【Mudhoney/ Touch Me I’m Sick】和訳グランジとマッドハニーとは Mudhoney Push You Need

Grunge 大好き女のLyraですが、PopsもHeavy MetalもPunkもreggae も好きな為、色々取り上げてしまう。

だからGrunge〜!と太文字でくっきり書けちゃうようなコテコテなGrunge バンドは、最近、解説していない気がしたので、久しぶりにこれぞ「ザ・グランジ」なバンドを取り上げちゃいましょう。

泣く子も黙る(?)、我が心の父、Mudhoneyを和訳しちゃお!

“【Mudhoney/ Touch Me I’m Sick】和訳グランジとマッドハニーとは Mudhoney Push You Need” の続きを読む

【Stone Temple Pilots/ Interstate Love Song】和訳 心の傷に染みる歌声 Voice Toched Your Heart

一気に寒くなり、「秋を吹っ飛ばして冬が来た?」とヒーターをつけてしまったLyraです。

夏好きなせいか、好きなバンドは夏が似合うバンドが多い。

oasisはシングル立て続けが夏が多かったせいか、サウンドが熱いから夏に良く聴くし、The DoorsもJimiもJanisもSummer of Loveだしね?

でも逆に寒くて吐く息が白くなってしまうようなバンドもいるの。

イギリス系やグランジのバンドがそれ。(個人的な意見だからあしからず)

グランジがシアトル発だったのもあると思う。

Temple of the Dogなんてもう寒々した湖の前で歌うしね(笑)。

大体夏か冬イメージに偏っている。

でもこの人達は、グランジの二番煎じとか言われていたくらいのグランジぽいロックバンドだったのに、秋なのよね。

それも秋から冬に掛けての変わり目の、冷たい風が似合うバンドだ。

今日Lyraが和訳するのは、今の季節にピッタリなサウンドの曲よん。

それもStone Temple Pilotsの最大のヒット曲!

グランジの良さにカントリーやブルーズも混ぜこぜになったサウンドに悲しい歌詞が乗る。

諦めと希望をまだ願う男のラブソング。

“【Stone Temple Pilots/ Interstate Love Song】和訳 心の傷に染みる歌声 Voice Toched Your Heart” の続きを読む

【Gin Blossoms/ Found Out About You】和訳 解説 泣ける歌 Makes Me Cry

音楽って不思議な力がある。

耳にしただけで気分が変わるからだ。

音楽に対して思い入れがない人は、余り生活において重きをおかないと思うが、それでも耳や体で感じ少しは影響を受けるだろう。

Lyraみたいな音楽バカ(Rockバカとも言う)は、左右されっぱなしだ。

どんなに落ち込んでいても、お気に入りのアーティストの音源を耳にした途端、気分が高揚する。

それがメッチャ大好きなアーティストだとハイになったり、癒しを貰ったりする。

それだけ音の力には威力がある。

気分がアゲアゲの時に、ドツボるような泥々・暗黒面ソングを聞いても大丈夫なのは、自分でも不思議。

でも、たまにチラッと耳に入って来ただけで、キューっ!と胸を締め付けられる曲がある。

自分の琴線に触れるのか、もう刹那くて刹那くてたまらなくなるの。

夕焼けフェチだからか、そう言う曲を聴くと、オレンジ色した太陽が沈むのを見ているような感覚になり、いてもたってもいられない。

音楽なんて唯の音符の羅列。

でもLyraにはなくてはならないもの。

刹那くなる曲を和訳しよう。

“【Gin Blossoms/ Found Out About You】和訳 解説 泣ける歌 Makes Me Cry” の続きを読む

和訳【Sponge/ Plowed】解説 音に埋もれて Buried by the Sound

疾走感あるロックを聴きながら、夕陽に向かって車をぶっ飛ばすのって最高!

ってヤンキーじゃないよ〜(笑)。

でも海に向かって〜て、まさにそれ?

なぁんて、これ海近のアメリカ等等、海外なら普通に皆やること。

気持ち良い音楽と、気持ち良い景色は、最高な癒し。

夜の真っ直ぐな道を爆音で、走らせるのも良いねぇ。

そんな時、トラッカーのオジサンたちならばAC/DCやZZ Topね。

Lyraの場合は、疾走感ありつつ刹那い系がベスト。

この人達は、初めっから最後まで突っ走ってる感じで、良い味出してるの。

あとバラードも得意な人達なんだよ。

今日は突っ走ってるサウンドの方を和訳するから、走れ!

“和訳【Sponge/ Plowed】解説 音に埋もれて Buried by the Sound” の続きを読む

和訳【Heart Shaped Box】Nirvana 本当の意味と愛の言葉 解説 Desperate Words of Love

Happy Birthday, Kurt Cobain!

Your songs make my everyday so special. With Love.

今日はKurtのお誕生日🎂🎉

お祝い何回目になるんだろう?

「彼が生きていたらどんな風になっていたのだろう?」と、彼の音楽を聴く度に思うの。

予想は出来る。Kurtがなりたかった夢があったから、、、。

今日は、そのことを考えながら、この曲にしよう。

スラングでエロい事やヤバいことを言ってる曲だけど、これって「愛してる」だって感じるよ。

貴方の声で「愛してる」って言ってほしいな〜☆

“和訳【Heart Shaped Box】Nirvana 本当の意味と愛の言葉 解説 Desperate Words of Love” の続きを読む