和訳【Take It As It Comes】The Doors ジム・モリソンについてHonest Jim Morrison

Happy Birthday, James Douglas Morrison!

I am so lucky to see your songs & you as first man I love vocalist the best.Thank you for making great songs& lyrics.

今日はLyraをRockの虜にしてくれた張本人、Jim Morrisonのお誕生日なの。

毎年彼のバースデーは和訳して来たから、今年もメジャーな曲にしようと思ったけれど、またマイナーな曲の気分。

だってシングルになっていない曲でも、美しい曲が沢山あるんだもの、The Doorsの曲には…。

アシッドサウンドに乗る詩は、どれも切羽詰まった感情に溢れている。

今日は、死より「生の喜び」を祝う歌にしたよ。

“和訳【Take It As It Comes】The Doors ジム・モリソンについてHonest Jim Morrison” の続きを読む

和訳【The End / The Doors】True Meanings ジ・エンドの本当の意味

今日は迷う日なの、Lyraにとっては… あくまでも個人的な事。

それは、今日7月3日が大好きな

Jim Morrion ジム・モリソンと、

Brian Jones’ Birthday! ブライアン・ジョーンズ (The Rolling Stones) の命日だから…

二人とも同じ日に、27歳と言う同じ年齢で亡くなるなんて酷すぎる。

そして、又それを『27Club 』と一括りにまとめてしまう輩も酷すぎるわ。

一人一人、生きて来た人生は別。

ひとまとめにしないで。

“和訳【The End / The Doors】True Meanings ジ・エンドの本当の意味” の続きを読む

Five To One / The Doors 和訳 解説 Get Together Deeply 知れば知るほど

Here’s the Doors’ Time agin!

The Doors 好きLyraの The Doors timeをまた始めようっと。

前のThe Doorsの記事『【Soul Kitchen】和訳 Mine Like Oracle o’ Patti Smith 感じるもの』を書いてから3ヶ月も経っていたからかしら?

何の前触れもなく、頭の中にJim Morrisonの声が聞こえ出したからよ。

「やってくれよ。」って言われてるみたいだから、今日は予定変更してThe Doors’ Timesよん。

でも、何でこの曲が鳴り出したんだろ?

不思議〜♪

“Five To One / The Doors 和訳 解説 Get Together Deeply 知れば知るほど” の続きを読む

The Doors 【Moonlight Drive】和訳 Birth & Love Trip 解説

It’s time for The Doors 〜 ♪

LyraのブログでThe Doorsが1番出番が多いかな (又はOasisかDepeche Modeよね、多分)。

もうこれはThe Doors 中毒ね(笑)。

そろそろ燃料入れないといけないから(笑)今日和訳するぅ〜!

それもロマンティックな奴いくで。

“The Doors 【Moonlight Drive】和訳 Birth & Love Trip 解説” の続きを読む