和訳【Cry Baby/Janis Joplin】解説 Garnet & Janis Joplin

Happy Birthday Janis! Your voices give me powers of living & consideration. I’d like to say thanks & celebrate your birthday with my article and translation of your song.

「運命に呼ばれた」ってこう言うこと?

大事な用事が終わった後、寄り道がてら、何気なくグルリと渋谷を回っていたら、色々な偶然が重なって驚いてしまった。

たまたまなんだけどね〜。運命に引き寄せられたのかも。

そうしたら又ビックリ!

今日のブログとも繋がった。

帰りにピアス買ったんだけど、たまたまLyraが選んだ石が、1月の石であり、今日のJanisの曲とも縁があったの。

おまけにJanis絡みのアーティストが、今日Birthdayだったと言う偶然。

偶然が偶然を呼び、ついでにブログにも繋がるなんて、、、。

こりゃ、この道を選んで正解だってことよ。

“和訳【Cry Baby/Janis Joplin】解説 Garnet & Janis Joplin” の続きを読む

Five To One / The Doors 和訳 解説 Get Together Deeply 知れば知るほど

Here’s the Doors’ Time agin!

The Doors 好きLyraの The Doors timeをまた始めようっと。

前のThe Doorsの記事『【Soul Kitchen】和訳 Mine Like Oracle o’ Patti Smith 感じるもの』を書いてから3ヶ月も経っていたからかしら?

何の前触れもなく、頭の中にJim Morrisonの声が聞こえ出したからよ。

「やってくれよ。」って言われてるみたいだから、今日は予定変更してThe Doors’ Timesよん。

でも、何でこの曲が鳴り出したんだろ?

不思議〜♪

“Five To One / The Doors 和訳 解説 Get Together Deeply 知れば知るほど” の続きを読む

The Doors 【Moonlight Drive】和訳 Birth & Love Trip 解説

It’s time for The Doors 〜 ♪

LyraのブログでThe Doorsが1番出番が多いかな (又はOasisかDepeche Modeよね、多分)。

もうこれはThe Doors 中毒ね(笑)。

そろそろ燃料入れないといけないから(笑)今日和訳するぅ〜!

それもロマンティックな奴いくで。

“The Doors 【Moonlight Drive】和訳 Birth & Love Trip 解説” の続きを読む

【Light My Fire / The Doors】 和訳 Burn with Love! for Jim’s Deathday 身を焦がす愛 ジム・モリソンに捧ぐ

3rd of July is Jim Morrison’s deathday.

I’ll translate a doors’ song for relating to or marking  anniversary.

今日は大好きなJimジムの命日なのでドアーズの曲を記念に和訳して捧げます。

“【Light My Fire / The Doors】 和訳 Burn with Love! for Jim’s Deathday 身を焦がす愛 ジム・モリソンに捧ぐ” の続きを読む

The Doors”My Eyes Have Seen You”まぼろしの世界へ誘ってやろう!和訳 Lyrics

The Doors大好きなLyraのおススメ曲を和訳したので紹介します。

一番好きな曲は50th Anniversary Deluxe Limited Editionのボックスを紹介した時にも話しましたが”Break On Through”です。

“Break On Through”は、死んでるやつをも目覚めさせる曲だ。

だとすると、今日紹介する曲はなんだろうか?

夜に誘う曲?そう、いざなう曲だ。

Trip into your sideという感じ?

“The Doors”My Eyes Have Seen You”まぼろしの世界へ誘ってやろう!和訳 Lyrics” の続きを読む