Lyra Sky’s Monologue- Favorite vol.128

 

Post your favorite guitarist silently when you watch this!

Lyra’s favorite guitarist’s Jimi Hendrix.

Someone who saw it silently gives a favorite guitarlist. I have a lot of favorite guitarists, but the one that comes to the forefront is Jimi. Not just a talented guitar player Was also an innovative guitar developer. Because Jimi was there, there is now Rock music. A genius who takes me to such a deep place❤️

【Jimi Hendrix / Little Wing】 和訳 Lotta Love of Lonelyboy 寂しがり屋の僕ちん

 

#見た人も誰か無言で好きなギターリストをあげる

#JimiHendrix #littlewing #jimihendrixexperience #psychedelicrock #psychedelicart #psychedelicartist #1960s #woodstock #filmore #musicfestival #hippie #hippiestyle #guitar #guitarist #guitarplayer #myfavorite

February.4.2021.

“Lyra Sky’s Monologue- Favorite vol.128” の続きを読む

【I’m Not Okay (I Promise)/ My Chemical Romance】和訳 エモバンド嫌いなバンドのエモい歌 A Band for People with Young Heart Forever

最近刹那い曲ばかり聞いて、寝る時はJimi Hendrixって感じの日々が続いてる。

ただね… Lyraの刹那いってのが曲者で、周りにいる普通の音楽しか聴かない人には「はあ〜?こんな激しい曲のどこが刹那いの?」ってなるのよね。

何故、わかんないのかしらぁ〜、この刹那い歌詞が?

皆んなの認定印つき刹那いは、Jujuか?米津玄師か?

それならLana Del ReyやCreamの方が刹那いぞ!…エロいけど。

そして、今日ピックアップするこの曲も刹那いよ〜。

刹那いを通り越して、情けなくて泣けるって所まで行っちゃうけど笑)。

随分前にこのブログで取り上げた時は、【アメリカン・ホラー・ストーリー】絡みで和訳したのだが、書きながら「良いバンドだったから又、復活して欲しいねッ」と書いたら、見事復活してしまったのだから凄い!奇跡⁈

*【アメリカン・ホラー・ストーリー8 黙示録】第1話 ネタバレ感想あらすじ 「あの人がゲスト出演!」American Horror Story8-1

今もなお、蒼く、真っ直ぐで、モジモジしたり怒ったりしてる彼らは、変わらず燃えている。

ロックと言う炎を燃やしながら、ずっとモヤってる気持ちを刹那い歌詞で叫び続けていくのだ。

“【I’m Not Okay (I Promise)/ My Chemical Romance】和訳 エモバンド嫌いなバンドのエモい歌 A Band for People with Young Heart Forever” の続きを読む

【ローズ ローズィ ローズフル バッド】1巻 いくえみ綾、胸キュン!感想・あらすじ(ネタバレ有無)ツッコミポイント

 

久しぶりに笑った!

久しぶりにバカ笑いした!

久しぶりに声が出た「嫌〜ん」

実は「いくえみ綾」ネタでほかにおもろい漫画があるので感想を書いたのがある、、、前に書いた高校生の恋愛ストーリーの【いとしのニーナ 全巻】のような胸キュンとレイプの話ではない。もっと大人の話。

【いとしのニーナ 全巻】感想あらすじ「焦がれて拉致る?」ドラマ化決定‼︎ ネタバレ

 

だがそれを何故ブログにあげないかと言うと、ただ単に「気分じゃないから」。

とても良い作品だ。20代の男女に他の世代も絡んで長いストーリーみたいだから、これからも発行されたら読んでいくし、気に入っている…それなのにブログに書いたまま放置してるのは、書き続けていくパッションを上げるには大人過ぎるのだ。

Lyraがただ単に大人の恋愛が出来ない未熟者なだけ。作者は全く悪くない。

だが昨日発刊された新作は、何だ⁈

ドッキドキするだろう〜!

何じゃこりゃ?

解説感想書いた作品より、倍の大人の主人公なのに乙女じゃん!

はあ〜?

そうだ。恋愛には、年齢なんて関係ないと言うことだ。

おっそろしい。

この泥沼にハマってみろ。

恋愛の胸キュンにどつぼるしかねぇ。

 

*今日はいつもRockネタ映画ネタではなく、お久しぶりの漫画ネタよん。ネタバレ有る無しを選べるように書いたから、お好きな読み方してね。

“【ローズ ローズィ ローズフル バッド】1巻 いくえみ綾、胸キュン!感想・あらすじ(ネタバレ有無)ツッコミポイント” の続きを読む

【Aneurysm/ Nirvana】和訳 カート•コベインの純愛 Kurt Cobain’s Unfulfilled Love

 

Happy Birthday Kurt Cobain! It’s customary to celebrate your birthday every year for me. I chose this song you loved & used to play on your stage inspite of not single. I wish you’ll be happy reading this.

今日は毎年恒例の Kurt Cobainのお誕生日をお祝いがてら彼のバンドのGrunge らしい曲を和訳して楽しみましょう。

このブログでは、Kurtをはじめ、Grunge Bandのアーティストのお誕生日をお祝いするのが、毎年恒例になっている。

でもKurtの誕生日は最高の彼の曲でエキサイトする、、、が、いつも悲しくなってしまうし、色々と知って行くたびに、やるせなきい気持ちをどこにぶつけたら良いか分からなくなる。

今日選んだ曲は、Nirvanaの曲中にあるポップでキャッチ〜よりのヒット・チャートに上がるタイプではなく、シングルではなくB面になっていた曲だ。

だがKurtのお気に入りでステージで良くプレイしていた曲で、ファン達のランキングでも上位になる曲だ。

それはKurtの刹那い片思いの気持ちが、皆に伝わるからだろう。

そしてKurtにはこの曲が、歌わなきゃいけなかったからだと思う。

大好きなあの子を振り向かせるために。

必死な想いが、世界中に鳴り響く。

だからこの曲をKurtはプレイし続けた。

きっと天国でもまだプレイし続けているのかもしれないね。

“【Aneurysm/ Nirvana】和訳 カート•コベインの純愛 Kurt Cobain’s Unfulfilled Love” の続きを読む