Tom Fordトム・フォード【Black Orchid】レビュー マイケル・ジャクソンもつけていた香水 Tough and Cool

香り好きですが、特にこだわりがなく、高価なものから超チープな香水でも香りが好きならばこだわりが無いタイプです。

強いて言えば、リーズナブルなフレグランスがこだわりか?

2万超えしていても香りの持ちが良ければ、少しつけただけで香りが続くため、リーズナブルだと思うし、逆に普通の価格でも香りが30分位で飛んでしまう場合は、お得感は感じない、、、ここらへんはその人の価値観だから色々あると思います。

今日は高価な香水ですが、夏でも楽しめるオールシーズンOKな香水を紹介。

Lyraのレビューを読んでセクシーな香りを感じてみてね〜。

“Tom Fordトム・フォード【Black Orchid】レビュー マイケル・ジャクソンもつけていた香水 Tough and Cool” の続きを読む

Linkin Park【In The End】和訳 聞き手次第 Infinite variety

仲良しが、この曲を歌っていたので「懐い!」と言いながら「当然このブログで書いたよね」と、ハッと我にかえり、確認してみたら和訳したまま又もや放置していました〜。

書いたまま上げるのを忘れているパターン、今に始まったことではないが、溜まりに溜まり 300記事以上ある!

「早くあげないと」ということでLinkin Returnがビッグネームバンドになるきっかけを作ったこのビッグヒットを今日は取り上げますね。

一緒に盛り上がりましょ〜!と言ってもかなりHeavyな内容。そこは真面目に解説よ〜ん。

人生は貴方次第。

“Linkin Park【In The End】和訳 聞き手次第 Infinite variety” の続きを読む

Them Crooked Vultures【Gunman】和訳 蘇った西部劇のヒーロー Revived Western Hero

はあー渋いわ〜❣️それでもって知性的。

ワイルドだし、超ヘヴィなサウンドをプレイしているのだが、身に刺さってくる音が非常に洗練されていて知性を感じるのだ。

ただのバカには出せない、計算された転調。

そして予期せぬ転調が生み出す不安な気分にいつしか放り出されている自分に、気づき、戸惑う。

その戸惑いがいつしか快感になると…ほうほう!Welcome to Josh Homme World なのよ。

さあさあ、寄ってらっしゃい。見てらっしゃい。

Lyraの和訳でダンディな紳士たちの摩訶不思議ロックの世界へ参ろうではないか!

“Them Crooked Vultures【Gunman】和訳 蘇った西部劇のヒーロー Revived Western Hero” の続きを読む

Pearl Jam【Rearviewmirror】和訳解説 決して見捨てない Never Abandon

音楽は素晴らしいもの。音楽に囲まれて育って来た自分にとっては大切な存在。だが、今の私にはフレイバー。香りつけ。

だって世界には楽しい人や物や、私を刺激してくれる様々な存在で溢れてるから。涙が出るほどの美しいものを見て堪らなくなる。生きている喜びを貰うのだ。

結局、ロックなんてどうでも良い。それなのに、何故かあちらから擦り寄ってくる猫みたいに体に纏わりつく。

私がこれを嫌いになっても、相手は愛してくれて愛撫する。ずっと一緒にいなくてはいけないらしい。

ハードスケジュールで世界中を突っ走っていて、助手席で疲れてウトウトしていたら、ラジオからPearl Jamの曲が…そして「起きろよ、Lyra、俺たちを無視すんなよ」と揺さぶり起こす。

私はその誘いにまんまと乗りエキサイトしてしまう、、、Grunge Rockは魂を揺さぶる。

結局呼ばれてしまうのだ。

「戻っておいで」

両手を広げて待っていてくれる我が愛しき友よ。

I’m coming home〜☆

“Pearl Jam【Rearviewmirror】和訳解説 決して見捨てない Never Abandon” の続きを読む

Red Hot Chili Peppers【Tippa My Tongue】和訳解説 全て俺の物 Cakes and Ale

幸せそうなRed Hot Chili Peppersのメンバーの笑顔を見てると自分のことのように嬉しくなってしまうLyraです。

レッド・ホット・チリペッパーズのニューアルバムが、10月14日にリリースが決定!むっちゃ嬉しいし、このニュー・アルバムから先行で今日取り上げる新曲【Tippa My Tongue】を先週Fleaがティーザー流していたので新曲はリリース前に聞いていたけど、ミュージック・ビデオが出てからの方が良いかな?と思い、待っていました〜。待ちながらモゾモゾしていたので(笑)、やっと公開されてスッキリ〜♪ 早速、Lyraが和訳&解説していたのを公開するので一緒に盛り上がろう!今年4月にリリースされた『Unlimited Love』の流れを汲んだ P-Funk色が強い仕上がりで、本来のレッチリに戻ろうとしているみたい。

売れ線の彼らも大好きですが、それ以上に、原点回帰をして自分らしさを取り戻しているRed Hot Chili Peppersが幸せそうだから好きだ。

生きることを楽しむ。

どんな過去があったにせよ、自己憐憫に浸らずに、前へ前へと進み続けるRed Hot Chili Peppersを愛しています。

そうRed Hot Chili Peppersが放つ「Unlimited Love』を受けて生きて来たからLyraは彼らをリスペクトする。

無償の愛と無限の愛の両方を得られて、すっごく幸せ〜♪

“Red Hot Chili Peppers【Tippa My Tongue】和訳解説 全て俺の物 Cakes and Ale” の続きを読む