アダプターがあれば充電切れの心配なし! Power Style 5600N

長時間iPhoneを使うことはない。

だけど、出かけていて子どもが暇だよーと言ってyou tubeを見てたり、自分がつかわないのに、一気に充電がなくなり、ヒョエー!電話かけられない!とあせったことがあります。

通院中で、薬待ち、終わったら、連絡しなくちゃって時に限って20%とか。

スポンサーリンク

iPhoneて20%切るといきなり、電池なくなりませんか?

機械の性質?

それが何回か続いたから、充電器で持ち運び便利なのを探しました。

しかも、2回〜3回フル充電OKの5600mAh!

 

こりゃ、便利。ケーブルも付いていたから、このままポーチに入れてバッグの中に入れてます。色はパッションレッドをチョイス。

スペックを紹介すると、、、

「Power style 5600N」

容量5600nAh

出力2.1A

残量表示あり(充電の残量が分かる残量表示ランプを搭載している)

2.1A出力対応で、タブレット製品も充電器可能。(出力5V  最大2.1A)

1.5Aの入力が可能なため、モバイルバッテリー本体への蓄電池がより短時間で完了。(入力、5V   最大1.5A)

満充電までの必要時間が、およそ5時間。(5V  1.5A時)   または、およそ15時間(5V 0.5A時)

充電可能回数   およそ500回

動作可能環境  10〜60℃  結露なきこと。

保存可能環境  -10〜45℃  結露なきこと。

外径   約直径21.3mm× 158mm

重量 役115g

=使用方法=

●本体への蓄電方法

1.付属のMicroUSBケーブルでモバイルバッテリーとUSB/ACアダプター(別売)、または、PCのUSBポートを接続。

2.残量ランプが点滅し、蓄電を開始。

3.残量ランプが3つとも点灯後に消えると蓄電完了。

●機器への充電方法

1.充電する機器純正の充電ケーブルか、付属のUSBケーブルでモバイルバッテリーと充電する機器を接続。

2.残量ランプが点灯し、充電を開始。

3.満充電になった場合はは、ケーブルを外すと自動的にモバイルバッテリーの電源オフ。

残量ランプの表示は、蓄電中は、本体の最大ランプが点滅し、充電中は、点灯します。

点灯しているLEDランプの数が、モバイルバッテリーの残量を示しています。

また、蓄電、充電していないときに、残量確認ボタンを押すとモバイルバッテリーの残量を表示します。

(3R   スリーアールシステム株式会社)

image

備忘録がてら、スペックを書きましたが、500回と言わず、1000回くらい使えたら、充電器として1人1ポンの勢いで、世の中の人が必ず買うのにね?

それか無制限に使えるとか、、、と、無茶なことを思ってしまいますが(^-^)

軽量で携帯出来る充電器としては、かなり長持ちするほうです!

でもねー、充電式の電池にしろ、エボルタ君の電池などを、おもちゃ用に使用してますが最大500回と、企業が決めてるのは、何故ですかね?

買い替えして貰わないと儲からないってのが企業としては当たり前なんでしょうか?

回数無制限に充電可能!というのを発明して欲しいですよね!

その方が、充電切れを気にしないで安心して使える!と消費者が飛びつくとおもうんだけどな。

災害時にも使えるから、常備したいからね。

 

嵩張らないから、一日中お出かけ、というときは、これをバッグに必ず入れています。

もう少し軽くなると良いなぁ。と、思いますが、このPower Style 5600Nを買う前に、じつは、もう一つ、旅行用に四角い充電器を買ったんですが、あちらは、大きいし重いから、そちらに比べたら、めちゃくちゃ軽いんですけどね。

それに、その最初に買った四角い充電器は、高電力なの為か、充電直後に、iPhoneがおかしくなるんですよ。起動しなくなると言うか、画面が開かなくなったり、動作が変になります。

でも、こちらのPower Style5600Nは、そのような誤作動がありません。今の所、普通のiPhoneの充電器と同じように使えていますから、安心です。

それに、大容量でこの軽さは、今までの中で1番軽いから優れものよね!

なるべく荷物は、軽くしたいから。

荷物を軽くしたいけど、スマホの充電器は持ち歩きたい!って人にぴったりの充電器でした。

 

ついつい、心配性で、家族が、怪我したときに使うバンドエイドやら、塗り薬、など、「もしも」用品が多くて、メイク道具はリップとアイブロウだけにする!という。女子力のなさ、、、トホホ。_(┐「ε:)_

荷物が多くなるのを、気にして少なめにするけど、チャージャーやら薬なんかが多いと言う、、、変なバランスの荷物の今日この頃です。

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪