お月見。親子で月光浴。

子供のイボは広がらない体質みたいだから、あとは、小さい2〜3個は、このまま様子を見るという事でひと段落しました。

でも気になるから、その近所の皮膚科の医師にどれぐらいで直るのか聞いてみました。

image

そうすると、「半年から2年かな?」だと!やっぱり?やっぱりそうなノゥ〜⁈と心のなかで叫びました。

生まれて初めて知ったこの、子供の時にうつされてなる水イボは、早くて半年、酷いとウィルスノ抗体がなくなるで2年かかると言います。

そこまで待たされる?

いやー!

仕方ないんだろうけど、このまま放ったらかしって嫌よね。

スポンサーリンク

つまり、治るかもしれないけど、万が一、小さいのが潰れてそれがたまたま触った手により広がりまた別の箇所にポツンとできることは無いのですか?

可能性ありますか?と、聞いたら、

それは、出来ちゃうこともあるね、だって!

ハァー、いつまでたっても治らない問題を抱えているようで悩みは尽きません。

取り敢えず、もう大丈夫だから、小さいのはこのまま、と言われましたが、足に小さいのが2個あるのを、放置されたから、こちらからお願いして潰して貰いました。

子供とは前の日に話し合っていて、前以て私が調べていたから、潰さないと治らない話をして、子供が、放ったらかしでいつ治るか再発するか分からないのは嫌だから芯が取れるのであればなるべく全部取るって先生に言って頂戴〜〜、と言われていましたから納得して、痛いのを我慢して取りました。

前に診察されてた子が、病院中に響き渡る大声で、15分以上、痛い〜!ギャー‼︎と叫んでいたのと、打って変わって、うちのは丸っきり泣かないわ、動かないわ、で逆にあんた人間?みたいな気で様子を伺っていました。

そうしたら、私の方を見て、歯を食いしばりながら、ニコッ‼︎と笑ってイルゥー‼︎

全く痛みに強いと言うか、すごい我慢強い子だなーと、痛がりの私とは大違いで感心しました。

そういや、小さい時から予防接種や採血の注射を痛がった事がありませんでしたね。勿論、痛かったぁー、と涙目だったりすることはあるんだけど、声を出さずに歯をくいしばるタイプでした。

凄く親としては、楽でしたけど、、、。

その反動か凄く甘えん坊です。

それに、理不尽な事をクラスメイトに言われたりすると悔しさから泣いてしまうようで、そういった悔しかったことや痛くて泣いてしまった事を、私にだけは理解して欲しいのか、やたら詳細に報告してくれます。

痛がらないし、我慢しすぎる性格だから、多分、私に似てストレス溜め込むタイプだろう、と思うから、どんなくだらない話や愚痴や悩み事でも聞いてあげようと思います。

そして理解してあげて、出来る限りアドバイスをして見守るよう努めて行こうと心がけています。

意外と親だから話すの恥ずかしいと思ったり、心配かけたくないから話さないってあるんですよね。

私は小さい時は、辛くても話さないタイプでしたから、、、。

私と違い子供は何でも私に話してくれるから、なるべく大きくなってもこのまま話してくれて行ったらなぁ〜と願っています。

スポンサーリンク

そんな事を帰りながら考えていたら、今日は、中秋の名月だと知りました。

あっ、だからgoogleが月と兎さんだったんだね!と子供。

あえて言わなかったのに、いつの間に見ていた?

 

夜になり、寝る前に窓を開けたら綺麗な真ん丸のお月様が、キラキラ輝いています。

鈴虫や秋の虫たちが可愛い声で鳴いています。

すご〜い!空が明るくてビックリ!

白い雲が薄っすら綿菓子のように泳ぐ中に、クッキリ鮮明に白い輪っかのような後光を放って輝くお月様が、おやすみ〜と、私達親子に語りかけているよう。

暫く、親子でジーッと夜空を見上げて語り合いました。

スポンサーリンク

 

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪