John Frusciante【Carvel】和訳解説 悲しみよサヨウナラ Goodbye Sadness

Happy Birthday John Frusciante〜💕…

と言うことで、毎年恒例「John Fruscianteのお誕生日にLyraが和訳解説して、皆んなでお祝いしよう」を、今年も又やりたいと思います。

毎年書いて来たように色々とラブメッセージを書きたいけれど、今年はやめておきましょう。キャピキャピするより、今は、シリアスに聴きたい気分だから。

昨年、今年と2022〜2023年のRed Hot Chili Peppersのライブを見てこれたので、幸せ気分なままレッチリの曲にしようか迷いましたが、先日ここで書いたばかりだし、例年通りJohnのソロから選びました。

人間は本質的には変われない生き物…悲しいけど色々な人間達を見て来て、今はそう思っています。

そして本質的に合わない人間とは全く合わない。わかり合いたくても、人は、変わりようがない悲しい生き物。そう分かってしまいました。

でも生き方は、その人間の努力次第では、変えられると信じたい。と言うか、「そうあって欲しい…」そう願うばかりです。

Lyra hope you are happy and healthy,John Frusciante.

“John Frusciante【Carvel】和訳解説 悲しみよサヨウナラ Goodbye Sadness” の続きを読む

Red Hot Chili Peppers【Out In L.A.】和訳レッチリ誕生ソングを詳しく解説 Praise Hillel Slovak

Happy Birthday Hillel Slovak! I love your guitar sounds and funky fuckin’ free style. I can always feel joy of life and enormous meaning by your tastes. wanna thank you, Hillel R.I.P.and Happy Birthday.

今日はHillel Slovak の誕生日をお祝いするために、彼のバンドであるRed Hot Chili Peppersの曲を解説しましょう。

ギタリストとしてもパフォーマーとしても素晴らしいHillel。

数年前に戻って来たJohn Fruscianteの憧れのギタリストが、Hillel。Johnは彼が好き過ぎておっかけしていたのは、有名な話。

Johnが、レッチリの全曲コピーが出来たからHillel亡き後に直ぐにRHCPに加入出来て直ぐにツアーにも出れたから、その後の大活躍が出来たのかもしれない、あの悲しい事件の後だったのに。

魂が宿るとはこういう事なのか?と、この時代のJohnは凄すぎるテクニックを見せつけている、、、きっとそれはHillelのため。Hillelのギターは、その様に人を奮起させる音なのだと思います。

彼は天国に行ってしまったけど、いまだに影響力を持つし、いまだにAnthonyやFleaには永遠の大親友なのです。

そしてRed Hot Chili Peppersの核としてこれからも彼は存在し続け、私たちに力を与えていく、そうLyraは信じています。

“Red Hot Chili Peppers【Out In L.A.】和訳レッチリ誕生ソングを詳しく解説 Praise Hillel Slovak” の続きを読む

Higherground / Red Hot Chili Peppers 和訳 解説 Happy Birthday, John Fruschante! ジョン・フルシアンテについて

Happy Birthday to John Frusciante !!

I hope that today is the beginning of another wonderful year.

I’m so lucky to see your great sounds.

It makes my life being colorful.

Thank you for being in this world!

Johnは今も昔もずっと大好き❤

“Higherground / Red Hot Chili Peppers 和訳 解説 Happy Birthday, John Fruschante! ジョン・フルシアンテについて” の続きを読む