ウォーキング・デッド シーズン10第13話ネタバレ感想ツッコミポイント ミショーンよ、行け!「もう少し信じてみて」あらすじTWD10-13

この微笑みを見よ!

Danaiほど、ミショーンらしい女優はいないよ!

彼女が(Michonneが)出演するのは、今夜が最終回だなんて、いや。

ギョエ〜!!!と叫びたくなる。

妻である顔、

ジュディスやRJのママとしての顔、

そして弁護士上がりの公平さを持つ大刀の使い手の剣士。

ここに見参!

“ウォーキング・デッド シーズン10第13話ネタバレ感想ツッコミポイント ミショーンよ、行け!「もう少し信じてみて」あらすじTWD10-13” の続きを読む

和訳 Paramore【That’s What You Get】解説 パラモア流、仲直り Par Amor Song

ひっついたり別れたり。

やたら忙しい人達がSNSでは多いみたいだが、、、それってお手軽だからじゃないかな、て思った。

本気で好きになったら、そんな直ぐに嫌いになれない。

ああいう人達は、寂しいからってのもあるんだと思う。

でもそれだと良いもん手に入りませんわよ。

喧嘩したり仲直りしたり、、、それでより絆が深まるってあるから。

つくづく話し合わないと分からないなあって思う。誤解が生じてこんがらがるもの。

今日はそんな恋愛(人間関係)を歌った曲を和訳しちゃおっ。

昔これ聴いた時は「AvrilがEmoバンドやりましたって感じ〜」と思ったの。

でも今聴いたら、やっぱり元気あって良い。

今の気分なのかもね〜♪

“和訳 Paramore【That’s What You Get】解説 パラモア流、仲直り Par Amor Song” の続きを読む

和訳 Marcy Playground【Sex And Candy】解説 I’ll Say Not a Dream 夢じゃないお

ジワる。

最速で最強にハートに来る、ストレートなラブソング大好き人間のLyraなのは、皆さんご存知でしょう。

「今更、説明無用」と言われそう(笑)。

でもね、たま〜にジワる曲も好きなの。

Lo-fi ラブソングとでも言おうか?

モタモタしてるような、力が抜け過ぎたメロディだったり、Popなんだけど、歌詞が変だからか妙に引っかかるって感じの曲のことよ。

ただ人の気を引きたくて、変にしてるなら好きにはならない。

聴いていると情景が浮かぶ曲だったり、「ああ、分かる」と共感出来るからジワるのだ。

今日Lyraが紹介する曲が、まさにそんなジワる曲。

素朴なメロディに、ヘナヘナVocalが乗ってるだけなのだが、歌詞がエロくて、「わかる〜」曲なのだ。

ジワジワと来過ぎて、今夜、貴方は寝れなくなるかもよ?

“和訳 Marcy Playground【Sex And Candy】解説 I’ll Say Not a Dream 夢じゃないお” の続きを読む

和訳【Red Morning Light】Kings Of Leon 解説 眉前パワー Blunt Bangs’ Power of 70’s

今日は、もう彼らのこの髪型を見せたいが為だけに描いていると言う。

笑える髪型だが、 Lyraは、この時の彼らが大好きだ。

このルックスと、あの荒削りなサウンドにノックアウトされて好きになったバンドだからだ。

もう、この眉前にロックへの愛を感じる。

ダサいベルボトムにランニングが超70’sでアホみたいで、好きだ。

こう言うバンド最近いない。

彼らさえ、髪をさっぱり切っておしゃれなオジサンになったから仕方ないのかな。

時代がそうさせる?

でも人って誰かのバカさ加減を見たいのよ。

そして、そのやり過ぎ感に絆されたいのよ。

“和訳【Red Morning Light】Kings Of Leon 解説 眉前パワー Blunt Bangs’ Power of 70’s” の続きを読む