【Lyra Sky’s Top Artists & Songs in 2023】

What songs and artists did you listen to each year? I’m announcing the ranking on Spotify, but since it was also announced this year, I will announce it as a record (memory).

毎年、1年間どの曲、どのアーティストをどれだけ聴いたか?をSpottifyでランキング発表していますが、今年も発表されたので、記録(思い出)として発表しちゃいます。

興味がある方や、何聴こうかな?と思った時に、「そうだ、Lyraは何聴いてたっけ?」とこれを参考にして頂けたら幸いです。

“【Lyra Sky’s Top Artists & Songs in 2023】” の続きを読む

Ohio Players【Fopp】和訳レッチリや1990年バンドが愛したファンク野郎 The Band that RHCP Loved

 

Red Hot Chili Peppersの初代ギタリスト Hillel Slovakについて先日、解説した時に「【Out In L.A.】の歌詞が、かなり先人たちのリリックに影響を受けている」と書きましたが、その元のネタの1つがこのOhio Playersのこの曲【Fopp】なんです〜!

ひゃっほ〜い!久しぶりにFunkバンドについて書いてるのが嬉しくて堪らないわ。前に書いたFunkadelicが超ヤバ・R&R デンジャラスなFunk バンドだとすると、こちらは別の意味で超ヤバなFunk バンドなんです。

まあ、一言で言えば、エロ真っ盛りバンドか?

「もう、やめなはれ!」ってなくらいに、あの手この手で攻めてくる好きものバンド。でも音はマニアックさは有りつつも、何故かスマートなの。見た目の怖さ(笑)と際限ないエロい歌詞と違う洗練さがあるからこそ、成立するサウンドが魅力なんでしょう。

個人的にLOVEなFunkadelicと違い、Popさも感じてしまう、、、だからRed Hot Chili PeppersやLyraがラブなあのロックバンドにも影響を与えたのだと思います。

ジャンルを超えた腰に来るサウンドを、笑えるエロさに転換させた歌詞をLyraが解説するので、一緒に今夜はこの曲で盛り上がりましょ?

“Ohio Players【Fopp】和訳レッチリや1990年バンドが愛したファンク野郎 The Band that RHCP Loved” の続きを読む

Red Hot Chili Peppers【Not The One】和訳解説「寂しがり屋のAnthonyと仲良しFlea」Lonely Anthony & Buddy Flea

愛するRed Hot Chili Peppersの曲を、来週出るニュー・アルバムを盛り上げる為にUPしようとしたら、な、な、なんと〜ッ!新曲がまた出ちゃったよ!もう何かLyraの気持ちをお見通しなのん?

と言うことで今日リリースされたばかりの、ホヤホヤ新曲を解説致しましょう〜。

泣けるRHCPの曲の記事を書きながら、自分の文章で感極まって泣いてLyraなのよ、あの曲は泣けます。が、こちらは泣ける曲と言うよりは、Anthonyの好きなしっとりラブソング。

ただいつものエロエロ・ビームが皆無でビックリ致しました。

どうした、Anthony?大丈夫か?と心配したらアラアラ、やっぱりねー。

と、言うことでどのような感じかは、これからLyraが解明していきましょう。楽しんでね!

“Red Hot Chili Peppers【Not The One】和訳解説「寂しがり屋のAnthonyと仲良しFlea」Lonely Anthony & Buddy Flea” の続きを読む

【John Frusciante / Central】和訳 俺の未来は君達の未来 解説 My Future’s Your Future

Happy Birthday John frusciante! I’ve loved you & your guitar sounds for a long time. I feel your tastes’re my important thing for my life,’coz I’ve been growhng up with your music. I’ll keep enjoying your music forever. please take care of yourself and keep on rock’n’roll!

毎年恒例、John Frusciante のバースデイが来たので、今年も彼の曲を和訳して「めでてぇ〜!」と愛でながらお祝いしましょう!

Johnと言ったらやはり Red Hot Chili Peppers (RHCP)だ。

でもRHCPの曲は、いつも和訳して来たから、今年もJohnのソロアルバムから壮大なテーマの曲をチョイス!

「マイナーだわ」と言わずに聞いてみて〜♪

Johnの考えていることが丸わかりになるJohnらしい曲だから。

“【John Frusciante / Central】和訳 俺の未来は君達の未来 解説 My Future’s Your Future” の続きを読む

和訳【Punk Rock Classics/ Red Hot Chili Peppers】Down With Bad People!

にゃはっ!

John Fruscianteが戻ってくるの決定したからウキウキ〜のLyraです。

でも日常生活は色々あるし、「アゲアゲな気分がキープしていますか?」言われたら、「ズタボロよー」て時もあるの。

結局は己の弱さが原因なのよ。宣伝してくれるなら良いが、まるで我が物顔で自分の意見みたいなこと書いてる奴がいるからマジ切れる。ブログやめようと思う。「あんな人間のせいで止めるな」と言ってくれる人がいるから、ギリギリやっているけれど、マジ死にたくなる。

そんな気分を払拭しようと今日は、大好きなバンドの1番好きなアルバムから、まだ和訳していなかった曲でブッ飛んでる曲を紹介しよっと。

Anthonyの当時の気持ちが凄く現れた歌詞にLyraも「分かるわ〜」と頷いてしまう〜、Ooh!

“和訳【Punk Rock Classics/ Red Hot Chili Peppers】Down With Bad People!” の続きを読む