Lou Reed【Perfect Day】和訳トレイン・スポッティングのサントラ 解説Way Of Life

変わったことばかり起きる日だったので、今日はゆったり聴ける曲を、と思いついたのがコレ。

ラブソングにもドラッグソングにも取れるこの曲を真っ先に思いつくとは、我ながら笑ってしまう〜。

でも良い曲だから一緒に聴いて。ゆったりと夏の日の気怠い夕暮れをお酒飲みながらイメージして聴いてくださいィ〜、真冬だけど(笑)!

フワリとハートに染み込んでくるこの曲は、Popとカテゴライズされているけど、中にはグラムロックとする人もいるし、様々な取り方が出来るためボーダレスな曲だと言う証拠だろう。

ジャンル問わず音楽が好きだから、どんなカテゴリーだろうと私は愛とリスペクトを持って接する。それが私の生きる道。

ああだこうだうるせ〜頭悪い奴らは放っておいて、私たちはこの海辺でサングリアでも飲んでこの楽園に乾杯しましょう。(しかし変な日だったよ、いちゃもんつけるアホからDM来たかと思ったら、リアルライフで新種の?ナンパ入れて10人の男が来るし…何だ今日は?)

帰りに動物園に寄って餌やったら映画でも見にいこう。また美味しいご飯を作るから全部食べてよね。

そうだ、メインディッシュを食べる時は、Lou Reedのこの曲をかけて。

何て完璧な日なんでしょう。

“Lou Reed【Perfect Day】和訳トレイン・スポッティングのサントラ 解説Way Of Life” の続きを読む

Justin Bieber【Ghost】和訳 Diane Keaton共演 愛する人へ To My Deceased Loved One

 

嬉しい時、悲しい時、必ず思い出す人がいる。

きっと貴方にも、ふとした瞬間、頭によぎる人がいるんじゃないかな?

Lyraの場合は、天国にいる家族やずっと一緒にいた愛する人が多い。

もし今そばにいてくれたら、笑って励ましてくれただろう、とか、一緒にLyraの成功を自分のことの様に喜んでくれたんじゃないかな?とか、キスの雨を降らしてくれただろうとか、思い出すだけで顔がニヤケてしまう。

だから今、全然孤独ではなくて幸せなのに、天国にいる彼らを思い出すと、無性に会いたくなり寂しくなってしまう。

だからJustin Bieberのこの新曲を聴いた時に、愛する会えなくなった人達を思い出して共感し涙が溢れた。MVのDian Keatonも良い味出していて泣けてくる。

今は、あの人が渡ってしまった橋を一緒に渡れない。でもいつの日か渡ったら、その時はこの人生がすっごく楽しかったと、悔いのない人生を送れたと土産話を持って行きたい、あの橋の向こうで両手をひろげて笑って待っている、あの人に恥じぬように生きなきゃね。

“Justin Bieber【Ghost】和訳 Diane Keaton共演 愛する人へ To My Deceased Loved One” の続きを読む

Alesso & Marshmello feat. James Bay【Chasing Stars】和訳 恋愛事情お国柄で違う 解説 Love Situation

Wow! Finaly to be able to listen to this!

先週お知らせたように、James Bayが歌っている新曲が曲リリースされたよ〜!

タイトルはこのままお知らせしたままの【Chasing Stars】なんだが、クレジットは、”Alesso and Marshmello feat. James Bay”と少し変更がありました。(James Bayはfeauringなんだわ)。

殆ど情報は流さず、サビだけ流していたので、気になるファンの皆さんのために先日和訳しましたね。短かかっだけれどアレだけでもLyraは感動しちまったよ〜。

今日やっとフルで聴けるね〜♪

刹那い歌詞に美しいメロディが合わさって無敵。

夜空に合うドリーミーな世界へようこそ!

“Alesso & Marshmello feat. James Bay【Chasing Stars】和訳 恋愛事情お国柄で違う 解説 Love Situation” の続きを読む

Marshmello + Alesso + James Bay【Chasing Stars】和訳 リリース前、最新情報とアーティストの説明

 

「我らがJames Bayが新曲出すぞ〜い!」

って、喜びまくっているLyraですが…ちゃんとリリースしてくれますよね?と、若干コロナ禍だから心配しておる次第。

8月20日に新曲【Chasing Stars】のリリースが決定しているJames Bay。全曲フルヴァージョンは公開されていませんが、公開されている短いヴァージョンだけ聴いても、涙腺がやられる良い出来栄えなの〜!

と1人で興奮しているとバカ丸出しなので(あ、いつものことか?笑)、James Bay、Marshmello、Alessoの3人のコラボレーションのこの新曲のCMで使われている部分だけでも、和訳しちゃうぜ!

だってこの3人がコラボするってだけでもウキウキなのに、曲が大好きな刹那い系で、おまけにノリが良いソフトEDMな曲だから、もう涙腺やられてる。

この喜びを皆さんにも分けたいので、ホカホカのうちにお届けします〜。

星を追いかけよう

この曲を聴きながら。

最高な夏の終わりになりそうでしょ?

“Marshmello + Alesso + James Bay【Chasing Stars】和訳 リリース前、最新情報とアーティストの説明” の続きを読む

【Royal Blood/ Typhoons】和訳 呪文 Goodbye Spell

計算された音を出す。

それだけでもCool。

だがそれだけだと洗練された大人サウンドで良いけれど物足りない。

だが彼らのサウンドは、計算されたシンセを多用した音に、これまたザクザクしたソリッドタイプのベースギターを前面にフィーチャーしているから、ただの計算された冷たい音でなく、ちゃんと人間の血が通ったエモーショナルな音になっていてロックを感じるのだ。

それにキーボードありきの曲がかなりレトロに感じてこの時代のバンドなのに、40年くらい前の音に聴こえてタイムスリップした気分にもなるから不思議。

今、流行りのWeekndやDua Lipaと同族の音。

それなのにLyraが大好きなDesert Sessionsとコラボしたり、QOTSA周りにチラチラと顔を出す。

ハードロックと、レトロポップの融合。つまり、良いとこ取りサウンドの出来上がりなのだ。

今日は、その良いとこ取りサウンドを出すRoyal Bloodが4年ぶりにリリースしたニューアルバムから、今の季節にピッタリ?な曲を和訳しちゃいましょう。

“【Royal Blood/ Typhoons】和訳 呪文 Goodbye Spell” の続きを読む