GUERLAIN 【MON GUERLAIN】レビュー! その人の個性で七変化⁉︎『私のゲラン』

一気に蒸し暑くなった東京。

梅雨入り宣言もまだなのに、もう夏気分のLyraです。

お久しぶりにサロンに行ったら、「〇〇して夏対策しよう」みたいなキャッチコピーのポスターがガンガン貼られておりましたわー。

お洒落上級者は、香りをシーズン毎に変える。

Lyraもそれを試した時期がありました。が、結局メインに決めた香りを纏う方が、落ち着くの。

そう香りにも一途な私ー♪♪

と言う事で(何が?)、先日お話した「香り探し」の第二弾。

今日は、超お上品ブランド&超・香りのエキスパートなブランド、Guerlain の可愛らしくてセクシーな香りをレビューします。

スポンサーリンク

今日Lyraがレビューするのは、フランスの老舗ブランドGuerlain ゲラン の香水【Mon Guerlain モン・ゲラン】です。

1.Guerlainとは?

フランスの香水&化粧品の家族経営から始まった老舗ブランド。

1828年Perre François Pascal Guerlain ピエール=フランソワ=パスカル・ゲラン が、現在のパリ1区リヴォリ通り228番地に開店したのが始まり。

皇后ウジェニーに献上した香水「Eau de Cologne Impériale オー・デ・コロン・イムペリアル」 から帝室御用達となり、1889年に発表したJicky ジッキー は、合成香料を用いた近代香水として高い評価を受け香水= Guerlainのイメージがつく有名店になった。

その後も L’Heure Bleue ルール・ブルー  、Mitsouko ミツコ 、Shalimar シャリマー 、Vol de Nuit 夜間飛行 などの香水を出して名声を得、香水瓶にバカラ社製を用いることから、高級ブランドとしても認知されるようになった。

1912年にシャンゼリゼ通り68番地に店舗を開く。ゲランは4代目調香師のジャン=ポール・ゲランまでの間、ゲルリナーデ (Guerlinade) と呼ばれる香りの調合法を受け継いで調香を担い、創業以来同族経営を行なっていていく。

だが、1987年以降LVMHによる企業買収を受けて1994年にその傘下に入った。2011年時点で約80の国と地域に事業展開している有名ブランドになっています。

Guerlain is a French perfume, cosmetics and skincare house, which is among the oldest in the world. Many traditional Guerlain fragrances are characterized by a common olfactory accord known as the “Guerlinade”. The house was founded in Paris in 1828 by the perfumer Pierre-François Pascal Guerlain. It was run by the Guerlain family until 1994, when it was bought by the French multinational company LVMH. Its flagship store is 68, Avenue des Champs-Elysées in Paris.


(click to amazon↓ ↓) “GUERLAIN: Mon Guerlain” [Eaude Parfum] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

2.【Mon Guerlain】とは?

ゲランの新しいフレグランス【Mon Guerlain モン ゲラン】は、女優 Angelina Jolie アンジェリーナ・ジョリーにインスパイアされた香り。

力強くも優しい、自由で官能的な現代女性のフェミニニティにオマージュを捧げています。

フレグランス創作において古い歴史をもつゲラン。

5世代に渡り、ゲランの調香師たちは常に貴重な香料を求め、世界中を旅しています。

そのクリエイションを支えているのは、栽培、収穫、抽出、蒸留など、一連の作業に携わる素晴らしい人々の熱意。

まさに“畑”から“研究所”に至るまでの、ほかに類を見ない高度な知識やノウハウの結晶が、Mon Guerlainの香りには溶け込んでいるのです。

「モン ゲラン」は、自分らしく自由に生きる女性に捧げる、「私のゲラン」という名の香り。

官能的で大胆な煌きを放つ、意志的な香りです。

*成分表は、最後の方に表記しておきます。参考にして下さいね。

3.Lyraの感想 Review

①MON GUERLAIN購入のきっかけ

 

Mon Guerlainは、ゲランの新しいフレグランス。そして大好きなヴァニラも香るフレグランス。

皆さんもご存知 Angelina Jolie大好きLyraですが、実は彼女をイメージして作られたオマージュの香水だとは知らずにGetしてしまいました。

先日Tom Fordの香水をレビューした時にお話ししたように、数年前からLyraの好きな香りがvanilla 系なので、今回メインの香水を今までとは違うものに変えようとして、同じVanillaを探しているので、こちらを試したくなったのです。

*Tom Ford【タバコバニラ】Tobacco Vanille レビュー&付け方 トム・フォードのセクシーな香り Review

 

しかし、今まで使っていたSanta Maria Novella の前は、実はGuerlainのパルファンをメインで使っていたのです〜(色っぽい系Shalimer(これもvanilla入ってた!)など数点使っていました)。

昔懐かしい香りに戻りたくなった、&安心できる香水の老舗ブランドと言うのもあり、いきなり店頭に行って色々試してみたら(嗅いでみて)、ヴァニラ系では、こちらともう一つがピン!ときました。

それでGet!

スポンサーリンク

②可愛らしいLooksと香り

 

購入した後になって「女優Angelina Jolie アンジェリーナ・ジョリーにインスパイアされた香り」と知り、ビックリ!

意外〜。何故ならボトルがめちゃくちゃ可愛いのです。デザインは、デ錬金術師が用いる瓶をイメージしているのよ〜。

1908年に創作されたクアドリローブ・ボトルなんですよ。

ゲランのシンボルと言って良い存在。

シンプルでグラフィックな錬金術師が用いる瓶。

そして、“クアドリローブ”という名称は、4枚の葉(ローブ)を象ったキャップの形状に由来。

Angyは強くてクールで母性愛に溢れた人で、時折チラッと可愛らしさを見せてくれる、妖艶さも合わせ持つ女優と言うのがLyraが抱く彼女のイメージです。

そのちらりと見せる可愛らしさに重点をおいたのか?

ボトルはパステルピンクで、透明の瓶の中で煌めいている。

イメージとは相反するような不思議なルックス。

誕生から一世紀を経て、このボトルは厚みのある贅沢なガラスにゴールドの装飾をまとい、さらに美しく進化している。

シャープな直線とセクシーなカーブが絶妙なコントラストを描き、モダンなフェミニニティを表現しているボトルのように進化した香りなのかもしれません。

そして、香りも可愛らしいのです。

力強くも優しい、自由で官能的な現代女性のフェミニニティにオマージュを捧げているみたいですが、個人的なLyraの感覚からすると、ラストノートまで行かないと分からないと思います。

何故ならば、トップノートが、爽やかさも感じる可愛らしくなっている、ラベンダーから始まる。

あのクールなラベンダーが、可愛らしいのです!

③Note

トップ
ラベンダー、 ベルガモット
ミドル
ジャスミン アイリス ローズ
ベース
バニラ、 サンダルウッド 、トンカビーン 、ベンゾイン、リコリス、 パチュリ

トータルした香りは、フレッシュ オリエンタル。

スポンサーリンク

④フレッシュ・オリエンタル系

 

Lyraが好きなオリエンタル系の香水には、ヴァニラがよく使われています。

子供の頃は柑橘系の爽やかな4711などを好んでいましたが、中学生になった?時のbirthday プレゼントにMiss Diorを仲良しの家庭教師の先生にもらったのがきっかけで、フローラル系の可愛らしい香りをつけるようになったのですが、しっくりこないまま数年以上、可愛い女の子らしい系でした。

そして出会ったのが、オリエンタル系。それから色々試しましたね。

ピン!と来るのは、いつも大胆で華やか、そして官能的な香り。

だからオリエンタル系やVanilaが、欲しくなるし、しっくりくるの。

そう言った意味では、トップはヴァニラの香りが少なめで、【Mon Guerlain】は、オリエンタルぽさが、物足りない。

ただ男性の香りによく使われるラベンダーがトップに来るのは、女性の香水では、珍しくCHANELのアリュールなど数点くらいです。

ラベンダーは男性用香水に使われているだけでなく、男性ぽい落ち着きを醸し出すのですが、それが甘いので、面白い。個性的な甘さです。

香水のくどいのが嫌いな人や、暖かい香りが、オリエンタル系のヘヴィーな感じがしてイマイチな人でも軽く使えるでしょう。

【Mon Guerlain eau de parfun】は、ラベンダーにスウィートなヴァニラを掛け合わせた挑戦的なフレグランスと言えます。

温かみのある甘さにすっきりしたハーバルノートを組み合わせるのは斬新

ただ甘いだけでなく、落ち着き、奥行きも感じられるので、ヴァニラ系が苦手な人も魅了されるでしょうね。

Lyraの警察犬並みの鼻では、これは、香水のエキスパートやフレグランスを趣味にしている方よりは、香水初心者や若い女性にピッタリな甘い香りだと感じました。

ある意味、万人受けする香水を「あのGuerlainが作ったの?」と驚き。

若干Anna Suiの【Sui Dream】ぽい感じがしますね。あちらは水色ボトルですが、、、w。

スポンサーリンク

④ミドルからラストが勝負⁉️

トップノートが可愛らしい。

ただ、時間が経過して行くにつれてヴァニラが顔を出して来て、ヴァニラ好きには、落ち着く至福の時がやって来ます。

ゲランのヴァニラ系フレグランスと言えば、Shalimarが代表的。

甘く濃厚なのに子供っぽさがない大人の気品さがあり、世界中で愛されて来ました。

その大人っぽさは薄いですが、ゲランお得意の「気品あふれるヴァニラ」が、楽しめる香水になっています。

どんなシーンでも手軽に使える気品あふれたヴァニラ、と言うのも珍しい。

Lyraは体温が低めだからミドルは、時間が経たないと香らないけれど、体温が高い人ならば、つけて直ぐにVanillaが香って来るでしょう。

⑤【Mon Guerlain】の意味

 

プロヴァンス地方で生育する稀少なラベンダーが放つ官能性を、ヴァニラビーンズの鮮烈ですがすがしい香りが包み込む。

これにプラスして香るのが、日の出とともに摘み取られたジャスミン サンバック。

力強いサンダルウッドが、謎めいた永遠の女性らしさを表現して来ます。

この香りの変化を楽しむのが、この香水の魅力でしょう。

先程も言いましたが、その時の体調や、その人の持つ体温で変わるのです。

だからMon Guerlain= わたしのゲランなの。

自分がどのパターンか、知っていて楽しむのが良いでしょうね。

☆Lyraみたいに体温が低い人は、トップに据えられたラベンダーのハーバルさが長く続き、ヴァニラは後から香る。

☆逆に体温が高い人は、ヴァニラが直ぐに香り出して、ラストノートまで香って行くのを楽しめますよ。

もちろん、その日の貴方の

・体調

・食べているもの

・気温

・住んでる地域

・国

によっての変化も関係してくるので、実際につけて感じて欲しいです。

Mon Guerlainは「私だけのゲラン」を。

 

( click to amazon↓ ↓) “Guerlain Mon Guerlain” [Eau De Parfum] クリックしてアマゾンへ ↓↓

⑤Mon Guerlainを楽しむ: 向いてるタイプの人は?

 

官能的で大胆な煌きを放つ、意志的な香り【Mon Guerlain】。

ただ甘いだけでない深みと可愛らしいさが共存したオリエンタル系の香りが、どんな人にも、どんなシーンにも使えるので、人気を博しているのかもしれないと思いました。

妖艶さがあるヴァニラを求めるならば、ベストセラーのゲランを代表するShalimar 使う方が良い。

でも、Shalimarがクールすぎたり、「自分は、かっこいい女性ぽくないから無理かも〜。でも上品なオリエンタル系を試したい」という人は、この【Mon Guerlain】がピッタリでしょう。

香調の「フレッシュ オリエンタル ハーモニー」を楽しめますよ。

ヴァニラやサンダルウッドのオリエンタル感は、人によって時間差があるから、それを楽しむのも良いと思います。

これは、CHANELのアリュールと同じ「シンクロノート」の香水だから、付ける人によって香りが変化するのです。

シンクロノートタイプのフレグランスはその違いがわかりやすいから、面白い。

湿度や気温によっての変化もあるだけでなく、つける場所でも変わるので楽しんで欲しいですね。

Mon Guerlainは「私だけのゲラン」らしい、付ける人によって変わる、作れる香りなのかも。

⑥持続性

Mon Guerlainは、香りの持ちは、そんなに長くないかも。

5〜6時間か?

しかしラストの「大人の甘さ」=「ヴァニラ」が、長時間続くのが好き。

香りの拡散性は低め。

しかし、香りがトップから濃厚なため、つけすぎは気を付けましょう!

⑦つける場所 & 時間

 

下半身を中心に付けるか、または、手首に少量を付けるだけで、良く香ります。

寝香水として使うと、上品な香りに癒されながら眠れますよ。

あと、LyraみたいにVanilla好きの人は、寝る時にお腹に数プッシュ付けると良いでしょう。

丁度Vanillaの香りが立ち込める時に、お出かけが出来るからです。

癒されながら1日をスタート出来ますよ。

(click to amazon↓ ) “Mon Guerlain” [Perfume] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

【Mon Guerlain】は、

官能的で大胆な煌きを放つ、意志的な香り。

自分らしく自由に生きる女性に捧げる、「私のゲラン」という名の香り。

力強く、自由で官能的な現代女性のフェミニニティにオマージュを捧げている香水。

内に秘める魅力を引き立たせ、纏った人の個性を表す特別なフレグランスです。

「私だけのゲラン」という名の通り、どんな時も肌と親密に寄り添い、自分らしさを大胆かつ繊細に表現します。

先程Lyraが話したように、その人の持つ個性(体温や食べ物)などよっての変化も関係してくるので、実際につけて感じて欲しいです。

もしかしたら、その日によって違う貴方を感じられますよ。

もちろん、貴方の大切な人も…💕

 

(click to amazon↓ ↓) “Mon Guerlain-Gift Set” [Perfum] クリックしてアマゾンへ ↓↓

Fresh Oriental フレッシュ オリエンタル

大胆で華やか、そして官能的な香り。プロヴァンス地方で生育する稀少なラベンダーが放つ官能性を、バニラビーンズの鮮烈ですがすがしい香りが包み込むように重なります。このコンビネーションに気品を添えるのが、日の出とともに摘み取られたジャスミン サンバック。力強いサンダルウッドが、謎めいた永遠の女性らしさを表現します。

⑧成分

エタノール・香料・水・メトキシケイヒ酸エチルヘキシル・ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル・tブチルメトキシジベンゾイルメタン・ジ(カプリル/カプリン酸)BG・BHT・トコフェロール・紫401・赤504・黄4

 

Description

Launched by the design house of Guerlain. This oriental woody fragrance has a blend of lavender, bergamot, jasmine sambac, iris, vanilla, sandalwood, and coumarin.

 

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

Copyright ©  ; 2016Mind YouAll Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。