【ウォーキング・デッド: ワールド・ビヨンド シーズン2第2話】ネタバレ「新キャラ登場! 嵐の予感」あらすじ感想

めっちゃ面白い海外ドラマを見つけてしまい、そちらを一気見してしまっていた為、【World Beyond】を解説・レビューするのが遅くなってしまってごめんなさい。

はい、浮気しました(笑)。

許しておくれBaby。君を忘れたことなんてないぜ〜なんてね。

早速、書きますよ、いつものように詳しくね!

だからユルピテ〜。

今日の第2話は、色々と内部事情が知れて個人的に1番興味深く見れた、かなり面白いエピソードでしたよ。

「ワールドビヨンドは、ウォーキングデッドのスピンオフだから、見なくても良い」なんて思っている人は、損しているかも。

何故なら、このシリーズを見ると今まで知らなかった、このアポカリプスの世界の内部を見れるからよ〜。本家では描かれていなかった、この世界の文明や、研究を見れるからかなり凄いことを描いていると思う。

何故、エンプティ(=ウォーカー = ゾンビ)が発生したのか?とか、文明ない世界になってる多くの生存者達と違い、普通の世界にしようとしてる人達のことがわかるから凄い。だって本家では、CDCもなければ何もないし、最近のシーズン11で、やっとコモンウェルスが描かれて来たんだもの、、、ペース遅いよね、

だから今のダリル達の世界を見るには最適なの、【World Beyond】が!

The Walking Deadを深く知りたいならば、この【World Beyond】を見るべし!そう、つまりLyraのブログを読んで深くウォーキング・デッドの世界を楽しもう!ってこと。

“【ウォーキング・デッド: ワールド・ビヨンド シーズン2第2話】ネタバレ「新キャラ登場! 嵐の予感」あらすじ感想” の続きを読む

【ウォーキング・デッド シーズン11第8話】ネタバレ犠牲者はアノ人 リアの選択ダリルは? That’s Close! あらすじ感想


ウォーキング・デッドを愛して来て、早いもので、もう11年か〜。

ジーンと来ますよね、今日ラストシーズンの前半戦の最終回だから。って、日本放送はまだまだ先の先ですが。

最終回迎えても、あまり悲しくないのは、中盤戦が来年2月にあり、本当の最終回は来年の今頃だからだろう。来年の今頃は、感涙と共にこのサーガが幕を閉じるのだろうか?

はたまた「こんな終わり方じゃ、許さねぇ〜!」と怒り狂っているんだろうか?

何か、それ想像すると怖いね。まあ、昔(数年前)ほどのTWD熱は、もうLyrcにはないので、怒り狂うほど入り込むことはもう無いと思う。何故なら(また言ってしまいますが)…

「Rickが、原作であんな終わり方をしたから、もう救いようが無いのよ〜」てこと。

あの衝撃ったらない。このブログでショックな気持ちをチラッと「Lyra’s Monologue」で書いたが、実は、原作アメコミの最終回のレビューを読み終わった発売日のあの日、あの時(2018年?)に読後の気持ちを書いていたのだ。でも上げていない…悲しくすぎるから。

あの衝撃的な悲しみを経験したから、ドラマでトンデモナイ事が起きても、大した事はないの。

今日の第8話(最終回)は、面白いと言うよりは、次回にハングオーバーされちゃったから、中途半端なモヤモヤで一杯。大ファンの貴方なら、きっと「持ち越しにするな!」と怒り狂うかもね。

でも大丈夫、大したことない!

あの原作の終わり方に比べたら…「こんなの屁でもないわーい!」

って事で、今日も張り切って詳しい解説&レビューと【Lyraのツッコミポイント】に行くで!!

“【ウォーキング・デッド シーズン11第8話】ネタバレ犠牲者はアノ人 リアの選択ダリルは? That’s Close! あらすじ感想” の続きを読む

【ウォーキングデッド: ワールド・ビヨンド】シーズン2第1話 ネタバレ ダークサイドに落ちる人は?禅問答 あらすじ感想

知らぬ間に時はたち、、、

「忘れた頃に【ウォーキングデッド: ワールドビヨンド】(The Walking Dead: World Beyond) が帰って来た〜!」

て・き・な感じで「シーズン2」が2021年10月3日から放送開始になりました。

もうドキドキした終わり方のまま「ホープとアイリスが離れ離れになっちゃってどうすんの〜〜!」と暫く居ても立っても居られなかったんですが、、、ヤルヤル言いながらもCovid19の為、撮影延期〜からの〜、音沙汰ナシ状態。

存在忘れていました。ゴメンよ、Hope。

【World Beyond】は、ウォーキングデッドのスピンオフで、時系列は現在のTWDと同じ。

*詳しい時系列は、以前書いた【ワールド・ビヨンド】キャクター説明をお読み下さい。

 

今シーズンは、ホープとアイリスの姉妹がパパに会った後、別々の道を行きながら、どう生きていくか?に重きを置いたストーリーになっています。

前シーズンのシーズン1が、チームとして生きて行く中で家族愛が生まれ、各々が一気に成長した内容でしたが、シーズン2は、成長劇より個人個人の内面が現れて行く話ですね。善も悪も。

今回の第1話は、小手調べ的な内容でした。が、これから先のキャラクターの本当の姿が見えた回でしたよ。あと、何故あんな世界になったのか?政府は何してた?がチラ見出来ました。

さあ、アイリスとホープは、どんな人間になって行くのでしょうか?

メンバー全員バラバラになって、姉妹は仲間に再会出来るのか?もう、Lyraのこのブログを読めば丸わかりよーん!

さあ、一緒にエンプティだらけのイバラ道を歩きながら、ワールドビヨンドの世界へと参りましょうか!足元に気を付けて、、、ね?

“【ウォーキングデッド: ワールド・ビヨンド】シーズン2第1話 ネタバレ ダークサイドに落ちる人は?禅問答 あらすじ感想” の続きを読む

【ウォーキング・デッド シーズン11第7話】ネタバレ「ニーガンの父性愛と聖母リア」あらすじ感想

日本放送は、まだまだの【The Walking Dead ウォーキング・デッド】シーズン11。いよいよ前半戦も、今日の第7話を入れたら残り2回となりましたよ〜。

懐かしい人達(リックを含めて)が、出て来る噂があったけど、まだ出てこんし!これは、来年の中盤戦で出る模様。だが今日の第7話を見たら、もうそんなの、先でも我慢できるわっと言う気分になった。

何故なら、相変わらず喧嘩ばかりしてるシーズン11のTWDが、今回は愛に溢れていたからだ。

細かく見れば、何となく思いやりのない嫌な行動をとりそうな人間が約1名居るが(笑)、それ以外は、自己犠牲を持つ良い奴らもいたんだ!と感じられて、久しぶりに満足行く仕上がりだったと思う。

いやはや「世の中、ポジティブな人間が勝つんだなぁ」とつくづく痛感しましたね。

人の不幸だけを願う頭の弱い人間は、地獄行き。と言うか、地獄さえも受け付けてくれない為、この手の愚者は「無」になるしかない、とハッキリ分かったので、納得が行くストーリー過ぎて「そうだよね」と、頷きながら視聴出来て楽しかったなあ。

ダリル班(Reapers) 、マギー班(旅している調達する)、ユージーン班(コモンウェルス)と、珍しく全部の舞台が見れる貴重な回でもあるし。

どんな風に愛があるか?は、Lyraの解説を見れば丸わかり!

ツッコミポイントも一緒に、楽しく解説しますねっ。

それに、「やっぱりアイツは、カッケ〜!」と再確認もしたよん。

“【ウォーキング・デッド シーズン11第7話】ネタバレ「ニーガンの父性愛と聖母リア」あらすじ感想” の続きを読む