【Icky Thump/ The White Stripes】和訳 解説 Jack Whiteについて

Happy Birthday to Jack White!I hope your special day is filled with lots love and laughter.Always, your music make me so happy. looking forward to listen to your new blues!

大好きJack Whiteのバースデイと言うことで、今日も彼のバンドの曲でお祝いしちゃえ!

と、言っても LyraはJackがやってるバンドの曲が、全部好き。

だから決めるのが大変よ〜。

この前The Raconteursは、この前和訳したし、Deadweatherは良く解説したし、Whitestripesが順番的に回って来るかな?と思ったので、この曲にしました。

サウンドは、めっちゃ格好良い!Lyraが好きなシンプルに攻めてくる音が、じわりじわりと聴いてるものに狭って来るから、最高な曲なの。

でも下世話な話をしている歌詞がね〜ヤバい。

何となくこの歌詞から、トランプを思い出してしまうのは、Lyraだけかしら?

きっとこの差別的な口調だ、

汚い世界。

日常に転がっている一コマ。

これは、国境近くで行われてるかもしれない、リアル・ファンタジー?

“【Icky Thump/ The White Stripes】和訳 解説 Jack Whiteについて” の続きを読む

【Avicii ft. Marie Ørsted/ Dear Boy】和訳 解説 「魂を揺さぶる歌」 Touching

彼が亡くなってから2年が経ったなんて嘘みたい。

巷に沢山の音が溢れていて、私達は音の洪水の中を漂っているようなもの。

その音は、心地よいものもあれば、不快な気分にさせられるものもある。

Aviciiが作り出した音は、似たようなサウンドを生み出し、今やEDMの王道となって、アレンジを真似するものが多い。

でもそっくりそのまま彼になることなど出来ない。

大体は騒音とかしているだけだ。

どんなことをしてでも、人は生きていけると思う。音楽なんて必要のないものには意味がない騒音。

でも美しいサウンドは、人を楽しませ、libidoを活性化させる。

生きる術にもなるのだ。

それをAvicii は、出来る数少ない人だったと思う。

ただ踊れりゃいいってもんじゃない。

魂を揺り動かすのだ。

“【Avicii ft. Marie Ørsted/ Dear Boy】和訳 解説 「魂を揺さぶる歌」 Touching” の続きを読む

【THE HEAD 第4話】ネタバレ感想「山Pの秘密& 遺体の正体」あらすじ

6月17日から始まったhuluオリジナル・ドラマ【The Head】も、後2話となりました。

陸の孤島である、南極の冬。

暗闇の中で隔離状態である基地ポラリス6は、ある意味、極限状態。

その中で繰り広げられる愛憎劇は、秘密だらけで、解決するどころか問題や事件が勃発していて、ますます深みにハマって行きます。

今回のエピソードは、この前発見された遺体が誰か?

そして山P演じるアキの秘密がメインで話が進むから、山Pファンは勿論のこと、サスペンス好きは絶対に見なきゃダメ〜!

早速、Lyraの 詳しいあらすじと、感想をに行きましょう。

前半と後半に分けているので、ネタバレ知りたい人、知りたくない人、ソレゾレ楽しめるようにしています。

皆んなで読んで楽しんでくださいねー。

“【THE HEAD 第4話】ネタバレ感想「山Pの秘密& 遺体の正体」あらすじ” の続きを読む

【Deftones/ Be Quiet And Drive(Far Away)】和訳 平和の音 Melting Pot for Peace

人間見かけで判断されることが殆ど。

そりゃ、初めて会った人のパーソナリティなんて、瞬時にわかるわけない。

だから、仕方がないと言ったらそれまでだけど、個人的にはLyra自身は、いつも、常に、ニュートラルでいたい。

相手が王室関連の人間でも、ホームレスであっても、

弁護士だろうが、地下アイドルにりたい子だろうが、人間対人間でありたい。

まあ、そんな差別なしで誰とでも同じ態度で来たから、信じられないくらいのHappyを手に入れたこともあるし、逆に態度デカいと、目つけられたりもした。

でもこの時代を一緒に生きているんだもん。

色眼鏡で見ないで、わかり合おうよ。

その方が生きるのが気持ち良い。

“【Deftones/ Be Quiet And Drive(Far Away)】和訳 平和の音 Melting Pot for Peace” の続きを読む

和訳【Watermelon Sugar/ Harry Styles】Watermelon Sugarの本当の意味 Taste It

Harry’s recent tunes’re so erotic.Latest one’s sultry,too. Though I Don’t like men who talk only dirty joke, I like sexy guys.but my favorite type’s serious person. umm. so life’s too difficult.

最近のこの方は、ノリに乗っている。出す曲出す曲、全てヒットチャートにランクイン。

昨年2019年リリースのアルバムから出す曲は、特に飛ぶ鳥を落とす勢い。

このまま世界中を制覇しちゃうのか?と期待してしまう〜。

その大ヒットの勝因は、Lyraは密かに「エロ」だと思っている。

最近のHarryは、超エロイ。

イギリスの国民的アイドルOne Directionの面影はない(笑顔はあの頃のままプリチーだがw)。

大体のファンは、「ルックスがSexy〜」とワイワイ騒いでる。

だが、しか〜し、本当にエロいのはHarryの書く歌詞なのー。つまり頭ん中だ。

スラングも使うし、想像力を働かさないと分からないエロを小出しにして来る、、コヤツ…実は凄い奴なんじゃないか?

個人的にはLyraは、下ネタばかり喋る男性は好みではない。

だが、Sexyな人は好きだ…と言って好きなタイプは真面目な人、と言う、、、この矛盾。

人生とは、いと難し…。

“和訳【Watermelon Sugar/ Harry Styles】Watermelon Sugarの本当の意味 Taste It” の続きを読む