Fishborne【Party At Ground Zero】和訳グランドゼロで言いたいこと Before U know It U Got A Song

梅雨明けするんじゃん?なんてジョーク飛ばしていたら、本当に6月中に梅雨明けしちゃった〜。もうスカやレゲエの季節よぉぉぉぉん。

っと言っても、大体いつもはロックよりのカラダなので(笑)、今日はゴリゴリのSkaではなく(ゴリゴリって言う?)、ロック魂あるライブを繰り広げ、ベースには、これまた愛するファンクやJazzの血がしっかり流れているFishbone の1番好きな曲を和訳解説しちゃいます。

このバンドを知らなくてもRed Hot Chili Peppersらのカリフォルニア・ロック・バンドが好きな人ならば、名前を聞いた事があるだろうし、仲良しバンドだから相互で相手のバンドのコーラスやバックバンドで参加している音に触れているはず。

そう言う助け合いの精神やノリの良さもFishbone のチャームの一つだと思う。

彼らのライブに行けばわかるだろう。フロアの一体感。ノリの良さは世界一。ぐるぐる回るモッシュの中でLyraは助けて貰った経験あるからピースフルなんだよ、実は。

そしてこの演奏の技術力!

ああ、それに、このアホさ炸裂が良い〜♪

だからと言ってただの地平線馬鹿ではない。やべぇ奴らには、「やめろ」と問題提起をするし、社会批判だってズバッと斬り込んで行く。

今日は、バカ騒ぎが普通じゃない、内容も非常に深い曲を選んだ。

灼熱の太陽の下… だろうが何だろうが頭がボーっとしてなんかいられない。

人類の終わりへのカウントダウン。

もう始まってるんじゃない?

“Fishborne【Party At Ground Zero】和訳グランドゼロで言いたいこと Before U know It U Got A Song” の続きを読む

Hey Joe / Jimi Hendrix Experience 和訳 Run On Down Where You Can Be Free! 解説

毎朝、Lyraは Jimi Hendrixから始まり、毎晩の締めもJimiとして来ていたのが、

最近は、朝、Selena Gomez (→I Can’t Get Enough / Benny Blanco, Tainy, Selena Gomez, J Balvin 和訳 English 参照)を聞いたり色々。決まっていない。

そんな決めずに聞いているがいけなかったのか、またJimi の禁断症状が、、、(笑)。

ということでJimi の温かい声と爆裂ギターを聞いちゃおう!

“Hey Joe / Jimi Hendrix Experience 和訳 Run On Down Where You Can Be Free! 解説” の続きを読む

White Rabbit / Jefferson Airplane 和訳 和訳 Invite You! いざ、誘おう

Lovely Janis & Hot Grace!!

って感じかなあ、Lyraにとってこのお姉様方は!

両者とも1960年代後半から始まる数年間を、良い意味でも悪い意味で彩ったあの、サイケデリックムーブメントを代表する女性シンガーと言える。

「どちらがLyraは好きなの?」と聞かれたら、いつもこのBlogに遊びに来ている貴方ならばLyraの答えはわかるでしょう?

でも、今日はサイケな気分にまたなっているの。

ちょっとばかり、Grace のお話に耳を傾けて意識を広げてみようか?

“White Rabbit / Jefferson Airplane 和訳 和訳 Invite You! いざ、誘おう” の続きを読む