和訳【Harry Styles / Lights Up】ハリー・スタイルズ 歴代彼女まとめ Harry’s GF?

不思議なのだが、このLyraのブログに来てくれる方々の多くは、2パターンに分かれているようだ。

1つは、Lyraの おすすめ海外雑貨や役立ちGoodsのレビューを見に来てくれている方。

皆んなLyraが本音で感想を書いているのを理解してくださって、参考にしているとのことだ。

2つ目は、ロック好きや映画好きの方々が、何千万(もっとあるか?)もあるサイトから、インターネットsearchして偶然見つけて来てくれた、と言う「奇跡」に導かれて来訪し続けてくれているということだ。

つまり、TwitterやSNSは余り関係ないんじゃないか?

やめるか!

やめた方が喜ぶ人が多いだろう。

「目障りな売れっ子は消えな」ってやっかみが多いのよ。

Harry Stylesもそんなこと言われてたね。ただのアイドルと。

ソロになりたての時は、特に。

“和訳【Harry Styles / Lights Up】ハリー・スタイルズ 歴代彼女まとめ Harry’s GF?” の続きを読む

【ウォーキング・デッド シーズン10】第6話ネタバレ ニーガン “スキンヘッド女にゾクゾクする〜” あらすじ感想

Lyraの読み通り! ニーガンは原作よりもロックな男だわ〜。

それも今夜の【The Walking Dead10の第6話】で、Rockabillyよりだと思っていたのも当たり!

おまけにPunkabillyみたいなセリフを言っていたのだから、萌え〜 ♪

そして、他にも目立つ男が1人いる。

さあ、誰でしょう?

動く男たち。

やっぱ男は、アグレッシブな行動力がある人が1番だね〜。

話が進む、進む!

ウジウジ悩んで何もしない人は、何を考えているかわからない。

見えやしない。

何も話してこないから、生きてるのかさえ分からない。

“【ウォーキング・デッド シーズン10】第6話ネタバレ ニーガン “スキンヘッド女にゾクゾクする〜” あらすじ感想” の続きを読む

和訳【The Jazz Butcher/ Angels】ジャズ・ブッチャーとは! I want to hold you in my arms

今日は仲良しのお誕生日。

だから、好きだと言うバンドでお祝いしてあげようっと。

日本にもライブで来ていたと言うから「また来るんじゃない?」と、慰めていたら、いつの間にかメジャーでは活動休止。地道な活動にシフトしていたようだ。

2012年から音沙汰がないThe Jazz Butcher。

Lyraが和訳して紹介したら、また音楽の神に呼ばれるから大丈夫よっ。

“和訳【The Jazz Butcher/ Angels】ジャズ・ブッチャーとは! I want to hold you in my arms” の続きを読む

和訳【Jeff Buckley/ Grace】ジェフ・バックリィとは Heaven or Hell?

「悲しげな人…」

そんなことを言ったら熱狂的なファンに怒られそうだが、彼の生涯でたった1枚の名作であるメジャーアルバムを見て美しいと感じたLyraが呟いた言葉が、それ。

Jeffの顔は、少年のような繊細さと、男臭いブルーズマンの間をユラユラ揺れているように見えた。

彼の歌声を聴いたら、自分の予感が当たっていたと確信した。

Lyraのタイプの男性ではないから、一生を共にしようなんて思わない。

が、「きっとJeffみたいな人と付き合ったら逃げられなくなるな」と感じた。

天にいる人なのに、今夜もあなたの声は、泣いてるように生々しく響くよ。

“和訳【Jeff Buckley/ Grace】ジェフ・バックリィとは Heaven or Hell?” の続きを読む