【Downfalls High】マシン・ガン・ケリーの映画ネタバレ・エモい感想 ツッコミポイント(映像有り) あらすじMachine Gun Kelly’s Grease

「エモい」って言葉。やたら連発する人いるでしょ?

あれ聴いてると「俺、アッホで〜す」と言ってるみたいで、かなり残念。まあ、言葉なんて好きに喋りゃいい。あんなん気分よ…ね。

ただ、本来の意味のEmoやEmo Bandが好きで、その意味を知っている人間(Lyra) からすると、Emoが好きな皆んな (好きなBand & それを支えに生きているロック好きの人々)を思い出し、見ていて悲しいものがあるのです。

日本語に変換された時に、何かの作用で意味だけ消化されて本国に留まり、ウンコだけが日本に送られて来たの?

今日Lyraが紹介する【Downfalls High】は、Machin Gun Kellyが新しい挑戦をした結果、生まれたショート・ムービーであり、Emoの宝庫だ。

「ああ、この人はTeenagerのまま何も変わっていないのね。」

そんな気がしてしまう。

痛々しくて悲しくて、切なくて、夜も眠れない恋…

えもしれない怒りや、知りもしない奴らからの罵倒や虐めに対する憤り…

悪びれても内心は傷つきやすい少年少女達の物語が始まる。

ラストは閲覧注意だ。

だから、今日はLyraがレビュー&解説をして、どんな感じか皆さんにお伝えしましょう。

それから見るか、見ないか判断してね。

または、見た貴方と感想を分かち合う。

映像もラストに載せたから、あらすじ感想、LyraのツッコミPointを読んで興味が湧いたら、そのまま見てください。

そんな時間になれたら嬉しい。

Emoを味わいましょう♪

(悲しみを味わうってことだが)

“【Downfalls High】マシン・ガン・ケリーの映画ネタバレ・エモい感想 ツッコミポイント(映像有り) あらすじMachine Gun Kelly’s Grease” の続きを読む

和訳【Break My Heart / Dua Lipa】解説考察 貴方の好きにして Whatever You like

「今年の流行は、1980年代Pops」とLyraが書いたのを覚えてる?

The Weekend は1980年代フリークだと自ら公言しているし( ↓和訳 MV【The Weeknd/ Blinding Lights】売れた理由と特徴 Love’s Blind)、The 1975なんて、現代風にアレンジしつつ、あれはあの時代のオマージュにさえ思える。

そしてこのDua Lipaは、包み隠さずに1980年代を体現しているかのように、2020年代の色んなしがらみを脱ぎ捨てて、過去の流行のクチュールに、スルスルと手を通して着こなしてしまっているのだから、誰も文句言えないわ。

特に今夜Lyraが和訳したこの曲は、初めて聴いた時に「これLyraの大好きなINXSじゃん!」と叫んでしまったわ。

それもそのはず、クレジットに書かれている…上手くやるなあ〜。

もうこうなったら、何でもありなのね。

だったら好きなように、煮るなり焼くなりしてちょうだい。

貴方好みになるように…

“和訳【Break My Heart / Dua Lipa】解説考察 貴方の好きにして Whatever You like” の続きを読む