【I Wanna Be Your Man】 Rolling Stones 和訳 解説 Brian Jones’ Birthday! ブライアン・ジョーンズについて

Happy Birthday to Brian Jones!

I always watch your photes & listen to RS’s songs you’re playing.

Wish you’re happy & found your place for relief.

Have you seen Anita my lady again at there?

ブライアン・ジョーンズ お誕生日おめでとう!

Brian の誕生日記念に、彼が張り切っていた時のRolling Stonesの曲を和訳してお祝いしましょう。

天国で、Lyraが大好きな  Anita Pallenberg アニタ・パレンバーグと仲直りしていますように、と願いを込めて。

“【I Wanna Be Your Man】 Rolling Stones 和訳 解説 Brian Jones’ Birthday! ブライアン・ジョーンズについて” の続きを読む

パティ・ボイドについて。愛憎劇の後に残ったもの…Patty Boyd 後編

パティ・ボイド Patty BoydについてLyraなりに愛情 (と好奇心) を持って書いてきたら熱が入って長くなっちゃいました。(『Patty Boydについて。寂しい人はどうなるの?こうなるの…』参照)

今日は後編を書きます。

この人は自由人ね。本当の。

“パティ・ボイドについて。愛憎劇の後に残ったもの…Patty Boyd 後編” の続きを読む

パティ・ボイドについて。寂しい人はどうなるの?こうなるの… Patty Boyd 前編

 The Beatlesの”The Hard Day’s Night”(邦題『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』または、『ハードデイズナイト』)のネタバレあらすじと感想レビューを数日前に書きましたが、パティ・ボイドについても書きたくなっちった、、、。

Lyraの憧れの女性ではないけれど、とっても気になる人ではあります。

だって、世界中に「尻軽女」と言われた人、、、そうそういない。

“パティ・ボイドについて。寂しい人はどうなるの?こうなるの… Patty Boyd 前編” の続きを読む

【ハードデイズナイト】あらすじ、感想。ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ! A Hard Day’s Night 元祖アイドル映画

久しぶり「A Hard Day’s Night」を見たら、The Beatles が好きだったおチビの頃の乙女気分に。そして、大人になってしまって別の視点で見ている自分が居るのにも気づきました。

しかしこれ、昔の邦題が凄く当時を表してて良いね。

『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! 』だなんて。

“【ハードデイズナイト】あらすじ、感想。ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ! A Hard Day’s Night 元祖アイドル映画” の続きを読む

アニタ・パレンバーグ R.I.P. Anita Pallenberg 永眠。ローリングストーンズの女ってだけじゃないアニタの魅力について

この時のアニタが1番好きだったな!

Hippie Styleや60’sファッションが好きだった私は、いつもサイケな格好をしていました。

偶然、同じにHair Styleにしていたからアニタ好きかと聞かれて、、、。 それでAnitaの存在を知りました。

Lyraが大好きだったAnita Pallenbergが天国へ召されたそうです。

“アニタ・パレンバーグ R.I.P. Anita Pallenberg 永眠。ローリングストーンズの女ってだけじゃないアニタの魅力について” の続きを読む