ウォーキングデッド season1, 3分で解る詳細内容とLyraのオススメ理由!

わたくしLyraには、どんハマりドラマが幾つかありますが、今まさに旬なのが今年、2016年10月27日日曜からアメリカでシーズン7が始まった、ウォーキング・デッドです。
第1話の完全あらすじは、こちら。

2010年10月31日ハロウィンの日に始まったこのドラマ。まさに、ハロウィン!

img_1414

ウォーキング・デッドはアメコミが原作なクールな作品。

でも、Lyraは愛のドラマじゃないと好きじゃないんです。

このタイトル名からしても、イメージからしても、怖〜いゾンビ→ zombie movieなウォーキング・デッド。

これがただの怖いだけのゾンビドラマじゃないんです。

ありがちなキモい&グロいシーン満載ですが、これは、コユーイ人間ドラマです!とここで断言します!

マジ、ゾンビより人間の方が怖いですから、、、。

Lyraも色々怖い映画やゾンビ映画は見て来ましたが、ただ怖いだけのキモいだけの恐怖映画は、長続きしません。その場限りの話題性があったとしても長い人気や怖さをキープすることは出来ないと思っています。

わたくし的な意見ですが、クオリティが良いドラマや映画は、やはり愛が上手く描かれているか、どうかで決まるとずっと思っています。

Lyra.貴方ばっかじゃないの?これ、恐怖映画ですからー!って言ってるそこの、貴方!そこの人!

わかってないねぇ。(江戸っ子調)

良質な恐怖映画は、どんなになっても愛しているか?なんだよ!

大人気のヘルレイザーにしても、この長い人気を誇ってる、今紹介してるWalking Deadにしても、どんな状況でも、どんなに汚くなっても相手を家族を愛してるか?と言う登場人物たちの愛情を上手く描ききっているから、見ているものを魅了するんですよ!

どんなことに相手がなっても愛してる!-が、Lyraの恐怖映画のテーマの基本です。

それが、上手く描かれているのは、必ず良いドラマや映画だし、人気が鰻のぼりになりますわ。

sponcerlink

このウォーキング・デッドのドラマも全部見て来ましたが、貴方、本当に出てくる人、出てくるキャラクターが皆誰かを愛し、思い遣っています。

とくに主要メンバーは、かなりの家族思い!

命に代えてでも家族を守り抜こうと必死に闘います。

ただ闘う相手が違うってだけ、、、戦う相手がゾンビ→ウォーカーだったり、自分たち家族以外の凶悪な団体だったり、変人たちだったりで、要は、いかにして愛する者たちを守り抜くかを重点にしたゾンビドラマなんですよ。

はっきり言ってウォーカー=ゾンビより人間の方が数百倍、数千倍、怖いですから。人間てなんて恐ろしいんだろう。

だから、巷に溢れるゾンビ映画や残虐系な映画と一緒にしないで欲しいです。

ただ、これは、子供には絶対に見せたくない!かなり危険!

それに、思いやりや愛情がない人、人を愛したことがない人にも見せたくないです。

なぜなら、かなり気持ち悪い場面や恐ろしいグロい場面が出てくるから、そこだけに焦点を当てて見たら、かなりの過激さで悪い心を持つ人がより悪い方向へ行ってしまい悪影響が出るでしょう。

だから、何が良くて何が良く悪いかを判断できない、精神状態が悪い人たちには見て欲しくないです。

「何が正しくて何が悪いか?と言う線引きはかなり難しいですね。

事実、このドラマもシーズン6あたりは、まさに私が話した「何が正しくて何が悪いか?」がテーマになって来てますよ。

愛する者を守るために人を殺すのは、良いのか?

人はやり直すことが出来るのではないか?それなら、生きている者を殺めて良いのか?悪いのか?を、登場人物たちが、悩み始めてしまいます。

だから、とんでもないことになって、今シーズンのシーズン7がとんでもない感じに始まってしまったんですよー!

ぎゃあ、どうしょー!ってなってます、私。

まず、見る前に、今話したように小さいお子さんからティーンエイジャー迄は見させないようにしましょう。

大人でも悪い心しかない人には見せないで下さいね。悪影響が出ます。

かなり、過激でグロいシーンが、シーズンを増していくに連れて過激さも増していくので(ラーメンの増し増しと思って下され!)、体調が悪い人や食事中の視聴は、控えましょう。

残虐なだけの映画やドラマは嫌いです。人に迷惑かけるだけです。

芸術性がどうのこうのは、どうでも良いです。でも、このウォーキング・デッドは、シーズン増すたびに、画像の取り方が日本映画のような暗さと怪しさになって行き、芸術性が増していきますけどね。(ラーメンの増し増しです←シツコイ?)

出来れば、このドラマに描かれている家族や恋人を愛する強い想いを見て欲しいです。

人を思いやり、守り抜く行動に、自分の気持ちを持って行って欲しいです。

凄く気に入ったキャラのことやシーズン1から7までの内容とかブログで書こうか迷っていました。

大好きでも自分のブログには過激だけなのは書きたくないし、、、。

でも、人間ドラマとしても良い面がかなりあるドラマだから、紹介してみようと思いました。

だから、他のブログよりゾンビ→ウォーカーの詳しい話や写真は載せないつもりです。

物足りない方や、残虐な場面しか興味ない方は、他の映画紹介ブログへ行って下さいね。このブログには、ウォーキング・デッドのドラマの詳しい内容しかありませんから。

かなり、長くなるため不定期だけどシーン1から第1話など書いていこうと思います。

このページに書くつもりでしたが、長くなったので、1話ごとの内容紹介は、次の機会にして、これから作品の簡単な紹介とシーズン1のまとめを書いて置きます。ネタバレなんで読みたい人だけにして下さい。

詳しい1話ごとの内容は次回に。

see you (((o(*゚▽゚*)o)))♡

この後に、ウォーキングデッドの説明と概要と、最後の方に、「1分でわかる簡単なあらすじ」を書いてますからどうぞ!

そして、もーっと、詳しく知りたい方は、ウォーキングデッド第1話「目覚めの朝」完全あらすじ、をこちらから読みに行って下さいね!

=The Walking Dead=

ジャンル
ポスト・アポカリプス
ゾンビによる世界の終末
パニック
サバイバル
ドラマ
ホラー

発案者 フランク・ダラボン

出演者
アンドリュー・リンカーン
ジョン・バーンサル
サラ・ウェイン・キャリーズ
ローリー・ホールデン
ジェフリー・デマン
スティーヴン・ユァン
チャンドラー・リッグス
ノーマン・リーダス
ローレン・コーハン
ダナイ・グリラ
マイケル・ルーカー
デビッド・モリシー
メリッサ・マクブライド
スコット・ウィルソン
エミリー・キニー
チャド・コールマン
ソネクア・マーティン=グリーン
ラリー・ギリアード・Jr
コンポーザー ベア・マクレイリー

国 アメリカ合衆国

言語 英語

シーズン数 7
話数 65 (エピソード一覧)

製作総指揮
フランク・ダラボン
ゲイル・アン・ハード
デヴィッド・アルパート
ロバート・カークマン
チャールズ・H・イグリー
グレン・マザラ
スコット・M・ギンプル
グレゴリー・ニコテロ
トム・ルーズ
製作場所 ジョージア州アトランタ

放送時間 62-67分(2回)
42-45分

製作会社 AMCスタジオズ
サークル・オブ・コンヒュージョン
ダークウッド・プロダクションズ
ヴァルハラ・モーション・ピクチャーズ

番組販売会社 AMC
FOXインターナショナル・チャンネルズ
放送局 AMC

音声 ドルビーデジタル5.1 (DVD)
ドルビーTrueHD5.1 (Blu-ray)

放送期間 2010年10月31日 – 継続中

ウェブサイト
『ウォーキング・デッド』(原題:The Walking Dead) は、2010年から放送されているアメリカ合衆国のテレビドラマである。
概要

米国での展開
フランク・ダラボンが企画し、ロバート・カークマン、トニー・ムーア、チャーリー・アドラードによるグラフィックノベル・シリーズ『ザ・ウォーキング・デッド』を原作としている。
2010年10月31日に、アメリカ合衆国のケーブル・テレビ・チャンネルのAMCで放送が開始された。

シーズン1は、第68回ゴールデングローブ賞のテレビシリーズ賞(ドラマ部門)などにノミネートされた。2011年10月からシーズン2が放送され、2012年10月からシーズン3が放送され、2013年10月からシーズン4の放送が開始された。スコット・M・ギンプルを再びショウランナーに迎えてシーズン5を製作することが決定している。
2014年、米国では年を追うごとに視聴率が高まってきており、FOXの看板番組である。

日本での展開
日本では、シーズン1が2010年11月でFOXムービー、第1話のみFOXチャンネルでも放送された。その後、2011年4月にはFOXチャンネルでもシーズン1全エピソードを放送し、シーズン2はFOXチャンネルにて11月5日から初放送された。
シーズン3はFOXチャンネルにて2012年10月31日から放送。シーズン4がFOXチャンネルにて2013年10月20日より初放送された(第1話のみFOX CRIME、FOXムービー、ナショナルジオグラフィックチャンネル、ナショジオ ワイルドでも放送)。
2016年5月現在、定額制動画配信サービスではAmazon、dtv、Hulu、Netflix、U-NEXTでシーズン1〜5まで会員であれば無料で見ることができる。楽天ShowTimeは有料で視聴可。

あらすじ のまとめ。

img_1412

『ウォーキング・デッド』は、ゾンビによる世界の終末を迎えた後の物語であり、荒廃したアメリカ合衆国で安住の地を求めてウォーカーの集団から逃れつつ旅をする少人数のグループを描く。ウォーカーとはあらゆる生き物をむさぼり食う動く死人で、人間は脳が無事なまま死亡するとほぼ確実にウォーカーになってしまう。ウォーカーの群れ、事故、そして生存者による略奪など、敵意に満ちた世界で日々直面する試練にもめげず、グループが人間性を保とうと奮闘するジレンマが主に描かれる。シーズン1は主にアトランタ都市圏を舞台とするが、シーズン2からシーズン4は、ウォーカーから逃れてジョージア州北部地方に舞台を移す。シーズン5中盤からバージニア州リッチモンド、そしてワシントンD.C.へと舞台が変わる。

グループは、ゾンビが大発生する前はジョージア州の小さな町の保安官代理をしていたリック・グライムズが率いる。グループは、社会が崩壊した世界で、ウォーカーの恐怖、グループ内の力関係の変化、そして自らの生存だけを考える数少ない生き残りの人間たちに直面する。

太文字の人物名は初登場のキャラクター。

シーズン1(2010年) まとめ。

保安官のリック・グライムズは、逃走犯を追跡している際に銃弾に倒れ、病院で昏睡状態に陥る。目を覚ますと、世界は文明が崩壊しており、生ける屍「ウォーカー」が歩き回るようになっていた。リックは自宅にたどり着いたがもぬけの殻になっていて、そこで黒人の父子モーガンとデュエインと出会う。彼らからウォーカーの事や自分が眠っている間に起きた事を教えてもらうと、警察署から装備を持ち出して自分の家族が避難していると思われるアトランタを目指して出発する。しかし、すぐにリックは都市がウォーカーで溢れてもう安全ではなくなったことを知る。

アトランタでウォーカーたちに囲まれたリックは、物資調達と生存者の捜索に来ていたキャンプメンバーのグレンによって助け出された後、アンドレアやTドッグらと協力することになる。しかしメルルは暴走して手が付けられなくなった為、リックが手錠をかけて屋上に縛り付ける。ウォーカーが人間の新鮮な血肉の匂いに誘われて襲い掛かる事に気づき、リック達はウォーカーの腐肉と内臓を体にこすりつけて群れの中を突っ切り、なんとか脱出に成功する。しかしメルルにかけた手錠の鍵をTドッグが落としてしまい、彼を一人屋上に取り残してしまう。

都市の数マイル外では、リックの妻のローリと息子のカールが、リックの元同僚で親友でもあるシェーン・ウォルシュや全国から逃げてきた他の生存者たちとグループを作り、共にキャンプで生活を送っていた。

キャンプ地でローリとカール、シェーンと再会したリックは、シェーンと共に一行のリーダー的位置に就き、妻と息子だけではなく一行全体を生存させるように務める立場になる。一行の一部が武器と残してきたメルルを回収するために再びアトランタへ向かったが、メルルがいた屋上には彼の右手首だけしか残っていなかった。一旦メルルの捜索を打ち切って武器を回収に向かうが、他の生存者グループと衝突し、グレンが連れ去られてしまう。置き去りにされた生存者グループの少年を引き連れてアジトを訪れると、彼らが町の老人達を保護している事を知り、リックは武器の半分を分け与えてキャンプへと戻る。[5]しかし彼らがアトランタから戻る直前にウォーカーがキャンプを襲撃し、多数の死者が出てしまう。

キャンプがもはや安全ではないと考えた一行は、治療薬の開発が進められているという噂を信じてCDCに向かう。そこへ辿り着いた一行は、CDC研究員唯一の生き残りであるジェンナーに出会う。彼にウォーカーについて分かっている情報を教えてもらい、共に地下室でしばしの安息を得るが、燃料切れによる自爆装置が作動してしまう。ジェンナーは死ぬ事で地獄から解放されたいと願い、施設から脱出するリックに最期の情報を密かに教えてCDCと共に消滅する。脱出した一行は、新たに安全な場所を求めて移動することになる。

ウォーキングデッド第1話「目覚めの朝」完全あらすじとLyraホンネ感想は、こちらから!

sponcerlink

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪