蕎麦殻からパイプの枕。今日の断捨離 その18。

前から気になっていた、数年前から使い続けている(つぅか10年使ってるかも⁈)枕とサヨウナラすることにしました。

そもそも、枕って寿命があるんですかね?

スポンサーリンク

私が使ってる枕は、蕎麦殻の枕です。

元は羽根枕を使っていたんだけど、なんか寝付けなくて、買い換えて洗える普通の綿が入ってる枕に初めてしました。

その綿の枕にかえたら浮腫むんですよね、すっごく。

それに寝付けないのも変わらないし、へたりそうだったし。

おまけに私はストレートネックと前に医師に言われたことがあるから枕をするより、なしの方が寝れるんです。

だから、次第に枕はあるけどヘッドボードの方に上げちゃって何もしないで寝るってのをやって居ました。

だけど、むくみが何かまだするし、何もしないのも、血が行くかな?と暫くして考え直し、母に相談しました。

そうしたら、昔ながらの蕎麦殻の枕が良いんじゃないの?って話になりました。

確かに実家では、蕎麦殻の枕だったけど、、、。

確か、大きくなって枕が高い気がして、やはり寝れなくなり、結局は、枕をして寝たり、しないで横に枕を追いやって何も無しで寝ていたんだよ〜と話したら、蕎麦殻の枕は、中の蕎麦殻を抜いたり、足したりして自分の好きな高さに調節出来るのよ、と母が教えてくれました。

そっかー!確かに中の蕎麦殻の量を調節出来るなぁ〜と感心。

早速買おう!と思ったら、母が枕を幾つか持っていて使ってないのがあるから、それを私の頭の高さに合う感じにして蕎麦殻を調節したのを作ってあげるから、という事になりました。

確か、頭というか、首と頭の括れの高さに合うように調節するのがベストな枕の高さと言うのを聞いていた為、元の一個の枕から蕎麦殻を相当抜いて作って貰った気がします。

その時に抜いた蕎麦殻で小さい枕がまた、1つ出来たから、子供が泊りに来た時用に取っておくからね〜と嬉しそうに言っていたのを思い出します。

そうやって出来たのが、ずっと愛用してきた枕です。

image

蕎麦殻の枕はぴったりフィットしてるし、それに、中の蕎麦殻が流動的だから自分の頭が自由に動いて気持ち良くストレスなしに寝れました。

パンパンに入れないで、音がしても良いからフワーと寝れるほうが良いと頼んだから少ない量だけど沈み込んで寝れるのが何より助かりました。そのお陰で浮腫まないから尚よかったです。

ただ、少し低過ぎたかな?てのはありました。

でも完璧はなかなか見つからないし、浮腫まないのなら、と使い続けてきました。

あれから数年、(10年経つ?)たちました。

最近になって、首のコリが酷くてねれません。たまに、息が苦しくなる。

何となく枕が合わなくなってきたような、、、。

そんな事をここ1年半前くらいから考えていて、、、。

でも、せっかく母が作ってくれた枕だし長年使い続けて来たから愛着げあるから、と中々、新しいものへの買い替えができませんでした。

たまたま、首が寝違えて辛すぎたから、良い枕ないかなぁ?何て何気に探していたら、

蕎麦殻の枕は通気性が良くて日本の気候には凄く適しているけど、殻がヘタったり潰れたりして、枕の高さが違って来る、という事を知りビックリ‼︎

確かに高さが低い気がしていた?あれは、気のせいじゃなかっんだぁー。

スポンサーリンク

そして、もう1つビックリしたのが自然素材だから経年劣化もあるし、寿命が1年くらい!

えー!枕って壊れるとか、汚れる以外に、寿命があるのぅ?

そして蕎麦殻は短くて1年くらい、買い替えしなきゃいけないの?って事でした。

そんなの知らなかった!そういう話を母や周りから教えてもらったことないし、そもそも汚くなる以外に、枕に使用期限があるなんて思いもしなかったです。

それとともに、使用中はメンテナンスがてら、乾燥させたり天日干しをしないと虫が湧いたりする、ってこと。

ヒョエー!虫が湧く?

あー、なんか自然素材は、虫が湧いたりすると何かでチラッと聞いたような、、、。

怖っ!

そして、アレルギー持ちの人は羽根枕や蕎麦殻の枕は使わない方が良い、とも書いてあります。

あー、これは、もう止めなさい、という事だな、と感じました。

たまたま、首と肩こりが酷くて、ひど過ぎから背中のコリへ行き息が吸いにくくなって夜寝れなくなったから、調べたんだけど、詳しく調べて助かったな、と思いました。

何故なら、私は酷くはないけどアレルギー持ちだし、家族はもっと酷くて、花粉症やダストアレルギーを持ってたり、アレルギー性鼻炎だったりするから一緒に寝てるし、今すぐ変えないといけないなぁ〜と思ったからです。

直ぐに今日は、買いにいけないからamazonで注文し、今日中に届くようにしました。

image

自然素材は、また、虫やアレルギーの怖さがある為、良さげなパイプ枕にしました。

西川布団の枕でパイプの調節も出来る、ファスナー付き。

全体を洗うことも出来ます。

ちなみにパイプ枕は、1番使用期限が長くて5年は持つそう。

皆さんも枕からアレルギーが来てたりするのでチェックした方が良いですよ!

枕にはメンテナンスが必要。

メンテナンス出来るなら、蕎麦殻の枕の通気性が良いことや、自分の頭の形にフィットする量を調節しやすい事や浮腫まないから顔が小さくなるし良いことばかりです。

ただ、1年くらいで買い替えを検討した方が良いからチェックをしましょう!

私は、面倒臭がりで天日干しを小まめにやるのは嫌だし、アレルギーが心配?それに使用期限が短いって事もあるから、なるべくなら、洗える物で、頭の形に合わせられる量を調節し易いファスナー付きをオススメしますよ!

今回のパイプ枕やビーズが洗えるし浮腫まないからオススメ!

ただ、中身が流動的だから寝返りでザーッと音がするのもあります。

縫い合わせがあるのは、中身が動かないようになっていて音がしません。ただ、物によってそういうのはファスナーが付いてなくてパイプやビーズが量を調節出来ないのもある為、どちらが良いか自分で良く確かめてみてくださいね。

この蕎麦殻の枕は、長く愛用して来たし、母の手作りだからますます愛着が沸いていて、凄〜くサヨナラするのは、寂しい。

だけど、健康のことも考えて手放すことにしました。

今迄、安眠をありがとう〜!と感謝の気持ちを込めて握りしめました。

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪