和訳【I Bet You Look Good On The Dancefloor/ Arctic Monkeys】解説 Let’s Begin!

デビュー当時の彼らは少年みたい。

と言っても、事実 バリバリのTeenagerだったのだから少年ぽくて当たり前なのだが、演奏ってなったら物凄いバンドだ。

Lyraは、このギャップに惚れてしまう。

まんまThe Strokesを意識したイカシタサウンドに、今日Lyraが紹介する曲は、ビデオまで似ているのだから、彼らがどれだけThe Strokesが好きかわかるだろう。

でも歌詞は、何か独特。

The Strokesが半径5mくらいの世界を良く描くのとは違って、Alex Turnerが描く歌詞は、物語を語る様な感じ。

一人称の時だろうと二人称であろうと、物事や人間を客観的に見ている気がして、Lyraには大人に感じる。

冷めているのか?

燃えてる魂かくしてるの?

“和訳【I Bet You Look Good On The Dancefloor/ Arctic Monkeys】解説 Let’s Begin!” の続きを読む

和訳【Take It As It Comes/RAMONES】The Doorsと世界猟奇地帯 Movie”Mondo Bizarro”

毎度毎度、このブログで取り上げているLyraの ルーツでたるThe Doorsドアーズは、様々なバンド に影響を与えて来た。

「この超特急ファニーで、クールなPunk Bandも彼らの影響下にいたなんて、、、」と初めてこの曲をカヴァーしているのを聞いた時は、とっても嬉しかったのを覚えている。

Jim Morrisonが歌うとエロエロに取れるこの曲が、Joey Ramoneが歌うとどうなるか?聴きたくない?

妖しい世界へと誘うようなThe Doorsの原曲。

でもRamonesがプレイすると、それとは、また違った疾走感があるから不思議。

1,2,3,4 ! で始まる世界が貴方にも見えるかも知れないよ〜ん。

“和訳【Take It As It Comes/RAMONES】The Doorsと世界猟奇地帯 Movie”Mondo Bizarro”” の続きを読む

和訳【Way Of The World/Cheap Trick】ロビン・ザンダーについて Happy BD Robin Zander!

Happy Birthday Robin Zander! You’re my first crush, ha ha. and 1st man who I thought no.1 vocalist. May your birthday and every day be filled with love, peace and joy.

今日は、Lyraが生まれて初めて「このヴォーカリストうまっ!」と思ったアーティストのBirthdayなのよ〜。

Rockにのめり込んだきっかけ、カッコいい!と思った人が、The DoorsのJimならば、この人は、ヴォーカリストたるものを初めて意識させてくれた人と言う感じ。

そしてガキンチョLyraの初恋の人。

恥ずかしい😝

今夜はLyraの大好きなヴォーカリスト、Robin Zanderのお誕生日を祝って、彼のバンドの曲を解説してお祝いしちゃおう〜♪

“和訳【Way Of The World/Cheap Trick】ロビン・ザンダーについて Happy BD Robin Zander!” の続きを読む

和訳【Car Seat Headrest/ Cute Thing】解説 病みつき This Taste’s Addictive

Lo-fiって、遥か彼方の昔の言葉みたい。

Beckがお洒落さん達にまで愛されるようになった昨今、、、日本では聞かれなくなったワード。

でも、アメリカンミュージックでは全然、根付いていてFamily Treeのように枝を伸ばし、未だにフォロワーを増やしている。

だからと言って、ワザワザ、カテゴリーを作られるジャンルみたいな堅いものではなくて、ライフスタイルみたいにそこにあるものだろう。

目の前に投げ出されたコートを、着やすいから着るようなもの。

ただたまに、フワッと着たら着心地良過ぎてクンクン匂い嗅ぎたくなったり、屋内でも着続けたくなっちゃう。

そんな後引く感じが、今日お話するバンドよ。

Pavementやweezer好きな人は、Lyraのブログを読んで〜!

“和訳【Car Seat Headrest/ Cute Thing】解説 病みつき This Taste’s Addictive” の続きを読む

和訳【Cry Baby/Janis Joplin】解説 Garnet & Janis Joplin

Happy Birthday Janis! Your voices give me powers of living & consideration. I’d like to say thanks & celebrate your birthday with my article and translation of your song.

「運命に呼ばれた」ってこう言うこと?

大事な用事が終わった後、寄り道がてら、何気なくグルリと渋谷を回っていたら、色々な偶然が重なって驚いてしまった。

たまたまなんだけどね〜。運命に引き寄せられたのかも。

そうしたら又ビックリ!

今日のブログとも繋がった。

帰りにピアス買ったんだけど、たまたまLyraが選んだ石が、1月の石であり、今日のJanisの曲とも縁があったの。

おまけにJanis絡みのアーティストが、今日Birthdayだったと言う偶然。

偶然が偶然を呼び、ついでにブログにも繋がるなんて、、、。

こりゃ、この道を選んで正解だってことよ。

“和訳【Cry Baby/Janis Joplin】解説 Garnet & Janis Joplin” の続きを読む