和訳 MV【1999/ Prince】解説 Prince’s Hope エロだけでなく希望の歌

Happy birthday, Prince! wish your Beautiful & enjoyable Next life at the promice land!

プリプリ殿下のBirthdayだったので、Princeの名曲の数々の中から、この前紹介した【Little Red Corvette】(和訳・解説プリンスの生き様 A Man named Prince)と同じくらい好きな曲を和訳しちゃいます〜。

一般的には『Purple Rain』の方がサウンドトラックも兼ねているのもあり、認知度が高いと思われるけど、Lyraは、こちらの『1999』のサウンドの方がグッと来るのです。

何故なら「超」がつく程”Fuky” !

そして「超」がつく程”indecency”(猥雑)なの〜。

Princeを語る上で猥雑は外せない。

そしてこのメロディの良さで、自然と体が動くFunkyさは、このアルバムにしか出せないグルーブを生み出している。

それこそ”I’m gonna listen to my body tonight” って感じ〜。 “和訳 MV【1999/ Prince】解説 Prince’s Hope エロだけでなく希望の歌” の続きを読む

和訳【Stand Back /Stevie Nicks】解説 スティーヴィーとプリンス Man In Purple!

Happy Birthday to Stevie Nicks! Thank you for your mighty smile& vocal. I’m so happy to listen to your songs😘

大好きでこのブログでもよく取り上げて来たStevie NicksのBirthdayだから、お祝いを兼ねて和訳して彼女の素敵な歌声を紹介したいと思う〜。

Lyraが彼女を知ったのは、Tom Pettyとのドュエットだったの。

それを1番始めに紹介したし、Fleet wood Macを紹介しその流れで、【Edge Of Seventeen】と来たから、StevieのドPOPで超アメリカンな曲を紹介しないといけない、と思ってこのメチャメチャ派手な曲にしたよ。

でも歌詞は、摩訶不思議ワールドでなんだか妖しい。

これはあのお方、、、殿下の影響か!

“和訳【Stand Back /Stevie Nicks】解説 スティーヴィーとプリンス Man In Purple!” の続きを読む

和訳【Prince/Little Red Corvette】解説プリンスの生き様 A Man named Prince

この人も天才の一人。

初めて見たファルセット・ヴォイスにロン毛の彼が、エロ過ぎて濃過ぎて、一体なんだかわからなかった。

得体の知れない生き物。

紫色の殿下は、Jimi Hendrixばりのギターソロを弾く…かと思ったら、Michael Jacksonよりも甘く、甘すぎるバラードを歌うし、JB並の大股開きをして立ち上がり、マイクと戯れる(笑)。

死ぬまで音楽をやり抜き、エロを追求した男。

その名は、Prince。

“和訳【Prince/Little Red Corvette】解説プリンスの生き様 A Man named Prince” の続きを読む