【The 1975/ Guys】和訳 メンバー愛と日本への愛 Convey Your Love To Person You Love

去年2020年が個人的にも世界的にもあった年だから、新年が来て2021年は最高に楽しい年にしたい願望がMaxになってるよ。

今日Lyraが選んだ曲は、The 1975の1番新しい曲になる。

丁度コロナウィルスが、世界中に蔓延し限界体制が、とられていた頃だ。

Mattyもかなり凹んでいたようで、この歌詞を聴いていると寂しさ・孤独感がヒシヒシと伝わって来る。

この想いは、私達の辛さや生きづらさと丸っきり同じもの。

寸分違わない。

今の状況下だから抱く素直な気持ち。

感謝の気持ち。

皆んなと一緒に音楽を楽しみたい。

好き人といたい。

素直な気持ちを伝えよう。

“【The 1975/ Guys】和訳 メンバー愛と日本への愛 Convey Your Love To Person You Love” の続きを読む

Lyra Sky’s Monologue- Favorites vol.119

I’ve got toothaches yet. I can hardly eat because it’s hurt when I chew rightside. dentist adviced me ‘you should set your mouthpiece all day until pains will pass
away. don’t buld up stress, and relax.
what’s the hell? somebody tell me how to make me feel good?
👠lyra4m.com/

#dentist #pain #toothache #howtorelax #tellme #feelgood #healme #healing #cafe #coffee #portrait #coffeelover #coffeetime #lovely #aethetic #missyou #coffeeshop #beautiful #relax #natural #simple #simplelife #starbucks

November28.2020.

 

so cool❣️
👠lyra4m.com/redhotchilipeppers-suckmykiss/

#johnfrusciante #redhotchilipeppers #awesome #cool #myfavorite #guitarist #guitar #jimihendrix #rhcp #suckmykiss #bloodsugarsexmagik #nowplaying #blogger #blog #beautifullife #rocknroll #alternativerock

November.18.2020.

“Lyra Sky’s Monologue- Favorites vol.119” の続きを読む

和訳【Jake Bugg/ Saviours of the City】今を切り取る男 The Man who Cuts the Present World

日本では3月から自粛に入り、それからと言うもの、外出を控える、飲み屋やライブハウス、カラオケには行かないようにするなど制限されて来た。

フランスは、武漢と似たように、もっと早くに戒厳令が発令された為に、キツキツの生活を余儀なくされた。

そのお陰で早期のうちに0に近い感染者数を達成出来た、、、

アメリカやイギリスはタカを括っていたのが仇となり、多数の感染者や死者を出し、今もワースト更新中。

だがなんだかな〜。

フランスは好結果から一変、戒厳令を解いたら、一気に急増して今や抑え込むのが大変らしい。

日本もGo toやって感染者数、増えてる気がしますが、、、。

今日Lyraが紹介するのは、そのやばくなっていた「外出禁止」になっていた時期のイギリスでリリースされた曲です。

これ書いたの5月6日で、聴いた直後、書いたまま載せるのを保留していた曲。

リアルタイムにアップすれば良かったかな?とも思う。

が、冷静さを欠いてる人達やマスクしなくて良いという人達が、今また世界中で出てきたから、又、混乱が起きそうな今こそ、聴いてみるのも良いかもしれない。

もっと考えた方が良い。

私達のこと。

未来のこと。

今のこと。

“和訳【Jake Bugg/ Saviours of the City】今を切り取る男 The Man who Cuts the Present World” の続きを読む

【Weezer/ Hero】和訳 新譜Van Weezerからコロナに負けるなソング Don’t Crack Under Covid-19

こいつらホント毎回、泣かしてくれる。

切ないラブソングから、ダメダメ男の愚痴たらたらソングなど、自虐ネタのお笑い芸人のように、キレの良いPower Pop Songを聴かせてくれるから大好きだ。

何回聴いても飽きないサウンド。

どちらかというと『Weezer』と言うブランドとして君臨しているとLyraは思うのだ。

一見、他の人達が簡単に真似出来そうなパワー・ポップ・サウンドなのだが、他の人がやったら普通なんだよね。

何が違うのか?って言ったらリアルさがないのも。

切羽詰まったギリギリ感がないのかもな、と感じている。

皆んな辛いことはあれど、何となく幸せで、上手く行く時は行く。

だがRivers (Vocal)の場合は、どん底のまま、それが終わってないのだ。

いつまで経っても傷ついたまま。

立ち直った感はあるのだが、ふとした瞬間フツフツ沸騰する感じ。

だから聞いてる方は、同じ苛立ちや悲しみに胸が痛くなるだ。

そして自虐ネタ漫才のような明るさのメロディで、その痛みは緩和される。

不思議なバンド。

そんな不思議ちゃんWeezerの新譜がリリースされる予定だが、出る出る去年から言ってるくせに、いまだに日程が決まって居ないと言う不思議な状態が続いているが、今日は今年5月に先行リリースされた曲を和訳しましょう。

“【Weezer/ Hero】和訳 新譜Van Weezerからコロナに負けるなソング Don’t Crack Under Covid-19” の続きを読む