【ウォーキング・デッド:シーズン10第22話】ネタバレ「ニーガン 妻に永遠の愛と決意を誓う」感想あらすじ ツッコミポイント Negan and Lucille TrueLove

悲しい。もう泣いてヤバい自分がいる。

Lyraの気持ち的には、とてもプライベートな部分まで晒してくれたからこそ、ニーガンとルシールの夫婦愛が表現されたのだと、今夜の【The Walking Dead】シーズン10第22話 最終話だったと思う。

冷静になって考えれば、どことなくウォーキング・デッドのWebisodeである昔このブログで書いた【Torn Agart】に似てる。悲しい物語だ。

【Torn Apart】ウォーキングデッドのウェビソード!全ストーリーをネタバレ紹介!ウォーカーにも人生があったのよ!

 

普通の世界であったとしても、愛する人を病気などで失いたく無いし、ずっと一緒にいたい。

それを、非日常であるapocalypseの世界で描くから盛り上がると言うのもあるが、今回は今の日常にも起き変えて考えられる永遠の愛かもしれぬ。

「愛する」を突き詰めると、「自分のことより相手の幸せを考えてしまう」ことだと思うの。

ルシールは、その窮地に達してしまったのかも。

ニーガンを愛してるから。

ルシールを愛してるから命がけで守ろうと旅立つ夫ニーガンと、ニーガンを愛してるからこそ、自分らしく生きて欲しいと願い、解放するために自羅を犠牲にする妻ルシール。

愛してるって、美しくも悲しい。

胸を焦がしながらずっと傷跡を残す痛いものなのだ。

“【ウォーキング・デッド:シーズン10第22話】ネタバレ「ニーガン 妻に永遠の愛と決意を誓う」感想あらすじ ツッコミポイント Negan and Lucille TrueLove” の続きを読む

Copyright ©  ; 2016Mind YouAll Rights Reserved.