【Prince/ Purple Rain】和訳 生の悦び Joyful Of Living

はあ〜、本当にPrinceって良い男。

ヌメってるし、一般ウケはしないであろう、お髭とデコラティブなお召物。

分かっているわ、超アブノーマルな獣。

Lyraの言う「Princeって良い男」と言う惚れ惚れしている熱い溜め息は、きっと世間の冷たい風に吹き飛ばされるに違いない。

だが彼の音楽を知り、彼の才能に触れた者ならば… 一度でも彼の美しいメロディを聴いた者ならば… 一度でも彼のストレートな歌詞を理解した者ならば、Princeという小さい体に搭載されたメガトン級の情熱に平伏すに違いない。

今日はPrinceの誕生日を盛り上げるために彼の全てを物語るような曲を和訳&解説しましょう。

この曲は命日に上げようと思っていたの。

でもこれはいま、歌われるべき歌だと感じるから、Princeのバースデイに捧げます。

「はあ〜、Princeって本当、良い男。私達に『生』を感じさせてくれるんだもの』

“【Prince/ Purple Rain】和訳 生の悦び Joyful Of Living” の続きを読む

Incubus【Southern Girl】和訳 レアな恋 Exception To The Rule Love

今日も蒸し蒸しな陽気。

寒かったり、暑かったりするのは梅雨の季節にありがちだから、サラリとしたクールなサウンドを皆さんにお届けましょう。

爽やかなタイトルが、この前、解説した Cheap Trickの【Southern Girls】と同じ〜。あちらは、複数系だから〜とかのツッコミ入らんからね(笑)。

だってあちらと、この曲は歌っている対象が違うし、歌詞の男性のタイプが全然、違う。

どちらかと言うと、今日紹介する方がシリアスな男性ですね。

そしてサウンドも、憂いを秘めている。

大人っぽ音であなたを酔わせましょう。

“Incubus【Southern Girl】和訳 レアな恋 Exception To The Rule Love” の続きを読む

【Pearl Jam/ Black】和訳 1番人気の曲 Speak For Your Feelings

Pearl Jamが好きだ。

Grunge好きだから好きっていうのもあるが、彼らからは生活や人生や人間臭さが感じられるから好きなのだ。Pearl Jamは、Grunge Rockのカテゴリ〜に入れられているが、どちらかと言うと王道のアメリカンロック寄りだと思う。

それこそEddie Vedder (ヴォーカル)が仲良しさんであるNiel Youngなど、アメリカの夢や希望と言った明るい面と、挫折や「資本主義のクソッタレ!」といった自国の闇を暴露して来た、先人ロッカー達の潮流に乗っているバンドだと感じている。

まあ、そんなこむづかしいことを今ここで言及することもないんだけど…w

ただPearl Jamを聞いていると(見ていると)、SteveのギターやEddieのマイクを持つ姿の向こうに、見えるの。

Lyraが好きだった人達の姿が。

同じ時代に行き、共に音楽の人生を歩み、苦楽を共にした仲間であり一緒にバンドをしていたり、互いに自分のバンドのステージに呼び合って、一緒に歌ったりプレイしたり…。

今は亡き人達もPearl Jamと一緒に息づいているのだろう。

彼らがいる限り。

ロックは死なないのかもしれない。

“【Pearl Jam/ Black】和訳 1番人気の曲 Speak For Your Feelings” の続きを読む

【Phantom Planet/ California】和訳 The O.C.のテーマ曲 Here We Come

誰しもが刹那くなる瞬間があると思う。

それは何気ない言葉や、日常でふと目に入った風景が、自分の胸に締まった思い出に似ている時かもしれない。

記憶の切れ端を見つけた瞬間だ。

今日Lyraが和訳するこの曲は、正にそれ。

サウンドも歌詞もぶっきらぼう。だが、生きるのに苦手な奴らが、辛い思いを胸に秘めているのに、無理して笑いながら、Lyraに話しかけて来ているみたいに刹那い。

胸が締め付けられるのだ。

Lyraの夕陽好きを理解してくれる人や、同じように夕焼けを見るのが好きな人ならば、この曲を聴いたらきっと、燃えるように沈んで行くオレンジ色の夕陽が脳裏に浮かぶだろう。

青春=夕陽だなんてアウトサイダーか!(笑)、なんてね。

本当は違う映像作品に使用されていた曲で、他にもアニメや映画で取り上げられていることからも、人を刺激する魅力を秘めている曲なんだと思う。

粗野なのに優しい。

懐かしい、あの頃の自分に会えるような曲。

居心地が良いあの場所に帰ろう。

懐かしいカリフォルニア。

“【Phantom Planet/ California】和訳 The O.C.のテーマ曲 Here We Come” の続きを読む