多摩六都科学館。子供と一緒に遊ぼう!

日曜日のお出掛けは、何故かいつも突然、何処何処行きたい!と言う発言から始まります。

行く行かないで、いちいちひと問答しておるのが、常ですね。

それを見ている私。

私は、行っても良いんだけどね。

だって、結局行く事になるんだもんね。

今回は、多摩六都科学館。

スポンサーリンク

朝から行けば、たっぷり遊べる場所。だけど、最近の朝のひと問答が、変わらず始まる為に、私はそれを見ながら、早くすれば早く着き沢山遊べるのに、馬鹿ね〜と思って待っていたら、あっと言う間に、昼になってました。

多摩六都科学館に着いたのは、ドライビがてら行って、2時くらいになってしまったよ。

多摩六都科学館= Tamarokuto Science Centerと、名前にあるように、6都市じゃなくて、小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市、の5都市で運営している、Do Scienceが出来る、親しみやすい科学館です。バリアフリーだから、バギー車椅子で回れますよ。各階にオムツ変えトイレや障害者用トイレがありましたし、授乳室は二階にありました。

西東京市芝久保町5-10-64

Tel:  042-469-6100

http://www.tamarokuto.or.jp

最寄駅は、西武新宿線の花小金井駅か、田無駅が一番近く、そこからバスで6分〜13分。

他に、JR中央線吉祥寺駅からバスがあり30分乗車バス停から7分。武蔵小金井駅や三鷹駅からもバスがありますね。

西武池袋線もあり、ひばりヶ丘駅、東久留米駅、清瀬駅からバスで15〜16分でも行けるようですよ。

私達は、車で行きました。駐車場は、いつも混んでいますが、今までは、ギリギリ待たずに止まれました。

普通車だと、30分無料、以降30分ごとに¥100(1日最大¥700)です。

まぁ、中に子供が遊べる体験型科学館だから、30分で出て駐車場無料っというのはないかな?夢中になるだろうから無理だよね。image image

入館料は、展示を見たり、展示されてる道具や遊び場で遊んだりするだけなら、入館券だけでOKです、大人¥500子供¥200だけが一番安い。

あと、世界で4番目に大きいプラネタリウム(または、大型映像)を1回見れる観覧付き入館券は大人¥1000 子供 ¥400。

他に、時間があれば、セット券(展示室+プラネタリウム1回+大型映像1回)が大人¥1400  子供 ¥500というのもありますが、うちは、いつも急に行くってなるから、全部見たくても大型映像が終わりになってたり、人が沢山で昼には売り切れて中に入れないからセット券が売り切れてたりでまだ、1度に全制覇はしてません。

もし、一気に全部見たいなら、9:30〜17:00まで(入館は16:00まで)だから、早めに行った方が良いですよ。

前に12:00位で売り切れていたから。上記の券に1回プラネタリウムや大型映像をプラス追加が大人¥500  子供 ¥200というのもあるから、お子さんの様子を見てから、後で追加購入できるようにもなっているから、食いつきが良いようなら、遊んだ後にチケットがあれば、追加も出来ます。

そのプラネタリウムはサイエンスのと言われています。image

外から見ると横に立っているスカイタワー西東京と不思議な丸いドームが近未来のファクトリーのようで、科学館というより製造工場みたい。不思議な空間。

中には、鬼のような猫のようなベガロクというゆるキャラのお人形が鎮座してます。

ちなみに、このキャラは、5個に分かれている展示室のあちこちにさり気なくいます。本当にさりげないから数を数えていた方が良いかも。

何故なら入り口右手に、顔写真入りメンバーズカードを¥200で作れるコーナーがあり、作った人は展示室のスタンプラリーのようなクイズラリーがあり、クイズに正解すればポイントがゲット出来る!って言うのがあり、そのコースの中の探偵コースを選ぶと、たまに、問題で、ベガロクは何人くらいいるでしょう?てのがあるから、大体のベガロク数を始めだけでも数えていた方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

展示室は、チャレンジの部屋、からだの部屋、しくみの部屋、自然の部屋、地球の部屋、サイエンスエッグにわかれているB1〜2Fに回るようになっています。

チャレンジの部屋では、いつも人が10人くらい並んでいる、ムーンウォーカーという乗り物が人気です。

月で乗ってる気分になれるのかな?椅子が高く横に移動するだけなんだけど、気持ち良さげに皆んなお母さん、お父さんに手を振りながらニコニコしてる子ばかりで楽しそう。

image

星の重力がどれくらい違うかわかる展示が面白いですよ。太陽がこんなに、重くなるのか?月だとこんなに軽くなるのか?がわかって親子で持ち上げっこしちゃいます。

となりは、からだの部屋で、体ラボでは、知恵の輪やパズルなど手を使い頭を使う遊びのコーナーがあります。

ここでは、お子さんより親の方が夢中になって、おもちゃと格闘してる姿が多くて笑えますよ。

次は、しくみの部屋。

機械系かな?自転車漕いで、発電やピアノを弾いたり、宇宙船ぽい車の乗り物があります。

自然の部屋には、お魚さんたちが、泳いでいたり、蝶々やカブト虫の標本がたくさん並んでいます。

さっきのクイズラリーのマシーンの問題に展示されてる動物の問題が出るから良く見ときましょう。

次で5個最後の展示室、地球の部屋では、竜巻を作るマシーンや、宇宙や地球の石や化石が楽しめます。

クイズラリーもここで完成!まちがえないようにしないと、一度間違えると、今はやり直しができなくなったので、コンプリート出来ませんから気をつけて問題を解いてね!前は、間違えると、他の行ってない部屋へ行きなさいと指示が出ても、全部まわってから、間違えたマシーンに戻り答え正解なら、全てコンプリート出来ましたが、今は全問正解しないと駄目になってました。

ベガロク人数聞かれるとは思ってなかったから、1個間違え、非常に残念がっていましたよ。やり直し出来なくなってたから、回りまくり、後で新システムになったのを知り悔しがってたし。

地球の部屋から渡り廊下のような所を通るとサイエンスエッグ。image

私達は、プラネタリウムで夏の星座や星や惑星を楽しみました。投影機CHIRON Ⅱ (ケイロンツー)が大きくて、未来ぽくて間近で良く見れるから楽しいです。

肉眼で見えない星まで再現できるそう。だからか、迫力満点で星が迫ってくるような気持ちになりました。

ドームが全天周デジタル映像システムだからか、異空間に放り込まれたみたい。

宇宙好きな私には堪らない臨場感でした。いつか家族と一緒に宇宙旅行したいなぁ〜。

近場の海が見える場所で星が沢山見えるところへ旅行だけでもいいけど。

 

他にカフェロクトが入り口横にある。

2階には休憩室があるからそこでお弁当食べてもいいかも。

ミュージアムショップの小さいのがあるから、宇宙食買い、実験しながらおもちゃとしても遊べる発電出来るプラモデルの車を買って帰りました。

一日中子供が楽しめるお手軽な体験型科学館でした。

普段着でプラッと寄れる科学館プラネタリウムだから、デートや仲間と寄り道感覚で良いですよ。

 

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪