The Walking Dead Hardcover Ruled Journal – Daryl Dixon (Insights Journals)買った.中身をウォーキングデッドファンの為に紹介!

ノーマン・リーダス好きLyraです!

【The Walking Dead Hardcover Ruled Journal – Daryl Dixon (Insights Journals】を買ったので、ウォーキングデッドのファンの皆様のために紹介します。

スポンサーリンク

子供と本探しをamazonでしていました。

本屋さんに行って本探しする方が好きなんだけれど、たまに、新書がamazonだとメチャクチャ安い時があるので、子供と顔をくっつけあって本探しを楽しみます。

で、「あなたへのおすすめ」って希望していないのに出てくるでしょ、amazonって、、、。

ウフッ。Lyraがウォーキングデッドばかり買ってんのamazonさんたらお見通し!

バレバレなの当たり前、あれだけ買ってりゃね?

で、この「The Walking Dead Hardcover Ruled Journal-Daryl Dixon (Insights Journals)」がいつもamazon見ているとヒットするんですよ。

Lyraは、かなりのamazonヘビーユーザー。お得意様VIP扱いして貰ってる気がする、、、今日この頃。

急な入り用なのに買いに行けない日用品や、デッカい収納グッズ、お徳用の5kg洗剤を持ってかえるの大変だから「amazonさんにお願い!」を常にしている。

それ故、amazonかなり私の好みを把握していて「あなたへのおすすめ」を的確に出して来ます。

ただ、羅列がビックリする時が多くて「クレヨンしんちゃん」を子供と探してたり、洗剤探してる時に「ノーマン・リーダス」推し、、、

もう、や・め・て!

スポンサーリンク

今回は、まだ、本探していた時だから仕方ないんだけど、、、。

毎回、ヒョッコリ、このThe Walking Dead Hardcover Ruled Journal – Daryl Dixon (Insights Journals)が出てくるので、その度、チラ見をしていて気になっていました。

今回、子供と読む為に「スヌーピー全集」を買うついでに、迷ったんだけど残り1冊になっていたのもあり、このThe Walking Dead Hardcover Ruled Journal – Daryl Dixon (Insights Journals)を一緒に注文しました。

届くと意外と大きくてびっくりしました。

AMC公式グッズだから、しっかりした作りです!

ハードカバーと書いてあるし、重厚感を期待して購入したのですが、そこもポイントが高いくらいのズッシリ感!

表紙のノーマンもシーズン5の時かな?髪伸ばし始めた時のだからまだ、細くて若い!

Backは、Lyraが大好きなAngel Wingの刻印が!

もぅ!タマラン!

ちゃんと凸凹していて烙印されてるみたいになっている手鋸見よう‼︎

この表紙カバーの触り心地、、、、「モレスキンノート」って知ってますか?

あの本革みたいな、スムースでしっとりした触り心地です。

スターウォーズのモレスキンスケジュール帳を数年前に使ってたんだけれど、あれにスッゴク似ています。

本当に似てる、、、。

似過ぎ、、、。

アレ?

っと一瞬、嫌〜な予感がしました。

ドキドキしながら中を開けてみた、、、。

ウーッ!ノーマンかっけ〜!

とウットリしている場合ではない。捲ると、、、

そうしたら、なんと、

The Walking Dead Hardcover Ruled Journal – Daryl Dixon (Insights Journals)って、、、
The Walking Dead Hardcover Ruled Journal – Daryl Dixon (Insights Journals)って、、、

「日記帳」だったのね〜?!

そうなのよ!

よく見たら “JOURNALS”って書いてるじゃないのよぉぉぉぉぉぉぉぉ〜!

うっかり、ミスした。

ちっちゃく書いてあるなんて、、、意地悪。

ちゃんと説明見なかったワシが悪いんです。

写真だけ見るとね、ノーマンの写真にグリーンのハードカバーでしょ?

検索すると、「書籍カテゴリー」だし!

「言語:英語」って記載されてるし!

参考価格(定価のこと。)¥2089って高っけ〜!    洋書に有りがちな値段だからね。

だけど、まぁ、amazonだと¥1878にディスカウントされてるから安いほうだし!(他の書店だと¥3000にして高めに売ってるお店があるから良心的。)

「発売日2015/5/5」こどもの日だし!( ←関係ない?)

「出版社 Insights」と書いてあるし!

ハードカバー本だと思って、全く疑わずに、商品説明良く読まずに書いましたわ。

しかし、今良く見ると、

「形式: Diary」と書いてある、、、。

でもさ、Diaryってダリルが書いた日記かと思ったのよ。

散文とかさ、ポエムとかさ、(レッドネックみたいなダリルがポエマーな訳なくて、あくまでも例えね、皆んなにわかるように)その文体の形式だと思ったのよね。

おまけに商品タイトルのさ、Journalがさ、普通に文房具の所でJournalだったらばB-JournalのJournalと、ピンとくるけど、本カテゴリーだよ!

本カテゴリーに入ってたらばダリル日記本だと思ってしまうわよ、普通?普通じゃない?

ドジよ、どうせ。

Journal-て確かに日記調の羅線つきのノートの意味にも使うから、ノートだってわかってるけどさ、、、

書籍カテゴリー調べてると必ずこのノーマン本として出てくるから、私てっきりDarylの日記式に書いてる本か、彼の行動した事についての記録ストーリーだと思ったんだよね〜。

それに、説明文チラッと見ると「この本の著者について」と欄があるし、、、。

紛らわしい。

まんまダリル・ディクソン新聞かダリル・ディクソン日記だと思ったの。(´;ω;`)

まぁ、ちゃんと読まなかったLyraがいかんのだ!と言われたら、ハイ、そうですぅ〜、と反省するしかないです、、、です、が、紛らわしい書き方しないで欲しいわ!!

もう!

これは、ノートブックとしてカテゴリー分けして下さいよね!amazonさん!

もう!紛らわしい!もう!、、、

でも、素敵な日記ノートではありますわよ!

中身も、素敵なダリルが中にもいますしね!

ダリル・ディクソンファンならば、買いではあります!

 

The Walking Dead Hardcover Ruled Journal – Daryl Dixon (Insights Journals)について、書いてある説明文は、

Celebrate all the horrifying thrills of AMC’s hit original show The Walking Dead with this journal featuring crossbow-wielding, fan-favorite Daryl Dixon .

Daryl Dixon’s skills as a hunter and tracker came to the fore following the walker apocalypse. Since joining Rick Grime’s group of survivors, Daryl has repeatedly proven his worth.

With sturdy construction and sewn binding, this journal lies flat, and the 192 ruled, acid-free pages of high-quality heavy stock paper take both pen and pencil nicely to invite a flow of inspiration. Includes a ribbon placeholder, elastic closure, and 7.5 x 4.5–inch back pocket, perfect for holding photographs and mementos.
著者について
Insight Editions is a publisher focused on creating superlative illustrated books on photography, music, and popular culture. Lavishly produced and visually stimulating, every volume from Insight is dedicated to the skillful interplay of word and image. The books produced are unique works that combine the highest quality print production values with the time-honored traditions of publishing and rich subject matter. Elegant and informative, books from Insight showcase the best of art and photography in exquisite presentations of the bookmaker s craft. They are based in San Rafael, CA.”

紛らわしいといやぁ、紛らわしいでしょ?

まぁ、真ん中にちとノートサイズのことや紙質のこと言ってるけどさ、、、ノーマンが足跡の分析が上手いとか書かなくて良いじゃん、、、それより、ノートとかpad でもいいstationaryと書いて下され。おっちょこちょいのお馬鹿さんは間違えるの。お願い。

わざと本みたいにしてるのが売りなんだろうね。気持ちはわかる。でもドジな奴は、ウッカリするの。

推薦文みたいなレビューが一文あったけど美しいとか素敵だとか、それしか書いとらんかった。他のレビューはなし。多分、日本じゃ誰も買わないのか?Lyraがバカなだけね。

amazon UKとかamazon USAで買えば良かったわ。

今回は、良いお勉強になりました。

「ちゃんと確認すること!」

といつも子供に言っていた言葉を、自分にも言わなきゃ行けなくなるとは、、、トホホなLyraでした!

皆さんも通販買う時は、くれぐれも説明文を鵜呑みにせずに、詳細な商品紹介文や取り扱い文が書いてある場所を探して、それを読んでから気をつけて買いましょう! 、、、

って、Lyraみたいなおっちょこちょいしないよね〜皆んなは。

でも、今紹介したこの「The Walking Dead Hardcover Ruled Journal – Daryl Dixon (Insights Journals)」の商品自体は、とってもプレミアムな、重厚感溢れるハードカバーの書籍みたいな形式を取っているからNorman Reedus ファンやDaryl Dixonファンならば嬉しくなる日記帳ですね!

The Walking Dead Hardcover Ruled Journal – Daryl Dixon (Insights Journals)をせっかく買ったからこれから、日記をつけようかな?と思っています。

その場合、やはり、GLEEのスー先生みたいに、The Walking Dead Hardcover Ruled Journal – Daryl Dixon (Insights Journals)に向かって、「あのさ、日記さん!今日は朝から…」とか書いちゃうべきかしら?

げっ、なんか我ながらキャラ的に違う気がするわ。

日記も良いけど、大事な事を記しておく覚書というか、備忘録用のノートにして使って1年間と言わず、何年も使えるスペシャルなノートにしようかな?と考え中です。

ポケットついてるしね、あなたのサインを入れとくわ!とかね。ヘソクリ入れとくわ!とかね、ないけど。

結局、何に使うか考えてるだけで楽しくなって来たぞっ!

「あ〜〜!Lyra、【The Walking Dead Hardcover Ruled Journal – Daryl Dixon (Insights Journals)】を買って、良かったッ‼︎」

ズンズンチャッチャッチャッチャン♪

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪