったから一緒にくっついて行きましたよ。

そうしたら、そこは細い通路になっていて外からパンを製造している工場内を見学できるコースでした。

この日は、「ぶどうパン」を作っていました、

沢山のぶどうパンが、キチンと整列!

機械の中でコンガリと焼かれている様子が、よ〜く見えます!

それが一斉にコンベアに乗って手前に、ドーンと流れ出て来たのは圧巻です。

美味しそう!

食べさせてくれたら良いのに〜、なんて言ってるうちの輩。

工場での流れ作業をこうやって見学出来るのは面白いですね。

この工場は、新しい工場らしくて、2010年8月にオープンしたそうです。
1960年に旧津久井郡相模湖町で誕生し、創業50年を経て老朽化した2工場を統合し、2010年8月に大量生産と多品種少量生産に対応できる多機能ラインを持つ最新の本社工場を現在の相模原市緑区長竹に建設・移転。
この、オギノパンが誇る、最新設備を導入した新工場は、店の横にあるこの見学コーナーでパンの焼き上がりを見学出来るだけでなく、詳しくパンの作り方を見学したい人は、見学ツアーがあるそうなので、電話して問い合わせしてみては?

お子さんの社会科見学の一環として親子でパン工場を見学するのも面白いと思いますよ!

スポンサーリンク

そこを出て右手には、クロワッサンやお惣菜や菓子パンが売られていてレジが混んでいました。

皆んなパンが好きなのね。

私たちは、この工場の外に沢山飾ってある赤い旗が気になっていたので、赤い旗に書いてある、「丹沢あんぱん」を3種類と、揚げパンコーナーでいくつかのパンを買うことにしました!

まず買ったのは、アンパンで、粒あん、1番人気と言うレモンあんぱん、そして、いちご好きなんでいちごあんぱんをかいました。おみあげに他のも数個プラス。

他にも沢山種類があるから、迷っちゃいますよ〜。

となりに、自販機があったので買おうとしたら、コーヒー牛乳や牛乳がズラズラと!

「アンパンと言えば牛乳」って、張り込みのデカみたいなセリフを言いながら買いましたわ。

あんぱんに牛乳が合う〜‼︎

ここのあんぱんは、小さめでコロンとした丸型パン。

可愛いけど、ちっちゃいかな?と思ったら大間違い!

「アンコがこれでもカァー!」とギュギュウと入っているので、むしろこのサイズでないと多過ぎて食べ切れません。これがベストサイズだったのねっ。

あんぱんの感想は、食べ比べたら1番美味しいのは、粒あんでした!

やはり、オーソドックスなものが1番美味しいのかもね、、、。

1番人気のレモンあんぱんは、いまいちでした。レモンピールが入っていて爽やかだし美味しいんだけれど、私達にはくどかったデス。

次に、購入したのは、揚げパンコーナーのコッペパンとカレーパン!

なんかね、フードファイトで金賞とったんだって!

「えー?揚げパンで金賞取るなんて、どういうわけ?」

などと不思議に思いながら食べたら、、、

メッチャ美味〜い!

サクサクじゃん!

コッペパンは、砂糖をまぶしただけのシンプルさ!

これが揚げたてのサクサクで中がふわふわのパンにあっています!

食べるときは気をつけないと砂糖があちこちに飛び散るよー!

立ち上がって食べたよ、溢れるから!

あと、焼きたてだからヤケドしないように気をつけてね!

アツアツ揚げたてが美味いです。

カレーパンもサクサク!

Lyraは、昔からカレーパン好きだったけれど、5年前にカレーパンの油で気持ち悪くなって吐きまくってから、カレーパン食べれなくなったのよ。

でも、ここのカレーパンは、くどくないの。

だから、一口食べてみたらアッサリして辛すぎないし、ジワ〜と肉汁が出て来たのは一瞬怯んだけど、気持ち悪くならずに食べれましたよ。

それだけくどくないのかもね。

いやはや、ビックリ!

オギノパンの揚げパン!

ここで買うならば、揚げパンですね!

やたら。アンパン推しの、あんぱんの旗がはためいていますが、このオギノパンでは、絶対に、カレーパンか、コッペパンの揚げパンを食べるべきです!

サクサク、揚げたて。

どこか、昔、食べたような気持ちになる懐かしい味がする揚げパンを、食べに行ってみてはいかが?

山の景色も素敵よ〜ん!

 

オギノパン本社工場に併設の直売店
山奥のお店。
給食パン製造ラインをご覧になれる見学通路や、不定期で開催される各種パン教室もあり。
近くには、県立あいかわ公園、服部牧場や宮が瀬湖といった観光スポットもあります。
■本社工場直売店
神奈川県相模原市緑区長竹2841
TEL 042-780-8121
FAX 042-780-8122
営業時間:9:30~18:30
アクセス:「長竹カントリークラブ」より国道412号を厚木方面へ車で2分

●2013年6月30日厚木市長谷に新店をオープン。
「丹沢あんぱん」「あげぱん」をはじめ、 ほとんどの直売商品を取りそろえています。中でも、店舗で焼き上げの「焼き立てチーズベーコンフランス」は、 とろけるチーズとたっぷりベーコン、もっちりとしたフランスパンが特徴。
■厚木店
TEL/FAX 046-258-6201
営業時間:平日9:30~19:00・土日祝7:00~19:00
アクセス:「毛利台南入口」交差点そば
●相鉄横浜店
神奈川の銘菓「丹沢あんぱん」横浜でお求め頂ける常設店舗。
「奥相模りんごパイ」「カレードーナツ」など直売店でも人気の商品も。

■相鉄横浜店
営業時間:7:00~21:00
アクセス:相鉄線横浜駅構内1F(改札内)
※横浜駅西口五番街交番から一番近い相鉄線の改札を入ると左前方
奥の方に「丹沢あんぱん」ののれんが見えます。1番ホーム(各駅停車)階段下の小さなお店です。

 

●JR東戸塚店
神奈川の銘菓「丹沢あんぱん」横浜でお求め頂ける常設店舗。
他にも直売店でも人気の商品も。

■JR東戸塚店
営業時間:7:30~21:00
アクセス:JR東戸塚改札出て正面
■ミウィ橋本店
252-0143
相模原市緑区橋本3-28-1ミウィ橋本B1F
営業時間:10:00~21:00
■川崎アゼリア店
210-0007
川崎市川崎区駅前本町26-2 B1F
営業時間:10:00~21:00
■ジョイナス横浜店
210-0007
〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 B1F
営業時間10:00~21:00

■妻田店
厚木市妻田北2-13-20 ポンドビル B1F
営業時間10:30~19:00

■相原店
町田市相原町1165-1 相原ウエストビル1B
営業時間10:30~19:00

■相原店
厚木店酒井1601-4 スーパービバホーム2F
営業時間10:00~20:00

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪