【Rumple Buttercup :A Story of Bananas, Belonging, and Being Yourself】マシュー・グレイ・ギュブラーの本の感想 by Matthew Gray Gubler

俳優さんやミュージシャンが本を出版する、、、本好きのLyraからしたら「素晴らしい偉業」と拍手を送りたくなる。

そして、期待して見る(読む)と、本業で忙しいのだから片手間に描いたのね、 と思うしかない残念な物が多い。

特に絵本やカメラ(撮影する方の写真集)は手を出しがち。

「センスの良さと己の本性が出やすい難関にいざゆかん!」そして、失敗するのだ。

だが、たまにその難関を突破する者がいる。

今日は、その難関を突破したセンスの良いかわい子ちゃんの絵本を紹介するのであ〜る。

“【Rumple Buttercup :A Story of Bananas, Belonging, and Being Yourself】マシュー・グレイ・ギュブラーの本の感想 by Matthew Gray Gubler” の続きを読む

【ドコカの国にようこそ】大海赫 を読んだら、枕カバー を断捨離。今日の断捨離 その51

小さい頃の皆さんはどうでしたか?こわ〜いお話の本が怖くて堪らないなに気になってしまったことはありませんでしたか?

それもちびりそうなくらい怖いのに、気になってツイツイ不思議な物語の本を手にとりこっそりと読んだことはありませんか?

今もまだ不思議なお話が好きならば、、、メチャクチャおすすめの本があるんですぅ〜。(๑╹ω╹๑ )

“【ドコカの国にようこそ】大海赫 を読んだら、枕カバー を断捨離。今日の断捨離 その51” の続きを読む

エドワード・ゴーリィの絵本, The Doubtful Guest / Edward Gorey, エドワード・ゴーリーの魅力について

キモカワが流行ったり、

昔は変人扱いされていた監督ティム・バートンの映画がメインストリームになったり、、、。

不気味な話が好きな方や、

不思議ちゃんは、

今日、紹介するLyraのおきにいり作家エドワード・ゴーリィEdward Goreyの絵本が好きになるでしょう!

 

“エドワード・ゴーリィの絵本, The Doubtful Guest / Edward Gorey, エドワード・ゴーリーの魅力について” の続きを読む

The World Of Eric Carle (TM) エリック・カールのポップアップの完成

クリスマスはどうでしたか?

Lyraん家で毎日楽しんだ、アドベントカレンダー!

いくつかあるうちのひとつ、前にこのブログでご紹介したEric Carle’s Dream Snow Pop -Up Advent Calender の完成をお見せしますね。

まず、完成前。

“The World Of Eric Carle (TM) エリック・カールのポップアップの完成” の続きを読む

Room on the Broom / Julia Donaldson , Axel Scheffler

ハロウィンにつきものな不思議なお話。

魔女が出て来るお話はいかが?

img_1322

可愛くて、チョット不気味なお月様が似合う秋の夜長にぴったりなアメリカの絵本。

不思議な魅力に取り憑かれちゃうよ!

うっとりと優しい気持ち。

“Room on the Broom / Julia Donaldson , Axel Scheffler” の続きを読む