和訳 U2【Where The Streets Have No Name】ボノが言いたいこと 来日記念!

今夜、さいたまスーパーアリーナで2日目の公演であり、日本では最終公演になるライブが行われるU2。

昨夜はBrad Pittが個人的な理由で来日したついでに、アリーナに来たので、一部のBrad Pitt ファンが大騒ぎしているが、、、

アホか? 何故、U2を見ない?

「うわ〜来てる〜」くらいなら騒ぎたい気持ちを1000歩譲って理解できる。(10000歩かも)。

なんでBonoが熱唱している時に、ズーッと俳優を撮る?プライベートもへったくれもない、と内心思いつつもBrattもHollywood smileだろうが。

それよりU2のメンバーがいたたまれないわ。

13年ぶりのJAPAN・ツアー・ライブよ?

しかし不思議。遥か彼方、銀河系の昔、昔の1989年の『The Joshua Tree Tour 』を『〜 2019』と西暦つけて、ある意味リメイクツアーをするとは。

U2は名曲が多過ぎて、中々ベストアルバムを1枚選ぶのは難しい。

だが、Lyraの個人的なこのみだと1983年の【Sunday Bloody Sunday】が収録されている『WAR』か、この『The Joshua Tree』のどちらかだ、ベストは。

今夜は、このアルバムの中で1番好きなこの曲を和訳&解説して気分を盛り上げようぜっ!

“和訳 U2【Where The Streets Have No Name】ボノが言いたいこと 来日記念!” の続きを読む

和訳【Blind Faith/ Can’t Find My Way Home】解説Art Work& My Way

この曲を聴くと砂漠の様な広大な土地に、ポンッと放り出されたような気分になる。

ロスよりももっと中央部の乾燥地帯。

“Arizona Sky〜”と歌いたくなるような景色よ。  (【Always This Way / Lady Gaga 和訳 Congratulation Golden Globe Awards!『アリー/スター誕生』受賞おめでとう)

多分、この曲をつかっていた映画の印象が強いからかもしれない。

初めてこの曲をしっかり聴いたのは、MTVでたまたま見たHyde Park Liveだ。はっきり覚えている。

まだ恋を恋だと認識をするべくもない蒼っちろい、ガキンチョLyraであったが、王国の滅亡を描いているような歌詞に何故か、恋に敗れた男の歌に聞こえてしまったの。

おまけにドラムが大好きなGingerが叩いているし、Steve Winwoodのジェンダレスな歌い方が物悲しくって、すごく寂しくなったのを覚えている。

でも灼熱の太陽なのよね。

アリゾナスカイが広がるような太陽の下で、この曲を聴いたら、戻って来れなくなるだろうな。

“和訳【Blind Faith/ Can’t Find My Way Home】解説Art Work& My Way” の続きを読む

和訳【Sliver /Nirvana】解説 Sliverの魅力 Take Me Home!

アルバムには入っていない曲。

でも人気が出た為、コンピレーション・アルバムやKurtが亡くなった後にリリースせれたベストに入っている曲。

と言うか、Lyraが好きな曲。

それを今日は紹介しよう。

短い。

短すぎる曲だけど、凄く良い。

この短さが良いのかもね。

余計なものを削ぎ落としたら、こんなハートウォーミングな曲になりました、と言う感じ。

と言うか、元々、こんな人だったんじゃないだろうか?

Kurtにしてはとっても可愛い曲。

後ろ向きじゃない時は、こんな人だったんじゃないかしら?

愛してよって、僕の居場所に帰してよって言えたんだと思う。

本当は。

“和訳【Sliver /Nirvana】解説 Sliverの魅力 Take Me Home!” の続きを読む

和訳【Iceage/ The Day the Music Dies】解説 Iceageを紹介!

その日の気分で予定をコロコロ変えてしまうLyraです。

Jimi Hendrixはお誕生日だから予定通りお祝いしましたが、それ以外は「今日の気分じゃないから」で予定を変更しまくり…やっと今日、こちらのパンクバンドを紹介できるわあ〜。

多分、夏から「書いたから早よ、ブログに載せないかん」と思ってたの、、、冬よ。

見た目のカワユサ故に、ヨーロッパ圏で大注目された彼ら。

いやいやサウンドが良いんだよ、本当に!

周りが、ビジュアルを優先してしまってサウンドを聴いてないんじゃない?

せっかくの良さを見てあげて〜!ってことで、今夜のお題は「デンマーク産PUNK パンクを食す」でありんす。

和訳【Up The Bracket/ The Libertins】解説 Protect Her! あの子を守れ』で「やる予定」と話したバンドが、これでした。

“和訳【Iceage/ The Day the Music Dies】解説 Iceageを紹介!” の続きを読む

和訳Josh Whitehouse in Mr.Burberryの曲【Benjamin Clementine/ I Won’t Complain】解説

明日で11月が終わり。だから今朝のTokyoは1℃だったのね〜納得。

「12月になるなら〜と溜まっている和訳した曲やレビュー書いたのを整理しようと見ていたら、今年の1月に書いたままUPしていない和訳を発見! (マジ最低)

おまけに先日紹介した映画、

【クリスマス・ナイト 恋に落ちた騎士】(→ 詳しい!あらすじ・感想・ツッコミポイントThe Kight Before Christmas ネタバレ)

 

で、 Prince Charming プリンス・チャーミングならぬKnight Charmingな感じで騎士を演じたJosh Whitehoseが出演しているプロモーションビデオを和訳したままのがあったのだ!

オホホ〜。

これがあなた、Burberry バーバリーのプロモーション・ビデオで、いつもは頭ボサボサ(そこが好きだ!)のJosh がビシッとBurberry Coat やSuits を決めて、ラブシーンまでしているのですよ、奥さん!

これは見ないと!

なあんて、それだけでなく歌うアーティストも本物なの。

クラシカルな歌い方が、人生の悲しみを表す曲にピッタリ・マッチしているBenjamin Clementineなのだ。

これは、Lyraが和訳して皆さんに紹介しないといけない。

熱い気持ちにさせてくれる人生の歌。

あ、あとPVもね!

男性も女性も見たらマジな恋したくなるんじゃない?

“和訳Josh Whitehouse in Mr.Burberryの曲【Benjamin Clementine/ I Won’t Complain】解説” の続きを読む