【The Velvet Underground/ Lady Godiva’s Operation】和訳ゴディヴァ夫人は誰? そして2つの手術 Lobotomy and Truth

Happy Birthday Lou Reed! I remember you’ve always created new world with your own words from bottom of your heart. I’ve loved to hear your singing & talking all the time. but I had to apologize you i was sleeping your playing because I was too child & never went to sleep at that time. sorry. i knew you looked at me. anyway hope you believe me loving your lyrics & songs. Let this day be full o’joy & celebration with my article.

今日はLou Reedのお誕生日をお祝いする為に彼のバンド、The Velvet Underground の曲を和訳しましょう。

去年のLouの誕生日にはソロを和訳したので、今年は又バンド…それもマイナーで妖しい歌詞を選びました。

え?「マイナー過ぎ?」「1stの曲とかメジャーな方にしなよ?」って?

Lyraの好みは変でしょうね。きっと理解してくれる人は少ないんだろうなぁ(遠い目)。

小さい時から「カワウィ〜!」より、「妖艶」とかダークなものが好きだったの。あの頃から変わり者は変わらない。

そういや4,5歳の時に『ひな祭り』の曲が大好きでね〜、あの暗い曲かThe Doorsをエンドレスで聴いていたのを、覚えとるわ…日本時間だとLouの誕生日。

これを人は「性 saga」と呼ぶのでしょうか?

今日はその人間の「性」を狂気で味付けした歌を解説するよん。

危なくてヤバ過ぎる歌詞(恐ろしい)は、お誕生日向きじゃなかった(笑)。

でも、Louは喜んでる気がするわ。「よくぞLyraやってくれた」と。w

“【The Velvet Underground/ Lady Godiva’s Operation】和訳ゴディヴァ夫人は誰? そして2つの手術 Lobotomy and Truth” の続きを読む

【ウォーキング・デッド シーズン10】第17話ネタバレ(有無) Bossはマギー!新キャラに胸キュン! ツッコミポイント あらすじ

待ってましたあ〜シーズン10第17話‼️

まさかの1年越しの追加エピソードになるとは、去年の今頃は思いもよらなかった。

前回で帰って来たマギーが、今話の主役!

色々な意味で感動を与えてくれたし、マギーがいることで、画面が引き締まることに気付いたよ。

リックと言うリーダーが居なくなって、こんなにもTWDに重厚さがなくなるとは思っていなかったし(そもそもそんなのあったなんて居なくなるまで気づかなかった)、ミショーンが旅立ってしまったことで、キャラクターに派手さが減少したことに気付かされた。

マギーが帰って来たことで、キャラクター達がまた動き出した気がする。

勿論、ストーリーも劇的に動き出した!

良い方向に?

それとも悪い方向に?

それはLyraのブログで、じっくり詳しく愛を込めて、解説しましょう!

“【ウォーキング・デッド シーズン10】第17話ネタバレ(有無) Bossはマギー!新キャラに胸キュン! ツッコミポイント あらすじ” の続きを読む

Lyra Sky’s Monologue- Favorite vol.128

 

Post your favorite guitarist silently when you watch this!

Lyra’s favorite guitarist’s Jimi Hendrix.

Someone who saw it silently gives a favorite guitarlist. I have a lot of favorite guitarists, but the one that comes to the forefront is Jimi. Not just a talented guitar player Was also an innovative guitar developer. Because Jimi was there, there is now Rock music. A genius who takes me to such a deep place❤️

【Jimi Hendrix / Little Wing】 和訳 Lotta Love of Lonelyboy 寂しがり屋の僕ちん

 

#見た人も誰か無言で好きなギターリストをあげる

#JimiHendrix #littlewing #jimihendrixexperience #psychedelicrock #psychedelicart #psychedelicartist #1960s #woodstock #filmore #musicfestival #hippie #hippiestyle #guitar #guitarist #guitarplayer #myfavorite

February.4.2021.

“Lyra Sky’s Monologue- Favorite vol.128” の続きを読む

【I’m Not Okay (I Promise)/ My Chemical Romance】和訳 エモバンド嫌いなバンドのエモい歌 A Band for People with Young Heart Forever

最近刹那い曲ばかり聞いて、寝る時はJimi Hendrixって感じの日々が続いてる。

ただね… Lyraの刹那いってのが曲者で、周りにいる普通の音楽しか聴かない人には「はあ〜?こんな激しい曲のどこが刹那いの?」ってなるのよね。

何故、わかんないのかしらぁ〜、この刹那い歌詞が?

皆んなの認定印つき刹那いは、Jujuか?米津玄師か?

それならLana Del ReyやCreamの方が刹那いぞ!…エロいけど。

そして、今日ピックアップするこの曲も刹那いよ〜。

刹那いを通り越して、情けなくて泣けるって所まで行っちゃうけど笑)。

随分前にこのブログで取り上げた時は、【アメリカン・ホラー・ストーリー】絡みで和訳したのだが、書きながら「良いバンドだったから又、復活して欲しいねッ」と書いたら、見事復活してしまったのだから凄い!奇跡⁈

*【アメリカン・ホラー・ストーリー8 黙示録】第1話 ネタバレ感想あらすじ 「あの人がゲスト出演!」American Horror Story8-1

今もなお、蒼く、真っ直ぐで、モジモジしたり怒ったりしてる彼らは、変わらず燃えている。

ロックと言う炎を燃やしながら、ずっとモヤってる気持ちを刹那い歌詞で叫び続けていくのだ。

“【I’m Not Okay (I Promise)/ My Chemical Romance】和訳 エモバンド嫌いなバンドのエモい歌 A Band for People with Young Heart Forever” の続きを読む