森を歩き谷を渡り山に登る。そして、お薬手帳のこと。

朝から子供まで咳をするように。

鼻水も元々アレルギーがあるから鼻炎のように鼻垂れになってるみたい、、、。

私の風邪がうつったようで責任感じてしまいます。

img_1765

心配だから、朝から小児科に連れて行きました。私もついでに診てもらいました。

火曜日に内科で貰った抗生剤や咳の薬が全く効いてないし、薬を貰っておきたいから。

スポンサーリンク

鼻水の薬と咳の薬、咳のテープを貰った子供。

見ると同じ錠剤だし咳テープも昔の0.5mgとかじゃないから、大人になったなぁ、と感慨深い気持ちになる私。たかだか風邪薬なんだけどね。子供の成長がわかり嬉しいやら、何というか複雑な気持ち。

私は、同じ咳止めと鼻水の薬と抗生剤がやっぱり又、処方されました。咳テープは勧められたけど断った。だって、あれを貼ると私は手が震えてヤバイんです。

力も入らなくなる時あるし、、、医師はテープの薬が効いてる証拠だから、貼った方が良いと言ってたけど、怖いよね?手が震えるのは!

止める、止める〜。

そうそう、薬局行って気がついたのが、前の薬局で言われた事を、ここで聞いてみようと、思ったの。

みなさん、病院の処方箋を貰う時にお薬手帳を常に持って行きますか?

Lyraは、お薬手帳を持って行くのが重くて面倒臭さいから、いつも持っていかなかったんだけど、火曜の時に、いつものように薬剤師さんが、「持ってきましたか?」と聞いたので、いつもここで言ってるように「持ってませんが、お家にあります。」と言いました。

そうしたら、いつもなら、そうですカァーと笑顔で言いながら薬を探しに行く薬剤師さんばかりなんだけど、この日は、違っていました。

「あら、ないなら、次回またここに来た時にお薬手帳を持って来てくれたら、¥30返しますからね」と驚きの発言!

「ナヌ⁇¥30返ってくるとな?それ何?」と聞いてみたら、今迄、知らない内に¥30とられていました。

処方箋薬局によって、お薬手帳を診せたら紙代?を取られないけど、お薬手帳を持って来てない場合は、¥30前後の紙代&説明料?としてお金がかかる仕組みになっている薬局ぐあるのです。

それを聞いたので、今朝行った薬局でも今年は数回行ってたので聞いてみました。

ここでは、¥30はお金を取っていないんだそうです。

「何で?」と聞いたら、「¥30お金を取る薬局は、大きい規模の薬局や、大学病院の処方箋を受け取りしたりする薬局が取るので、この薬局は、近くの小児科、内科専門だからお金が安くなっていてお薬手帳の持参してる、してないに関係なく取らない」と言う事でした。

でもね、おかしいなーと思うのが、ここでも何回か大学病院の処方箋の薬を貰っているんですよね、私。

大学病院みたいな大きい病院のも取り扱いしてるじゃないの?と、聞いても良かったんだけど、余計なお金がここでは取られていないなら、別にいいかな?と思い、それ以上は追求はしませんでした。

しかし、気をつけないと余計なお金がかかっているのですねぇ〜。

皆さんももう一度、自分の掛かりつけ薬局が¥30などの情報量を勝手に取っているか、確かめた方が良いですよ!

もしくは、毎回、処方箋の薬を貰いに行く時は必ずお薬手帳を持参すること!面倒臭さがらずにね?

ちなみにお金が戻るのにも期限があり、6ヶ月以内だそうです!

気をつけてもう一度お薬手帳の薬を貰った日付けをチェックしてみましょう!

薬の処方箋などの国の制度は、2年ごとに変わリます!

この処方箋のお薬手帳のお金を勝手にとられる、というのは、今年から2年後春まで。つまり2016〜1018年までだから、また制度が変わると、お金が取られるか?返金して貰えるか?も変わるので、その年により薬局に確認した方が良いですよ。

スポンサーリンク

薬を貰い、家に帰ろうと思いましたが、空があまりにも青くて綺麗だから「富士山みえるかもね、」とちょっと言ったら、少しドライブへ行く事になりました。

ここは、小さめの山と谷がある場所で、枯葉で一杯になった道やウッドデッキを歩いていきます。

img_1760

紅葉が綺麗でした。黄色や赤の葉が絨毯のように地面を敷き詰める中、サクサク歩いて行く。

山奥の森のようです。

img_1763

空は青くて、木漏れ日がオレンジの葉の色と合っています。

img_1761

img_1767

この先は、凸凹の細い道。

地面がこの前の雪でヌカルんでいて歩きづらいから写真撮れませんでした。ここらへんもツルッとした所あって気が抜けなかったよ。

img_1772

山道をズンズン上がって行くといきなり、谷の広場に。まだ、雪がたくさん残っていて驚きました。

img_1774

初めてくる場所だから、余計に広く感じたのかなぁ? 雪も残ってるなか、数グループの家族がピクニックしてたり、遊具がある場所であそんでいました。サッカーしてる人達もいたし、、、チームの練習してる人達もいた!こんな高いところまで歩いて練習しに来てるとは!

広〜い谷を歩いて、今度はさっきの険しい山道ではなくて、舗装してある急坂。

そこをえっちらおっちら上がると、、、

img_1778

頂上です!空が近い!

天気が良いと富士山が見えるそう!今日は、雲が急に出て来たせいか見られませんでした。残念!でも、頂上は気持ちが良いですね〜、風が気持ち良いし見晴らしが良いから晴れ晴れした気持ちになります。

こんな高いけれどお子さん連れのピクニックしてご飯を食べてるファミリーが意外と多かったです。

テーブル付きベンチに向かい合ってお弁当広げて食べていてとっても美味しそうでしたね。

芝生にはまだ所々、雪が積もっていたから子供は雪合戦していました。

img_1775

他の出入り口や駐車場があるからそちらに行こうと思ったのだけど、まだ、遊具で遊びたいと言うので元来た道へ戻りしばし休憩&遊びタイム。

あの山道を戻って帰るのが嫌だったな〜でも結局、車を停めてる方が近いらしくてまた、落ち葉の坂道を下り泥まみれの道を突き抜け、湖の横を通り、帰って来ました。

img_1764

紅葉が綺麗だったな〜。この前の相模湖や山奥の方より、紅葉があって穴場でしたね。

ただはやくも筋肉痛!普段いかに運動していないかがわかりますね。

毎週、こんな感じのコースで鍛えるかな!と主人が恐ろしいこと言っていたけど、、、だって、Lyraは、山登りが大嫌いだからさっ!

海があーんなに大好きだから、自然が全部好き!山登りも好き!と思うんだろうけど、、、。

スポンサーリンク

自然が大好きなLyraだけど苦しい山道だけは苦手なんだよね。

紅葉を見たいし山頂の景色は気持ち良いし、好きなんだけど、あの果てしない険しい道を登るのが駄目。

ホラ、遠足とかで無理矢理早く歩かされた記憶が蘇るわー。

やたら、遠足とかで山登りさせる学校だったな、今思うと。軽井沢とか合宿あったね。

海好きには苦しい山道。やはり、私は海オンナということが判明した週末だわ。

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪