自分に合うのは?病院の使い分け。

先週の病院探しから一週間たちました。

皮膚科通いはしたくないけど、まだ、ウエストが、痒い。

先週、総合病院で採血をした結果が、今日出るのと、子供の皮膚科が、見事に同じになりました!

朝一に二週間前に予約入れていた子供の大学病院の診察へ行き、午後には、車を飛ばして検査結果を聞きに総合病院へ行くという離れ業⁈をする羽目になりました。

スポンサーリンク

前から小児科で掛かったり、耳鼻科は私も子供も通院中な大学病院だから、知っている場所だし検査の設備が整っているのも安心です。

おまけに、今年は私が日帰り手術をしたから、ついでに子供も診察すれば一石二鳥と言うことで、 皮膚科にこの8月から子どもがお世話になってる次第、、、。

このまま続けるか?下手なところで悪化した経験があるせいでかなり神経質になってる、私は、わからないまま、痒さが堪らん〜になってるのもあり。ついでに診てもらったら、検査もしないで、パッと見ただけで、「蕁麻疹ですね!」と言われ、アレルギーの飲み薬と、塗り薬を処方されました。

子どもが処方されたレスタミンコーワを塗ったら、広がって余計酷くなったと話したのに、まるっきり同じのが出るとわー。

採血しなくても別にいいけどアレグラで効く?と呆気にとられてしまった。

それに、虫の居所が悪かったのか?何か医師がイライラしていました。人間だから不機嫌な時もあるよね、と理解できるんだけど、その怖い形相でつっけんどんも嫌な感じ。

子供のことがなければやめるんだがな?と思いながら、あっというまに終わりまだ、10時!

16:00まで、時間潰すのも嫌だし、一度家に帰るのも無駄な気がして、調べたら、午前中にも総合病院の医師はやっているのが判明!

いそいで11:00に着いてセーフ!事情を話したら、外は雨がまた降っているし平気よ、と看護婦さんも言ってくれて、午前でもOKになりました!

採血の結果は、異常なし‼︎良かった‼︎

でも、何でウエストとたまに肘が痒いのか、赤く痒い所がなるのか?がわかりません。

蕁麻疹ですか?と朝のこともあり聞いたら、蕁麻疹まではいかないよ、湿疹かな?と言われました。

朝とは違う、先週貰ったアレルギーの飲み薬にプラスして夜寝る時だけ飲む薬を処方され、塗り薬は、先週と同じのを多めに数本出してもらいました。

スポンサーリンク

ラッキー!って、痒いの事態は、まだ続いてるからラッキーじゃないんだけどね。

また、子供とフードコートに寄り、オヤツと軽食を買って食べながら、子供にどっちが良いかねー?とか、このまま大学病院で診てもらいたい?とか、話し合いました。

親切なのは、総合病院。それは、互いに思ったことで、意見が合いました。

問題はこの先だよね、、、。

大学病院って、診察をいつもしてる患者は、診察を快くするし、通院患者以外は、救急を受け付けないことが多い。

まぁ、私も子供も、他の科に掛かっているから、余りしんぱいはないんだけどね。

日本の医療体制が変な仕組みになっているせいか、まともに診察を受けるだけでは命を守れなくなっています。

なんか変だよね。病人を治すはずの医者が病気を作ってるかのようだわ。

他の国では、医者はサービス業だというのが分かっているのに日本だと医者が偉くて、患者は弱い立場になっているんだよね。

何か間違っていない?

他の大学病院で、診察を受けてない患者は、まず、小さい病院へいってから、紹介状を持って来てくれって、はっきりいわれたことがあるの。

その時に骨折していたのに、あっこれ、骨折してるね、他の病院で診察して貰って、だって。救急病院なのに、おかしいでしょ?

痛いからお願いします、と帰りに受け付けでもう一回お願いしたら、受付の事務員さんは可哀想だと思ったらしくて聞きに行ってくれたけど、看護婦が来て、話を聞きながら、「貴方、痛いって言ってるけど、痛い方の手で荷物持ってるじゃない、平気よ」と他の病院へ行くように言われました。

そこから1時間かけて、近場の病院へいったから、やはり、骨が折れていてギブスのようなのを貰いました。

絶対安静と言われた!

その大学病院は、子どもが急熱で40度越えした時も、診察してくれませんでした。

「ここは中央の病院だから、末端で診察して貰って下さい。」だって!

子どもが死にかかっているのに!アタフタしてその大学病院で子供を出産したから、電話したのに、この酷さとは!

昔は救急病院として、電話すれば、見てくれてたのに、この変わりようは⁇と驚きながら、すぐに救急車を呼びました。この時、救急隊の人もこの話をしたらびっくりしていました。

結局、この時もその場所から近い(と言っても自宅からはかなり遠い)総合病院へ運ばれて、点滴や処置をして貰って助かりました。

子供は元気でも急に高熱出したりするから、その大学病院は、どうでもいい、と思ったのかな?

そう思うと無性に腹が立ってきた‼︎

あんな人を助けない大学病院潰れちゃえば良いのに、と思う自分は馬鹿なんだろうか?

あれから、あの大学病院へは殺されそうだから行っていません。

皆さんも気をつけてくださいね。健康だから、と病院を選び方を間違えると助かる命を救えなくなります!

必ず、連絡を取ったり、様子を見て、何かあった時のために、こういう状態の時は、何処へ行くべき、と病院を決めておきましょう。病院の使い分けすべきです。

自分で自分や家族の命を守りましょう!病院によっては、患者を人間とは思わずに、私達を助けてくれないのだから。

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪