【Fire Inc. / Nowhere Fast】和訳 ストリートオブファイヤー! Adrenaline Radiated by This!

現在2018年の映画館の大画面に、大好きな映画が蘇るとは!

Special EditionのDVDを何回も見て来た大好きな映画。

LyraのRock Roots (好きになったきっかけ)は、ご存知The Doors ザ・ドアーズ、Janis Joplinだったりするけれど、バンドでヴォーカルをやっていたのは、もしかしたら、この映画の主人公Ellen Aim (Diane Lane)になりたかったからかもね。

スポンサーリンク

今日Lyraが和訳&解説するのは、1984年製作のアメリカ合衆国のWalter Hill ウォルター・ヒル監督・脚本の映画【Streets Of Fire ストリート・オブ・ファイヤー】のSoundtruck サウンドトラックから選んだの。

このブログを書き始めたばかりの頃に、この【Streets Of Fire】のサウンドトラックと映画の素晴らしさを愛を込めて書いていたんです。

Streets Of Fireは、西部劇大好きなWalter Hill 監督が、その西部劇の形式を踏襲したロック映画として完成させた逸品。

この映画の話をする時、皆言うのが「人が一人も死なないという珍しいアクション映画である。」と言うこと。

当時、そう言う触れ込みでこの映画を宣伝していたのかしら?

今よりズーッと、ズーッと映画界が力があって、皆が娯楽の一つとして持ち上げていた時代。

映画宣伝も今よりもっと力を入れていた時代。

そんな映画の勢力があった1984年度の『キネマ旬報』で、この映画は、読者による選出のBest 1に選ばれているのだから、どれだけ話題作であったかお分かりでしょう?

この映画が話題作になったのは、純粋なロック映画であったからだ。

誰もが見てハッキリと分かるロック映画として、今も語り継がれ、愛されている映画がこの世に幾つある?

だから、今日Lyraが話すのは、ただのサウンドトラック話じゃないかも。

映画の歴史に残る名曲を語る日になるんだわ。

 

( Click to amazon ↓ ↓ ) Blu-ray. “Streets Of Fire”                                        クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

今日Lyraが和訳した曲は、Fire Inc.の【Nowhere Fast】。

Streets Of Fireの映画の冒頭で、 Diane Laneダイアン・レイン演じる、大人気ロックシンガーのEllen Aim がコンサート会場に登場して歌う曲。

全ての始まり。

ロックン・ロールの寓話の始まり。

 

( Click to amazon ↓ ↓ ) Soundtracks CD “Streets Of Fire” サウンドトラック、クリックしてアマゾンへ↓ ↓

“Nowhere Fast” is a song, performed by Fire Inc. in 1984 for the rock movie Streets of Fire. An alternate version of the song was recorded by Meat Loaf the same year. The song was written by Jim Steinman.

Streets of Fire is a 1984 film directed by Walter Hill and co-written by Hill and Larry Gross. It is described in its opening credits and posters as “A Rock & Roll Fable”.

The film is a mix of musical, action, neo-noir, drama, and comedy, with elements of retro-1950s and 1980s. It stars Michael Paré as a mercenary who returns home to rescue his ex-girlfriend (Diane Lane) who has been kidnapped by the leader of a biker gang (Willem Dafoe). Some of the film was shot on the backlot of Universal Studios in California, on two large sets covered in a tarp 1,240 feet long by 220 feet wide, so that night scenes could be filmed during the day.

 

スポンサーリンク

= Nowhere Fast =

Lying in your bed and on a Saturday night
You’re sweatin’ buckets and it’s not even hot
But your brain has got the message
And it’s sending it out
To every nerve and every muscle you’ve got

 

You’ve got so many dreams
That you don’t know where to put ‘em
So you’d better turn a few of ‘em loose
Your body’s got a feeling that it’s starting to rust
You’d better rev it up and put it to use

 

And I don’t know how I ever thought that I could make it all alone
When you only make it better
And it better be tonight
And we’ll fly away on those angel wings of chrome in your daddy’s car
Waiting there for you tonight
I’ll be there for you tonight

 

Even if you don’t have anywhere to go
You go down on the pedal and you’re ready to roll
And even if you don’t have anywhere to go
You go down on the pedal and you’re ready to roll
And your speed
Is all you’ll ever need
All you’ll ever need to know
Darlin’, Darlin’-

 

You and me we’re goin’ nowhere slowly
And we’ve gotta get away from the past
There’s nothin’ wrong with goin’ nowhere, baby
But we should be goin’ nowhere fast
Everybody’s goin’ nowhere slowly
They’re only fighting for the chance to be last
There’s nothin’ wrong with goin’ nowhere, baby
But we should be goin’ nowhere fast
It’s so much better goin’ nowhere fast

 

Ah…
Stalkin’ in the shadows by the light of the moon
It’s like a prison and the night is a cell
Goin’ anywhere has gotta be heaven tonight
‘Cause stayin’ here has gotta be hell

 

Dyin’ in the city like a fire on the water
Let’s go runnin’ on the back of the wind
There’s gotta be some action on the face of the earth
And I’ve gotta see your face once again

 

And I don’t know where I ever got the bright idea that I was cool
So alone and independent
But I’m depending on you now
And you’ll always be the only thing that I just can’t be without
And I’m out for you tonight
I’m comin’ out for you tonight

 

Even if you don’t have anywhere to go
You go down on the pedal and you’re ready to roll (ready to roll)
Even if you don’t have anywhere to go
You go down on the pedal and you’re ready to roll
And your speed
Is all you’ll ever need
All you’ll ever need to know
Darlin’, Darlin’-

 

You and me we’re goin’ nowhere slowly
And we’ve gotta get away from the past
There’s nothin’ wrong with goin’ nowhere, baby
But we should be goin’ nowhere fast
Everybody’s goin’ nowhere slowly
They’re only fighting for the chance to be last
There’s nothin’ wrong with goin’ nowhere, baby
But we should be goin’ nowhere fast
It’s so much better goin’ nowhere fast

 

Godspeed
Godspeed
Godspeed
Speed us away!

 

Godspeed
Godspeed
Godspeed
Speed us away!

 

Godspeed
Godspeed
Godspeed
Speed us away!
(We’re goin’ nowhere fast!)

 

(Ah…)

 

土曜の夜にベッドに横たわる貴方ったら
大量の汗をかいている
全然、暑くないのに、、、
脳味噌の中に
ずっと伝言を抱えているのよね
それも今、発信中で、貴方の身体中の全神経へ、全筋肉へとね

 

貴方は、とっても沢山の夢を抱えてる
それも、自分でも置き場に困るくらいの夢なのよ
その抱えてる夢の幾つかは
鎖を解き放ってしまえば良いくらいなのに

 

貴方の肉体ですら感じているわ
それがもう腐食しだしてることをよ
貴方は速度を上げて
それを活用すべきだわ

 

だってね、私にはどんな感じだったか
もう、分からないのよ
たった1人で上手くやって行くことが
ただ貴方が上手くやるなら
今夜はきっともっと上手く行くわ
私達は、貴方のパパの車のクローム合金の天使の羽根に乗っかって
天高く飛んで行くわ
だから、、、
今夜そこで
貴方を待ってるの
アタシが
今夜貴方の側にいてあげる

 

たとえ、今夜、貴方が何処にも行く場所がなくても
アクセルを踏みなさいよ
ベッドに転がり込む用意は良いの?

 

たとえ、今夜、貴方が何処にも行く場所がなくても
アクセルを踏みなさいよ
ベッドに転がり込む用意は良いの?

 

だって、貴方のスピードが全てなのよ
いつか必要とするんだから
全部、いつか貴方は知る必要があるんだから
大好きよ、大好きよ

 

貴方と私、、、2人きりで何処にも無い所へ
ゆっくりと行こうよ
私達は過去から逃げ出す必要があるわ
知らない場所へ行くんだもん
何も心配いらないから、ベイビー
でも、どこにも無い場所へ今すぐ行くべきかもね

 

皆んな、何処にも無い場所へ
ゆっくりと行こうとしてる
彼らったら
最後にするチャンスとばかりに
ただ戦っているの
知らない場所へ行くんだもん
何も心配いらないから、ベイビー
でも、何処にも無い場所へ
今すぐ行くべきかもね
何処にも無い場所へ
今直ぐに行く方が絶対に良いわ

 

ああ、、、

 

月の明かりに照らされた影が忍び寄る
それって、監獄みたいよね
夜は独房だわ

何処かへ行くと言うことは

今夜は、必ず天国へ行けるに違いない

だって、ここに留まると言うことは
地獄行きと同じだからよ
この街で消えて行くのは
冷たい水の上の焱と同じ
さあ、追い風に乗って走り出そうよ
この地球上に
何か素敵なことが起きるに違いないんだもん
そうしたら私は貴方の顔を
もう一度見なければいけないのよ

 

私には分からないのよ
私が最高だと思った妙案を
自分が何処で手に入れたかなんて
孤独で、誰にも頼らずにいたわ
でも今、私は貴方無しでは
生きていけないの
それに貴方は、これから、
私が貴方無しでは生きていけないって思えるたった1人の人になるだろうから
今夜、私は貴方の為に街を出るわ
今夜、私は貴方の為に抜け出すわ

 

たとえ今夜、貴方が何処にも行く場所がなくても
アクセルを踏みなさいよ、
ベッドに転がり込む用意は良いの?(ベッドに転がり込む用意は?)

 

たとえ、今夜、貴方が何処にも行く場所がなくても
アクセルを踏みなさいよ
ベッドに転がり込む用意は良いの?
だって、貴方のスピードが全てなのよ
いつか必要とするんだから
全部
いつか貴方は知る必要があるんだから
大好きよ、大好きよ

 

貴方と私、、、2人きりで
何処にも無い所へゆっくりと行こうよ
私達は過去から逃げ出す必要があるわ
知らない場所へ行くんだもん
何も心配いらないから、ベイビー
でも、どこにも無い場所へ
今すぐ行くべきかもね

 

皆んな、何処にも無い場所へ
ゆっくりと行こうとしてる
彼らったら
最後にするチャンスとばかりに
ただ戦っているの
知らない場所へ行くんだもん
何も心配いらないから、ベイビー
でも、何処にも無い場所へ
今すぐ行くべきかもね
何処にも無い場所へ
今直ぐに行く方が絶対に良いわ

 

冒険の旅の成功を祈るわ
この旅の成功を祈るわ
冒険の旅の成功を祈るわ
私たちをスピードで吹き飛ばして

 

冒険の旅の成功を祈るわ
この旅の成功を祈るわ
冒険の旅の成功を祈るわ
私たちをスピードで吹き飛ばして

 

冒険の旅の成功を祈るわ
この旅の成功を祈るわ
冒険の旅の成功を祈るわ
私たちをスピードで吹き飛ばして

 

(私たちは、何処とも知れない場所へ早く行くのよ)

 

( ああ…)
Translator:Lyra Sky 和訳

My Adrenaline’re radiated by this tune!
My heat’s burnin’ up!
何百回も、何千回も(は、大袈裟)、繰り返し見て来たのに、
何回見ても必ずLyraは興奮してしまい、真夜中だろうが何だろうが、ワクワクして「何処へ出かけて行かなくてはならない」という衝動に駆られてしまう。
それが、青春という物なのか分からないが、絵も知れぬエネルギーが湧き上がってくるから不思議な曲だ。
だから、繰り返しになってしまうが、LyraはDiane Laneのファンだ。彼女の出演作を色々見てきて「セクシーで可愛いっ」と思っている。
だがそれでも、このStreets Of Fireでのステージングのダンスの下手さ、リズム感の無さには「うーん」と唸ってしまう。
それなのに、こんなに感動してしまうのは何故よ?
わかってるの。
全て映画の魔力なのよ。
Walter Hillって言う、やたら映像に拘りまくる監督の技法の魔力。
そして、一番の原因は、この【Nowhere Fast】という曲の強力なパワーのせいなのよ。
スポンサーリンク

この歌をプレイしているのは、この映画「Streets Of Fire ストリート・オブ・ファイアー」のサウンド・トラックのために編成されたセッション・グループ Fire Inc.ファイヤーインクだ。

Fire Inc (Fire Incorporated)のメンバーは、サウンドトラックのプロデューサーであり作詞作曲を任せれた Jim Steinman ジム・スタインマンが集めた。(音楽担当はRy Cooderになっているが)

フェイス・トゥ・フェイスの女性ボーカル、ローリー・サージェントを中心に、フェイス・トゥ・フェイスのメンバーの他、ハート・ブレイカーズが参加。

Fire Inc. のメンバーは、Jim Steinmanお抱えのシンガー、Holly Sherwoodホリー・シャーウッドや、Face To Face のボーカルの Laurie Surgent ローリー・サージェント+バンド)、Bruce Springsteen ブルース・スプリングスティーン のバンドである、E Street Band  Eストリートバンドのメンバーで構成されていた。

で、今日Lyraが和訳した【Nowhere Fast】のリードを歌っているのは、Laurie の方なのよね。

詳しいメンバー表は最後の方に載せておきます。

2人とも声質が似てるせいか、一瞬同じに思えるが、よ〜く聴いているとわかるが若干Laurieの方が声にハリがあって太くて低音が魅力的なのが分かるよ。

当時は、御本人さんが歌っていない曲を映画の看板曲にするのは、いただけないぜー、って思われていたんじゃないかな?

そのせいか、Diane Laneが歌っていないと皆に聞かれた時に、製作者側は、影武者みたいになってしまっている (仕方ないんだけど) 「Laurie Sargent や Holly Sherwoodの声とDiane Laneの声を合成して、曲に使っているから、嘘じゃない」という触れ込みで映画の宣伝をしていたんだから、かなり気を使っていたのがわかるよ。

今じゃ、ヒロインやヒーローが熱唱系を演じる時に、口パクにしたり、影武者使うのは「仕方ないよね」と観客もわかるんだけど、、、当時は御法度だったのかもね。

厳しい時代というか、映画が今よりずーっと夢のある世界だったから完璧を求められちゃうんだろう。

因みに、ステージ上でElen Aim (つまりDiane Lane)が引き連れているバンド「アタッカーズ」は、架空の人気ロック・バンドという役割をうまく演じているが、これもE streetBandのメンバーが演じていて、確か、ドラムは作詞作曲をした、このJim Steinmanがやってると聞いたのよ。

で、毎回Lyraは、ジーっと見てみるんだけど顔は似てるんだけどね、ハッキリしませんわ。

つまり、このアタッカーズも、Fire Incが 吹き替えをしているんだけど、実際のステージにも数人は、レコーディングと同じ、Fire Incのメンバーがやっているので、まんまFake フェイクではないわけ。

だから、Vocalだけなのよ、口パクは。Fake

「でも。でも。それでも良い」って思っちゃうのよ、このライブシーンは!

この曲の盛り上がり方って凄くない?

血が逆流するみたいだわ!

この作詞作曲をしている音楽プロデューサーのJim Steinmanって、本当に盛り上がる曲を書かせたら右に出るものがいないくらい凄い人。

John Williamsもメチャクチャ盛り上げる映画のテーマ曲書かせたら、No.1かもしれないけれど、彼はクラシックがメインだし、Star Warsみたいなインストが多い。

でも、Jim Steinanは、もっと身近な映画サウンドで、ロック調や流行のPOPSやMTV ミュージック風の映画の曲を書かせたら、必ずヒットを飛ばしていた人なんだ。

映画の『Footlose フットルース』も彼が作詞作曲した楽曲ばかりで、沢山ヒット曲を出したし、

このStreets Of Fireの楽曲も何曲もヒットを飛ばしたの。

そんな盛り上げ隊長のソングライターが書いた曲だもの。

盛り上がらないわけがないじゃない?

( Click to amazon ↓  ↓ ) Soundtracks CD “Streets Of Fire” クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

歌詞は、読んでわかるでしょう?

ストレートなラブソングで、

女の子の方から彼氏を誘っている歌だ。

2人のこれからの恋愛関係や、未来の2人の幸せや、色んな夢を2人で実現しよう、と歌っている。

エッチなことをしようとも言っているんだけど、分からない人は分からんわ、な感じも映倫に引っかからなくて済む具合も素敵だわ (笑)。

だけど、この歌は映画の冒頭で歌われているだけあって、この歌を歌って直ぐに、ボンバーズに拉致されてしまうEllenを、救い出すヒーローTom Cordy( Michael Pare マイケル・パレ ) との恋愛関係にも解釈できるから面白いなーとLyraは思って毎回ワクワクして聴いとりますわ!

あーッ、

ジッとしとるのが勿体なあーい!

なんかしないといかん〜

て気持ちになりませんか、そこのあなた!

夏がおわっちまいますよ、そこのあなた!

しっかり前向いて、今を生きなさいよ。ねっ?

ただね。今年の夏は異常気象で暑過ぎるから、Lyraが、この【Nowhere Fast】を紹介しちゃったせいで、熱くなって眠れなくなっちゃった、という人が出るかもしれないね。

ゴメンねー!

その時のために、Cool な曲を今度紹介するね。

待っててねん。

スポンサーリンク

Fire Inc. single

The “Nowhere Fast” single contains an edit (edited down to 4:11 from the 6:02 album version) and is backed with the Marilyn Martin track “Sorcerer”, also from the Streets of Firesoundtrack. Laurie Sargent performed the lead vocals. Holly Sherwood and Rory Dodd performed the background vocals.

Personnel

  • Music and Lyrics: Jim Steinman
  • Lead Vocals: Laurie Sargent
  • Background Vocals: Rory Dodd, Holly Sherwood and Eric Troyer
  • Piano: Roy Bittan
  • Guitars: Dave Johnstone and Mike Landau
  • Bass: Steve Buslowe
  • Synthesizer: Larry Fast
  • Drums: Max Weinberg and Jim Bralower
  • Drum Programming: Jim Bralower
  • Additional Keyboards: Jim Steinman
Streets of Fire
Soundtrack album by Various artists
Released May 29, 1984
Recorded 1983
Genre Soundtrack
Length 41:25
Label MCA

 

( Click to amazon ↓ ↓ )  Blu-ray “Streets Of Fire”                                   クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

 

Jimmy Iovine produced five of the songs for the film and the soundtrack album.  For Ellen Aim’s singing voice, he combined the voices of Laurie Sargent and Holly Sherwood, billing them as “Fire Incorporated.” The Attackers were the real-life (Face to Face) bandmates of Sargent, who provided the lead vocals on Ellen Aim’s songs “Nowhere Fast”, “Never Be You” and “Sorcerer”, and supporting vocals on “Tonight Is What It Means to Be Young.” The version of “Sorcerer,” written and composed by Stevie Nicks, that was featured on the actual soundtrack album was performed by Marilyn Martin. The version of “Never Be You” that was featured on the soundtrack album was performed by Maria McKee.

Two songs written by Jim Steinman were part of the soundtrack: “Tonight Is What It Means to Be Young” and “Nowhere Fast”, both performed by “Fire Incorporated”, with Holly Sherwood providing lead vocals on the former and Laurie Sargent on the latter. The title of the former was used as the tagline on some promotional materials for the film.

Dan Hartman’s selection “I Can Dream About You” is the most successful song from the movie, and became a Billboard top 10 hit in 1984 (also from his studio album of the same name). In the movie, the song is performed on stage at the end of the film by “The Sorels,” a fictional doo-wop style group consisting of actors Stoney Jackson, Grand L. Bush, Mykelti Williamson, and Robert Townsend.

However, the song was actually sung for the film by Winston Ford, whose vocals were lip-synched by Jackson in the movie. While there are thus two versions of the song, only Hartman’s version was released commercially.

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪