和訳【Doin’ Time/ Lana Del Rey】激しくなるの Get Harder

やあ〜っとこの曲の番になりましたわ。

9月リリースに合わせてブログに上げるつもりが、先発の2曲【Fuck It, I Love You】と、

【The Greatest/ Lana Del Rey】(解説 Nest o’ Nostalgic ラナ・デル・レイのテクニック)を先に紹介する気分になってしまい先に紹介し、

「それならばと先に元ネタ」と  Sublime feat.the Pharacydeを書き、その日の気分に合わないとわ他バンドを優先させていたら、こんな寒い日になってしまった。

普通の人には通常の陽気かもしれないが、寒がり Lyraには、秋をすっ飛ばして冬が来たみたい。

ハイな気分になるためと、chill outにはピッタリな曲だから、寒い日の今こそ上げてみるよー!

“和訳【Doin’ Time/ Lana Del Rey】激しくなるの Get Harder” の続きを読む

和訳【The Pagans/ What’s This Shit Called Love?】The Pagansとは Not Confused!迷わず行け

メッセージ性が強い曲は真面目だから、怒っていようと難解であろうと好き。

作った人間の熱を感じられるからだ。

明るい気分になりたいから、チャラいのをと思って聴くとカスカスな思いだけなために、聞いていて飽きてしまう。

結局のところ、その人の怒り、悲しみ、喜び、希望が聴きたいのだ。

とか、何とか偉そうな事を言っているが、とどのつまり、ラブソングが好きなだけなのだ。

歌詞なんて気にしない、、、って人多いけど、勿体な。

音楽の楽しみ方を一つ減らしてるようなモノよん。

“和訳【The Pagans/ What’s This Shit Called Love?】The Pagansとは Not Confused!迷わず行け” の続きを読む

【クリス・コーネル Soundgarden】映画ブラッド・ピットプロデュース!! 最新情報-クリスとブラピの関係! Chris Cornell & Brad Pitt

 

My Favorite Vocalist’s Chris Cornell!

He’s got huge talents & gentle man.

I’ve been getting power of surviving this life  from his attractive vocal.

Lyraの大好きなヴォーカリスト、クリスコーネル。

彼の伝記映画の製作が決定しているのは、去年から知っていた。だが、騒ぎたくなくて言わなかった。

今年はじめ、日本でも発表になったから、Soundgarden ファンの皆さんならご存知だと思う。

どうせ黙っていたなら SDファンやAudio Slave ファン、Grunge 好きなら知ってる今になって、一々言わなくて良いと思い、発表されても沈黙。

だだね、今言わないと、またRock好きでも何でもない奴に「Chris Cornell カッコイイ」と言われるのが嫌なのよ。

ましてやSoundgarden もAudio SlaveもTemple of the Dogも好きじゃない、Grungeすらスルーして来た人間達に、「ああ、アノ「くりす・こーねる」(捏ねる、とか言いそう)の映画よかったわよ〜、ブラピがプロデュースしたから」とか、知りもしない糞に、ウンチク垂れられたら頭が爆発するわっっっっ!

って事で、いつになく今日は、ワガママLyraでお届けっ。

(連日の変態襲撃に遭って少しキレ気味 ww)

“【クリス・コーネル Soundgarden】映画ブラッド・ピットプロデュース!! 最新情報-クリスとブラピの関係! Chris Cornell & Brad Pitt” の続きを読む

【Velvet Revolver/ Fall To Pieces】和訳スコット・ウェイランドについて Characteristic Vocalist

カッコイイとは何だろ。

研ぎ澄まされた形になって行くこと?

単純にオシャレが決まっていること?

ROCK ならば、どうなの。

革ジャン革パン(前はよく履いたなあ)っキメること?

Sex, Drug, Rock’n’Roll?

決まり切ったイメージに無理矢理、自らをハメること自体がダサい気がする。

もっと人それぞれの形があっていいんじゃないのかな?

“【Velvet Revolver/ Fall To Pieces】和訳スコット・ウェイランドについて Characteristic Vocalist” の続きを読む