青いトリトン。海のトリトン、オリジナル復刻版。上下巻セットを買ったら、付いて来た物は!手塚治虫は、私の憧れ!感涙の嵐。

もう。凄すぎて、、、。

胸がいっぱいです。

素敵すぎて、、、。

感謝してしまった!

箱を開けて、絵を見た途端、絵を掲げてLyraは「ありがとうございます!」って、ついついつぶやいてしまいました。

スポンサーリンク

絵は人を感動させる!

改めて、その気持ちを抱いていた、絵描きになる事を、夢みていた小さい頃の素直な気持ちに立ち返りました!

胸を熱くするとは、こういうこと?

前々から、ずっ気になっていて、、、。

発売されると知った時に、即買いしようとしたけれど、前に読んだことが何回もある作品だったのと、お値段が高すぎるから、二の足を踏んでいました。

でも、好きなんだもん!

手塚治虫の作品が!

大好きなんだもん!

海のトリトンが!

手塚治虫の漫画やアニメや映画を色々見てきました。

どれも素敵で忘れがたい思い出の作品。

その中で、Lyraが1番大好きな作品が「海のトリトン」なんです!

ずっと、買うか迷って買い物カゴに入れていた「海のトリトン」のオリジナル作品である「青のトリトン」のオリジナル復刻版の上下巻のセット。

今までは、上巻と下巻が別売りでした。

上巻が発売されて、その後に下巻が発売された経緯もあり別売りだったのですが、知らない間にセット売りしているのを見つけたのが今年の初め。
<何故に、セット売りにした?と一瞬、考えましたが、書籍自体は普通に発売されたのと同じ物のようです。

セット売りだから数百円、お安くなるか?と言ったら全くそんなリーズナブルな事もない、、、。

それならば、別売りでもセットでも同じだから、、、と漫画にしては、かなりお高い値段に迷ってきました。

そうしたら、ほんの数日前に、たまたま、「青いトリトン」を見て見たら、なんと!   「付録」がつくと買いてあるではありませんか!

「付録カード、一枚付き。」

もう、それが気になっちゃって、気になっちゃって、、、。

意を決して、買っちゃいました!!

ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

そうしたら、あなた、、、

ビックリ‼︎

本自体の大きさ!

本の厚さ!

本の重さ!

なんとデラックスな復刻版なんでしょうか?

 

幻のパイロット版アニメ「青いトリトン」の手塚治虫による絵コンテが初公開されていますし、

新聞に連載されていた時の原寸大による初復刻は、初めて見ました!

1回= 1ページのページ割りを完全に再現しています!

毎回、ヘッダーには掲載年月日と曜日まで書いてある手の混みようには、感動しました!

おまけに、手塚治虫自身による手書きのセリフ文字まで初めて再現したんですよ。

ここまでてんこ盛りのマニア向けの内容だとは、買う時に情報がないだけに凄くて一瞬手が止まりましたよ!

これ、復刻版だけど、むしろ、家宝にしたい位の「愛蔵版」ですよ!

Lyraは、嬉しくて興奮すると、必要以上に、大袈裟なオーバーアクションになっちゃうよね。

わかってる、自分でも!

でも、嬉しいんだもん!

嬉しいと素直に表現しても良いんじゃない?

だって、、、

大好きな、大好きな、

小さい時から憧れていた漫画家さんの、それも、

日本を代表する漫画家、

アニメ作家、

映画作家、と言っても過言ではない、Lyraの小さい時からの憧れの絵描きの姿である手塚治虫のイラストが付いてきたんだもの!

嬉しくて涙が出ちゃったよ!

ウェーン!

嬉しいよぉ〜〜!

いいのかな?

手にした時、そんな気持ちになったよ。

大好きなトリトンが、この色紙の中に、Lyraが手にしている色紙の中に生きているよ!

生きている!

トリトンが生きている!

私達の生きている青い地球!

青い地球を守る為に、命を懸けて守ってくれたトリトンが生きて泳いでいるようです!

たった一枚の絵。

人によっては、たった一枚の絵でしょう。

わからない人にはわからない。

それで良い。

でも、ほんの少しでもわかる人がいたら、Lyraの熱い嬉しい気持ちが伝わるかもしれない。

手塚治虫の漫画が好きな人は、この地球には沢山いると思う!

鉄腕アトムで勇気を貰った人!

火の鳥で命や輪廻転成の不思議な世界を信じた人!

メルモちゃんで人間の成長や体の不思議を知った人!

ばるぼら、などのアングラな世界や悪魔についての作品を通じて、社会悪や当時の世界に打ちのめされた人!

ブラックジャックで正義や医療の世界の汚さや命の尊さを学んだ人!

手塚治虫の素晴らしい作品で感動を貰ったのを、数えたら数えきれない。

Lyraの小さい時の夢は、絵描きになること。

漫画家やイラストレーターみたいに絵でご飯を食べていけたら幸せだな〜〜と、小さいながらに胸に抱いていた夢。

その憧れの頂点には、手塚治虫の存在があったと思う。

あの丸いお顔に、丸いお鼻に、丸いベレー帽を被った優しいお喋りが素敵な手塚治虫さん!

本当は、手塚治虫先生、と言わなきゃいけないのかもしれないけれど。

あえて近い存在でいて欲しい、天国から作品たちや作品を愛する人たちを見ていて欲しい気持ちを込めて、「さん」づけしちゃいます。( 手塚眞さん、お許し下さい、、、、馴れ馴れしくて御免なさい。)

勇気をくれてありがとう!

小さい時に、「海のトリトン」で、人間世界の愚かさや、命の大切さ、自然との共存の難しさを知りました。

今度は、オリジナル復刻版の「青いトリトン」を手にしただけで感動を貰いました!

たった一枚の絵だけれど、私にとっては宝物です!

直筆じゃなくて印刷だろうけれど、この絵のタッチを目の前にして涙しました!

絵が人を感動させる。

芸術が人を動かすこともあるんだとLyraは思います。

だって、このトリトンが私に「生きろ!」といっているから。

「生きろ!」

全ての世界中の悩んだり、死にたいと思っている人たちに言いたい。

負けないで、辛いことに負けないで生きて欲しい!

理不尽な事や、嫌な事や、理解不能な事をする悪魔みたいな人間がいるけれど、そんなクソ野郎には負けないで欲しい!

生きて、生き抜かないと!

せっかくこの青い地球に生まれてきたのだから!

まだ、知らない事や知らない世界が沢山あるでしょう?

死ぬならば、それら、知らない世界を知ってから、生き抜いて全てを学んでから命を全うした方が良くないですか?

負けないで!

青いトリトンみたいに、生き抜いて下さい!

Lyraも、トリトンのように(強くはないけれど…)この青い地球で生き抜いていきます!

知らない世界を、知る為に。

まだ見知らぬ人たちに出会う為に。

トリトンありがとう!

手塚治虫さん、ありがとう!

これからも、あなたは私の憧れです!

*本の内容は、かなり長いので、また後日、感想を書きたいと思います。今日は、感動した気持ちを、嬉しくてただただ記したくて書いてしまいました!

感想をお楽しみに。

 

今夜はこの絵を見ながら寝まーす!

 

スポンサーリンク

 

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪