【ウォーキングデッド シーズン8 第16話】宙ぶらりん! 真の非情な奴は誰?ネタバレ あらすじ感想 Unsettle Enmity! TWD8

Rick & Carlの手を繋いで農場へ行くこのシーンが何回もインサートされるTWD シーズン8 最終回の第16話。

前回紹介した『Carl’s Full Letter』に書かれていた農場だ。

また空想の始まり?空論の始まり?

前回のトロトロなモードが一変!

今回は話が一気に進むThe Walking Dead Final Ep。

かなり無理矢理に1話にストーリーの残りを詰め込んだ感が否めないのは確か。

今まで話を引き延ばしたせいで、「最終回になっちゃったー!」と焦って話をまとめたよ、と言うのがわかってしまう展開です。

これで良いのか?

スタッフの焦りと迷いが、ストーリーにも反映されてしまった、Walking Dead 全シリーズの中で1番もどかしい、不思議な終わり方をする回です。

 

( To amazon ↓ ↓) Blueray, DVD

☆前回の第15話は、こちらから!

*Lyraのブログは常時ネタバレ全開です! 詳しい内容を知りたくない人は、Story後の『Lyraの感想』をお読みくださいね。

スポンサーリンク

= 第16話「戦いの果て」 “Wrath” Story =

リックと小さい頃のカールが手を繋いで青空の下を農場へと歩いて行く。

「思い出したよ、カール」

ウォーカーが唸り声を上げる現実世界へと戻ると、

背後に沢山のウォーカーを従えた、アルデンが捕虜仲間達と歩いている。

リックは、ベビーサークルに入れられたグレイシーに毛布を掛けてあげていた。

そこへ、ミルクを持ったセディクが入って来た。

グレイシーにミルクを与えようとするセディクに向かって、リックは突然尋ねた。

「あの時、何があったんだ?俺に話してれ」

あー、と言う憤りの表情をしたセディクは、カールとのあの日の話を始める。

「母が死んだんだ。昔のことだけど、、、噛まれて目の前で死んだ。母が信じていたことがあって、あの怪物達にはまだ魂があるから死人を殺してやると、皆んな天国へ送ってあげられるって、、、考えていたんだ。

僕は、カールと出会った時に、母のこの信念の話をした。

そして死人と遭遇したんだ。

カールは、僕を仲間にしようとしてたから信用して欲しくて、母の信念に同調してくれたのかもしれないけれどね。でも、カールはやったんだ。

見も知らぬ人間の想いを尊重して死んでしまったんだ。

でも、それは危険だった。

自分自身、その危険に気づいていなかった。

もっと早く気付くべきだったのに。人が死んだら何も残らない、、、残るのは、その亡くなった者の想いだけだ。」

そう、苦しそうに話したセディクに、リックは「ありがとうよ」と呟くと部屋を出て行った。

ヒルトップの朝は慌ただしかった。

ヘンリーがキャロルに

「今日は絶対に勝つよ!勝ったら王国に戻る?もう僕は逃げないよ」と言うとキャロルは「考えとくわ」と笑って歩いて行く。

ベンチに腰掛けているエゼキエルに、ジェリーが「ボス、調子はどう?」といつになく馴れ馴れしく話しかけて来た。

エゼキエルが「失った者達の想いを尊重して、心して戦わなかければならないな。」と言うと

ジェリーは「大したことないってこんなの」と真逆な能天気な事を言うので、いつしかエゼキエルも笑顔になる。

リック、ダリル、ミショーン、マギー、ロジータ、キャロルが、グレゴリーが、持って来たドワイトの地図を見ながら作戦会議をしている。

ミショーンは、グレゴリーが信用できないから地図の信憑性を疑っていたが、その意見に対してマギーは、「卑怯者がヒルトップにいる事を望んでここに居るのだから嘘じゃないだろう」と話す。

その時、突然モーガンが、気配を感じて門の方へと歩き出す。

挙動不審のモーガンを心配してキャロルが後をついて行く。

キャロルが尋ねると「アイツらがいない」と唸るモーガン。

すると、門が開いてアルデンと大勢の捕虜仲間達が入って来た。

モーガンは、棒を構えて真ん中にいたアルデンめがけて突き刺そうと先ずは殴りかかった。

そして、敵の男にトドメを刺そうと
すると、それはヘンリーだった。

モーガンは又、頭が可笑しくなった自分にハッとして我にかえる。

「何で逃げた奴らを入れるんだ?」と怒るモーガンに、アルデンが

「俺がマギーに頼んで街からウォーカーを離して来たんだ」と説明した。マギーもその通りだ、と言う。

皆が出発、待機と持ち場に行く中、リックはモーガンに「一緒に来ないほうがいい、残れ」と言うが、

モーガンは「自分は、行かないとダメだ。この前の一件で良くわかった。俺たちは悪に染まっている。俺たちが悪に染まったのが、何故だかわかるか?全てを失ったからだ。もう元には戻れない。だから 終わらせるしかない」と力説した。

ヒルトップの門が開く。

ライフルを構えたチーム、リック達がニーガン達が待ち受ける場所へと全員歩いて行く。

リックとミショーンは、手をしっかりと握り合って歩いて行く。

スポンサーリンク

ニーガン達、救世主の倉庫内にいる ユージーン とゲイブリエル。

ニーガンは、Circle Aのダリルが着ていた囚人服を着たドワイトに話しかける。

「全く今まで、チーズみたいにぐっちゃぐちゃでも皆んなお前に敬意を払っていたのにな!今のお前にはナーンモ残ってねぇ」と嫌味を言うと部下に車に乗せとけ!とドワイトを連れて行かせるニーガン。

ニーガンがユージンに気づくと、 ユージーン の方から弾丸作成が完了したと説明し、試し撃ちを勧めるユージーン。

ニーガンは笑いながら、リックと書かれたTシャツを被せた小麦の麻袋に向かって3発撃ち、確認すると満足した様子になる。

横で見ているゲイブリエルは、見ていられない。

ユージンは自分も戦場へと加わりたいとレジーナに頼んでいたのを聞いたニーガンが、「本気でお前に見たいのか?」と聞く。うなづくユージーン。
ニーガンは、ゲイブリエルに「ドライブしながら懺悔したいこともあるから、一緒に」と、車に同乗するように言った。

ニーガンに挨拶しに来たグループの救世主達に、落ち合う場所をニコニコしながら話すニーガン。

だが奴らは捨て駒らしい。居なくなると、クソ野郎ども、と言うニーガン。

チーム・リックは、ドワイトの地図についていたマークの場所へと行き、ニーガンの居る場所について調査していて、そこにウォーカー達と一緒にいた救世主たちを殺して行く。

そいつらこそ、ニーガンが話していた捨て駒の救世主達だ。

モーガンは、救世主達をバシバシ殺して行く。すると、声が聞こえて来た。

血だらけのジャレッドだ。

「お前は絶対に死なないんだよな!でも、いいか?周りはバンバカ死んでるのに、お前だけ免れると思ってんのかよ?無駄だねー。」と血を流しながら笑うジャレッド。

敵意をむき出しにするモーガンに、ジーザスが肩に手をかけ「大丈夫か?モーガン?」と話しかける、とジャレッドの亡霊は消えた。

リックは、殺した捨て駒の救世主達が持っていた地図の印が、ドワイトのとは違う事にきづいた。

早速、マギーに無線で知らせるリック。「ワナだ!計画変更!」

車内でゲイビーに「リックに罠をしかけた」と話すニーガン。

ゲイブリエルは「全員殺す」いうニーガンの計画に驚き、

「そんな事を考えるような人間じゃ
なかったでしょう?あなたは殺したくなかっだ筈だ」と話しかけるゲイブリエル。

ニーガンは「どうしようもねぇんだ。やるしか道はない」と言う。

それにムッとしたゲイビー。

車が道の真ん中を歩くウォーカーを避けてグラついた瞬間、ドアをバッと開け外に転げ落ちる。

森の中を逃げるゲイビー。だが感染症が治っていない為、まだ視界がぼやけて見えない状態で走り続けたために、ウォーカーと鉢合わせ。

取っ組み合いをしていると追って来た救世主のローラがウォーカーを退治し、ユージンが、ゲイブリエルにピストルを向けた。

「リック達に教えてあげないと!」とユージーンにせがむゲイビー。

だが、 ユージーンは言う事を聞かないとピストルをぶっ放すと脅す。

後ろから現れたニーガンは「悪いな、 ユージーン 。ゲイビーの所有権は俺のもんだ。」と言うと、ゲイブリエルの腹をルシールで殴り
「お前の臨むような死に方は
させてやれないな」とルシールを構えるが、、、考えを変え殺すのをやめるニーガン。

作戦変更し、平原を歩くチーム・リック。

ジーザスは、隣にいるモーガンに「人を殺すならば、あなたは危険だ。それに仲間の命も危険にさらすよ。この棒の尖っている方は死を招き、反対側は命を導くから、考えてみて!」とアドバイスした。

その頃、ヒルトップでは見張りの
カルが救世主達を発見。

「救世主達だぞー!」と叫ぶと、タラが町人達をゴミ収集の扉見たいのをあけて中に入るように誘導。

抜け道へとつながっているのだ。

スポンサーリンク

平原を歩くチーム・リックたちは、高台から見える森の方でウォーカーの物凄い大群を見つける。

「何か異変が起きているな」と不思議そうな顔をするリック達。

すると突然、ニーガンの口笛が聞こえて来る。

それも、あちこちから聞こえてくるため、リック達はライフルを構えながら敵の位置が確定出来ずに混乱した。

ニーガンが拡声器のマイクに向かって話し出す。

「おーい、リック。不意打ちをしようとしたお前に不意打ちしてやったぜ!もう包囲されているよ!」とマイクの声が平原に鳴り響く。

「姿を表せ!」とリックが大声を出す。

だが、ニーガンは姿を現さないままマイク続行。

「この作戦は、懐かしいお前のお友達ユージンが考えてくれた。それにドワイトも活躍をしてくれたが、こいつはクソ以上の奴だから、お前らが死んで行く姿を目に焼き付けて生きて行くしかねー。あと、ゲイビーボーイもいるぜ。コイツは俺が殺す。今日は大変だ、大掃除タイムと来たぜ!」と話す。

ドワイトは、丘の上に手を拘束されたまま立たされ、ゲイブリエルも口と手を拘束されている。

「もう戦いは終わり!全員やってやるから安心だろ!おめでとう、リック!」とニーガンは言うとマイクに向かって

「3, 2, 1…」
と、ニーガンが3つ数えると、一列に並んだ救世主達が武器を構えて丘の上に姿を現した。

ユージーンは渋い顔を急にした。

数え終わり、一斉に撃とうとライフルやピストルを構えた救世主たち。

一斉に銃を撃つと、銃が暴発した。

あちこちで暴発が始まり、持っている方の手や腹が血だらけになり、救世主達が次々と倒れていく。

中には死んで行くものもいる。

 

タラは、「赤ん坊のグレイシーの泣き声が敵に聞こえてしまうから」と仲間たちをヒルトップから逃して、自分は敵を足止めして戦うと言う。

アルデンにも皆と一緒に逃げろ!とタラは言うが、アルデンは

「君を1人で置いていけない。そのまま残る」という。

タラは、武器が欲しいから言っているんだな、と考えて「そんな事いったって武器を渡してやらないからね!」と言うと、

「いいよ、武器がなくても残るから。おーい、俺はここに残って戦うがお前らはどうする?」と仲間にアルデンが声を掛けると、皆とどまるようだ。

それを見て根負けしたタラは、ずだ袋に入った武器を下に置いて皆に渡す。

リック達は、丘の上で呻くニーガン達の声とその後、銃声が聞こえてこない事に、不思議に思って構えた時ままだったが、事件が起きたことを察知。

「今だ、行け!」のリックの一声でメンバー達は、一斉に救世主たちに向かって行った。

タラ達が木影から救世主達が追って来るのを、銃で狙っていると、炎が燃え上がる。

救世主達に向かって火の玉が投げらていて、救世主達は炎に焼かれて行く。

タラが見ると、浜辺の部落の女たちがアーロンの指揮でやって来てくれたのだ。

助っ人の登場に、笑顔になるタラ。

スポンサーリンク

リックは、手を負傷しながらも1人で逃げるニーガンを走って追跡。

負けを認めたローラが「もう抵抗しないわ!」と武器を捨て膝をついて両手を挙げて降伏した。ほかの救世主達も降伏して行った。

マギーは、それを苦々しく見つめ、呆れたように動かなくなる。

ニーガンの銃を撃った時に負傷した右手から血が流れ痛くて使えないようだ。

リックが前にいた、ステンドグラスが枝からぶら下がってある木の陰に隠れ呼吸を整えるニーガン。

後ろから追って着たリックも、ニーガンに向かって何発も撃った為に弾切れ。

リックは、ニーガンめがけて殴りかかる。

殴り合いの一騎打ちが始まる。

だが、体の大きいニーガンに飛ばされリックが地面に倒れると、ニーガンはルシールを手に取り話し出す。

「言っとくがな!「誰にしようかな」で殺す奴を決めたのは、ありゃ嘘だ。俺がちゃんと選んで殺したんだよ。

何故かって?俺様はな、お前の息子の目の前で父親が殺されるのを見せないように配慮してやったんだよ。でもありゃ、間違いだった!あん時、お前をヤッていたら今頃カールは生きていたんだ!」
すると、リックは「カールのためにも、もう戦う必要はないんだ!あいつは正しいよ。カールは『もう戦う必要はない。協力し共に生きるんだ』て望んでたんだ!カールは正しい!」と言うリックに、

今までルシールを構えていたニーガンは、カールの話を聞いて、つい体が止まり笑顔を見せる。

「カールは何も分かっちゃいねーよ」とニヤつくニーガン。

その瞬間、ニーガンの首をナイフでスパッと斬りつけるリック。

ニーガンは喉元を手で押さえながら血が流れて行くまま染まって倒れた。

息を切らせてハアハア肩で息をするリックが振り返ると、仲間達が皆こちらを動けずに棒立ちになりながら見ていた。

それに気づいたリックは、
「彼を手当てしてやれ、、、」とニーガンを助けろと指示する。

それを聞いたマギーは、

「ヤメて!やめてよ、リック!何で?やめてよ!そいつが、グレンを殺したのよ!そんな奴を生かしておけないわ!やめてよ、リック!終わらすんでしょ!そいつが死ななきゃ終わらないじゃないのよ!」と泣き叫ぶマギーをミショーンが羽交い締めにして止めた。

リックは、集まっている平原に立つ仲間達や救世主達に向かって叫ぶ。

「失ったもの!色々あるが、、、。未来に繋げるんだ!手を下ろして良い。皆んな帰れ!
これからはお前たち自身の世界だ!だから家に帰って元の生活に戻れ!

ニーガンは生きる。だが、アイツの今迄のやり方は終わりだ!

これが受け入れられないものは報いを受けることになる!

歩み寄ろうとするものには未来がある。この世界は団結するんだ!

始めるんだ!新しい世界を!全て過去にして未来を始めよう!この戦いの後に生きるための希望があるはずだ。」

と大声で言うとリックは去って行った。

リックを見ながら、ロジータはユージンに暴発は、アンタの仕業か?と聞く。

ユージンは「ゲイブリエルの愚行からヒントを得て、何をすべきか考えさせられた」と言う。

ロジータはジーッとユージンを見つめていたが、イキナリ左腹を殴り、
「ゲロのお返し」という。

ユージーンは「ごもっとも」と腹を抑える。

モーガンは、防具をキャロルに渡し立ち去る。

スポンサーリンク

リックは、泣いて赤くなった両目で宙を見ながら、セディクが言っていたムスリムのフレーズをつぶやき
地面の上で1人泣く。

リックには珍しく、大声を出しながらステンドグラスがぶら下がる木の下で泣いていた。

マギーの所へアルデンが話しかけて来た。

「皆はサンクチュアリィに戻るが、僕は帰りたくない。この前、ジョージーが持ってきた『未来への鍵」って本を読んだんだ。そしたら、自分はここで何か役立つことが出来ると思って、、、協力したいんだ。君が僕に人生をくれた。ここにいても良いかい?」と尋ねるアルデン。

マギーはOKした。

タラとロジータたちが車で到着。

タラは浜辺の部落の皆に、「再生するのを手伝うわ」と申し出た。

ダリルは、森の生い茂る中へとドワイトを連れてきた。

ドワイトは「分かってるよ。デニーズに何をしたか、アンタにも他のみんなにも!まあ、理由は関係ないな。何れこうなるのは分かっていたんだ。代償を払うべきだと、ニーガンが倒されたのを見ただけでもう充分だ。俺はクソ野郎だ!」と言うと膝まづくドワイト。

「悪かった。どうか許してくれ!本当にごめん!」と謝った。

ダリルは、黙っていたがキーをドワイトの膝元の地面に投げる。

「どっか遠くへ行け!2度と来るな。顔を見せたらぶっ殺す!元に居た場所へと物事を正せ!、、、彼女を探せ!」と言うと振り返らずに立ち去るダリル。

屑鉄の部落に客が来た。

ジェイディスがコンテナ扉を開けるとモーガンだった。

「リックの友人だ。アレクサンドリアから来た。リックが町に来ないか、と言ってる。人手がいるんだ。それに、ひとりでここには居たくないだろう?大切なのは人間だ。命も尊い。」と話すモーガン。

ジャイディスはモーガンの名前を聞き、自分をアンと呼んで笑う。

「荷物を持って来るわ。」と言うジェイディスに、モーガンは不思議なことを言う。

「一緒に行けない、俺は1人になりたいんだ。俺にはムリだ。無理なんだ。ここにいるよ。」と1人で暮らすと言うモーガン。

ドワイトは、ダリルに貰った車に乗りかつての自宅に戻って来た。

家の中に入るとドワイトが置いていた物資のテーブルに手紙が残されていた。

「ハニームーン」

と書かれていたのを見て、笑顔を浮かべるドワイト。

スポンサーリンク

マギーは、自室の部屋でジーザスと話している。

「貴方の言う通り、リックが救世主を全員殺さないという意見は正しかったわ。町を再生し、生きて行くための強さを手に入れなきゃいけないんだから、良かったのよ。」とジーザスに言う。

「でも、ニーガンの事は間違いだわ。リックとミショーンのやってることは間違ってるわ。だからその時が来るまで待つことにする。機が熟したら彼らにそれを教えてやる」と話すマギー。

暗闇からダリルが現れ、「そうしようぜ」と賛成する。

リックとミショーンが、ベッドに寝ているニーガンに話しかけていた。

話したいことがあるから聞いて、とニーガンの負傷した喉元を押さえつけて話すミショーン。

「カールが想い描いていたら理想を成し遂げるために、分かち合うんだ。みんなで一緒に協力してやっていくのさ。だからお前を殺さない。アンタは身をもって償うのさ。牢屋に閉じ込め独房の中で朽ち果てるのさ。町は繁栄して行くだろう。お前は、文明の証人になるのさ。自分の過ちを感じて人生がどうなるか。」そう言うと、リックとミショーンは病室から出て行った。

ゲイブリエルが杖で歩きながら焼け落ちた教会で膝をついて泣き始める。

「感謝します。神よ。ありがとうございます。今はわかります。あなたが沢山与えてくださったから私には見えるのです。」と神に話しかけた。

それに返事をするかのように窓から光が差して来る。

手を繋いで歩くリックと小さい頃のカール。

農場に向かっているリックとカールの、親子2人。

「カールへ。思い出したよ。自分がどんな人間だったか。お前が思い出させてくれた。」

リックはカールに話しかける。

「お前が。お前が、新しい世界を連れてきてくれたんだ」

親子は仲良く農場へと向かう。

笑顔で。

手を離さないで。

= Lyraの感想 Review =

ドラマ冒頭から、Lyraが乗せてる写真のリックと小さい頃のカールが手を繋いで農場(牧場付き)を歩いて行くシーンが、何回もインサートされる度に涙が出て来てしまう。

これ反則よね〜。泣いちゃう〜。

実際にはseason1から、この様なシーンは一切ないから後から付け足した話だ。

まあ、地球の文明社会が崩壊する前だから出てこなくて当たり前なんだけど、、、

カールがパパと手を繋いで歩いて行く時の、この時の守られている感じ、安心してる幸福感を手紙に書いてリックに伝えたから、リックも「ニーガンやその部下たち全員皆殺し」の気持ちから転じて、息子の願った敵との共存の道を選んだわけだ。

だが、先週(つまりドラマだと前日)ニーガンぶっ殺しを考えていたのに、息子の手紙を読んだだけで、こんなにアッサリと気持ちを変えられるんだろうか?

Lyraには無理だな〜。命より大切な家族の願いを叶えてあげたい、けど。

仲間をやられすぎたしね?

マギーの「ニーガンだけは殺さないと終わらない!」と言う気持ちが痛いほどわかるよ。

リックには周りから「リックのせいで戦争が始まった」とあちこちから(酷い時はファンからも) DISられて来たから、心にわだかまりがあったのだろうか?

「早く戦いを終わらせないと。」と自己嫌悪に陥っていたとしか思えない変わりよう。

変わりようと言えば、今夜の1番の変わりようはユージーンになるでしょうね。

「敵を欺くならば先ず味方から」って事よね。これ、そんなワザ、襟足野郎が出来んのか?

 

(To amazon ↓ ↓) Neagan Figure

 

良く半年間も( ドラマだと2クールだから)、「ニーガンを信じます!」のふりをしていたなーと感心しちゃいます、、、が、実際は、やっぱニーガンをジャイアンみたいに思っていたスネ夫だっただろう。

だってロジータに言ってたから。

ゲイビーの愚かな行動を見て考えさせられたと。

あれ、暴発のアイディアだけでなく未来への選択をも考えさせられた、と言う意味だとLyraは思うの。

やっぱゲイブリエルのシツコイまでのリック熱は凄まじいもの。

車から飛び降りて、リックに教えようとしちゃったし、空薬莢を作っちゃうし、チームリックを救う為に単身医者を取り返しに行くし、、、。

ゲイビーの凄まじいリック愛に打たれてユージーンは、目が覚めたのよ。

Gaby Boyはニーガンのお気に入りみたいだしね、素直な奴は人の心を動かすのか?

憎めない姿で最後は、教会で祈りを上げて、又、後光が差して来たから又、おかしな事が起きそうな気がしちゃいました。

このSaver達、ニーガン達の工場みたいな場所は、実はSeason 3のリック達が居た刑務所のあの建物なんだよね。

ゲイビーの焼けた教会もソフィア探しの時の教会みたいだし、The WalkingDeadは使い回しが多い。

あと、ヘンリーもソフィア役の実の弟だし知り合いや、仲間の中からキャスティングしちゃうのも多いから、実生活も仕事場でもドラマの様にファミリーなんだろうね。

スポンサーリンク

そんな仲良しファミリーで、今回、怪しい動きが起きたから不安になる終わり方だよね。

そう、マギーの事。

先ほど話したように、夫であるグレンを殺されたマギーが、ニーガンを生かしたままでいるのは絶対に耐えられないし、許せないのがわかる。

普通、あれだけされたら近親者が殺されていなくても、生かしておくのは脅威になるニーガン悪魔だから👿やらないと危険だし。

そんな恐ろしい人間を投獄しているリックとミショーンにまで恨みの矛先が行ってしまって敵意を持つようになってしまったから大変なことに。

恨みは人間を変えてしまう。

どんなに良い人間でもスイッチが入ってしまうと真逆の人間になってしまう。

マギーは内部反乱を起こす気なのか?

あの言葉のまんま取れば、時期が来たらニーガンを殺すつもりだろう。

ただ、「リックとミショーンにも分からせて上げましょう」が気になってしまうのです。

ジーザスは、原作アメコミとは違って極端な平和主義になっている。その平和主義者に話しているから、マギーは、変なことはしないと思う。

きっと、あれはシーズン9を視聴者に絶対に見させる為の戦略で、

シーズン9なったら「リックは、マジムカつくなー」だけで終わるかもしれない。戦い嫌いのジーザスがいるんだから。

ただ、暗闇からダリルが出てきて「そうしよう、、、」と言ってたでしょ。

あれが気になるのよ。

ダリルこそ、リック大好き人間だから裏切るような事はしないし、

腹心の友だし、

右腕になる頼もしいリックの仲間だ。そうやって来た。

たが、シーズン8は変だった。

今迄は、仲良しバディだった2人なのに、このシーズン8で始めて、仲違いしたり、意見の食い違いが起きて別行動したり、道端で取っ組み合いの喧嘩したり、リックを置き去りにしたり色々気になる点が出てきた。

だから「マギーに賛成ダリル」がマジな気がしてしまうのだ。

もしかしたら、マギーの仲間のふりをして、リックに内状をリークしてあげたり、土壇場でマギーの計画をストップさせるつもりなのかもしれないけど、、、

このシーズン8  のダリルからだと信じられないのよね。

それに、ニーガンへの恨みは、マギーと同じくらいあるしね。

だって、グレンが死んだのは自分のせいだと、ダリルは自己を責めて来たと考えられるから。

かわいそうなダリル、かわいそうなグレン & マギー。

(To amazon ↓ ↓) Blueray,DVD

最終回に次シーズンに持って行かせるための、事件やエピソードを入れるのはドラマではお決まり。

だから仕方ないんだけど、シーズン8はその不安材料が多い。

話が中途半端に締めくくったせいで宙ぶらりんになってしまったよ。

気になるのは、

①今話したマギーのニーガンを殺す計画

②それに伴うリック& ミショーンへのお仕置き(?)ならぬ内部反乱。

③モーガンの断捨離部屋コンテナーでの1人暮らし

④アルデン、マギーにほの字?それか、何か企んでいるのか。

⑤ニーガンのその後がコミックと違うかどうか?

⑥カーネルサンダース叔母さんのコミュニティはどんな風なのか?

⑦その叔母さんと関係性がありそうなヘリコプターの存在

⑧ドワイト、妻と再会なるか?そして又The Walking Deadに戻ってこれるか?

 

この8つが次シーズン9へ持ち越しになってしまった気になるポイントですね。

本当は他にも沢山、突っ込み所があるんだよ!

大体、何でジーザスはモーガンに又戦うな、とか教えるの?

前からLyraが言ってる「モーガンがオカシイまま戦うと誤って味方までも殺しかねないから戦うな」と全く同じことをジーザスが、モーガンにアドバイスしていたから、「ああよくわかってるね、ジーザス」と思ってたのよ。

そしたら、「戦わないで。倒すだけにしなさいね〜。とんがってない方は生きる、ていみよー」と言うじゃん。

貴方、それで悩んでおかしくなったモーガンに又、言ったら病気悪化よ!

キャロルは「ジーザスったらいいやつね、好きになっちゃうわ」何て、オバサン乗りで楽しく盛上げようとしてるけれど、これは、悩んでるモーガンにしたら判断が間違うから余計に混乱しちゃうよね。

だから、1人暮らしする、俺は無理となったのよ。

一度、糸がプチッと切れた人間が普通には戻れないよ。

精神力が強い人や物忘れ激しい人ならば過去を消せる。

でも普通の人間は無理。

そこをわかってあげないと。

なんかモーガン庇ってあげてまるで凄いファンみたいじゃん、Lyraて。

違うもんね!

LyraはDaryl Dixon Fanだもんね!

ただ最近Darylが喋らんのが不満なのよ。

前シーズンはよく喋りましたわよね?

何でだろ。日本人のイメージに寄せてる感があるのよね、最近のTWDは。

ダリルを三船敏郎にしたいのか?

モーガンは座頭市だし、

ミショーンはサムライ剣士だし、

ジェイディスは断捨離好きムジラーでしょ?

あの部屋、ニトリ部屋にも見えるし、屑鉄の部落民が生きてた時の全員の服装はヨウジヤマモトみたいよ。

やっぱ日本人にサービスだわ。

アメリカで視聴率低下してるから日本人に対象をシフトしたか?

まだまだ変な話あるけど長くなってしまったので、またの機会に!

マギー役のローレンが降板したいと言ってるらしいから、次シーズンの内部反乱で、まさか、、、にならない事を祈っています。

The Walking Deadは予定やストーリーが土壇場で変わるので有名だしね。

今回もタイトル”Wrath”じゃかったんだよ。”TBA”だったんだ。

なんかあったんだろうね。

だから、マギーも変わるかもよ。

ドワイトも戻ってくるかもよ。

最新情報入ったら又、教えるね!

お楽しみに ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

【追記】

皆んな気づいた?

次シーズンに入って直ぐに出るか?は予定がコロコロ変更されるWalking Deadなので確定は出来ませんが、チラッと画面に【次の敵】の痕跡がありました!

何だかわかるかな?

Lyraがこのブログでチョコチョコ話してるからピン!と来た人もいるでしょう。

そう【Whisperes】ウィスパラーズです。

それは、こちら! 

ここのシーンでみんなが見てたの。

ウォーカーが沢山移動してる、とビックリしてたでしょ。

あのウォーカーもそうだし。

棒が間隔を空けて沢山並んでいた、、、

これはWhisperesが設置した策に似ているのよ!

Whisperesの策の中に入った者は全員殺す!というポリシーに従って生きているから恐ろしい集団なんだよ!

詳しくまた書くね!

お楽しみに。

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪