【Nirvana/ Something In The Way】和訳 解説 バットマン新作の曲! The Batman 2021 Teaser!

な、なぬぅ〜? Lyraが大好きな者同士が、またコラボとなッ!

Tommy LeeとPostmalonといい、Megan FoxとMGKといい、Selena GomezとBLACKPINKといい…もう今年は嬉しいビックリが多すぎるぅ〜って、音楽や映画の話ざんす。

リアルで「嬉し過ぎて鼻血ブー!」なことが起きて欲しいのに…もう、起きろ!って(笑)。

ご存知の方も多いと思いますが、来年2021年 LyraのメチャLoveな映画『The Batman』が公開予定なのデス。

巷では、昔の作品と差別化を図る為”The Batman 2021″ なんて呼ばれていますが、この予告がやっと先週解禁(Covid-19のせいで製作が中断されたせい) 。

その時の使用曲がこれまたLovelyなGrunge Bandの Nirvanaのこの曲⁉︎嬉しすぎるから、今日和訳するぜ。

新しいThe BatmanはDC comicsとは全く関係ない設定。つまり完璧なるBatmanではない為、「進化したおニューBatmanになりPopになるんかい?」と半ば諦めて見るつもりでした。

Batmanを幼少期から愛して来たLyraですが、実は昔のPopで漫画チックなBatmanはイマイチで、最近の Dark KnightシリーズのDark & Real (暗黒ぽくて現実的)なBatmanの方が個人的に好きなの。

だから、この曲使われてるの知り「はあー?」と思って見たら、なーんとDarkness!監督が変わったのにあのまんま!

もう興奮しっ放し。

I’m living for this よ。

(この為に生きてる)

“【Nirvana/ Something In The Way】和訳 解説 バットマン新作の曲! The Batman 2021 Teaser!” の続きを読む

【Trash City /Joe Strummer & The Latino Rockabilly War】和訳 ジョー・ストラマーの涙とキアヌ・リーブス Permanent Record

Happy Birthday Joe Strummer! Near or far wherever you’re, my best wishes’re with you ☆

今日はJoe Strummerのお誕生日。

このブログで、Lyraは毎年JoeのBirthdayをお祝いして来ました。

今日もJoeの曲を和訳してお祝いしよう。

元気がない時に聴く、Joeのソロワークの方の曲は、ハートに染みるね。

The Clashの曲の方がメジャーだから、そちらをやった方が需要があると思う(笑)けど、何かThe Clash後の曲を、今日は聴きたい気分なの。

お空のJoeと一緒に歌いましょう?

“【Trash City /Joe Strummer & The Latino Rockabilly War】和訳 ジョー・ストラマーの涙とキアヌ・リーブス Permanent Record” の続きを読む

和訳【Lyra/Kate Bush】『ライラの羅針盤』のように Happy Birthday Lyra

Happy Birthday to Lyra🎂🎊🎁🎉

って事で、LyraのBirthdayにどの曲を選ぶかで、今日は迷いまくった!

一昨年はOasis の【Lyla】 (和訳 Happy Birthday Lyra! 誕生日は、やっぱこれ!)で、

去年はEric Clapton (Derek & the Dominosの 【Layla 】( 和訳 解説 Laylaの真実 for Lyra’s Birthday!!)とLyra繋がりで来たんだよね。

たまたま好きな曲と名前が似てるってことで、取り上げたから、「今年は好きなバンドのあのハマった曲で!」と数曲候補からUPするつもりが、何となく「名前繋がりをもう一回しよう」って気分になっちゃった。

だから今日は、大好きな映画『The Golden Compass』(邦題:ライラの羅針盤, 原作タイトルは『Northern Lights』)のテーマ曲でもある、この壮大な曲にしました。

このロマンティックな曲を聴いて、Lyraと一緒に冒険の旅に出かけようではないか!

“和訳【Lyra/Kate Bush】『ライラの羅針盤』のように Happy Birthday Lyra” の続きを読む

和訳【Summertime】Sex Bob-Omb(Scott Pilgrim vs.the World)解説 生きてイケ! Strut & Strum!

大好き映画の”The Scott Pilgrim VS. The World” (スコット・ピルグリムVS. 邪悪な元カレ軍団) 。

バカでどうしようもない青春Rock ムービーなのだが、LyraにはキュンキャンMovieなのであ〜る。

好きな女の子を自分の彼女にするために、ヘロヘロ自己中男子が、戦うってのがまず心躍る。

そして、それ以上にサウンドトラックが、めちゃ良いのだ。

最近、忙しい上にプライベートな事で問題起きるわ、私生活でのストーカー問題出たわ、ブログ運営で「はあ?」て問題が出て来て落ちつかねー!

落ちつかせてよー。

もうゆっくりしたいわっ。

ってことで、このムシャクシャ&モヤモヤな気持ちをぶっ潰すには、この曲でイクゥ〜!

“和訳【Summertime】Sex Bob-Omb(Scott Pilgrim vs.the World)解説 生きてイケ! Strut & Strum!” の続きを読む

和訳 Death Stranding【Ludens】Brind Me The Horizon MV付 本当の意味 Meanings o’Ludens

好きなバンドが映画やドラマの主題歌や挿入歌になると、それだけでその作品が好きになってしまう。

そして、たまにだが大好きな作品や映画に偶然起用される時もある。

今日Lyraが紹介する曲がそれ。

大人気【Death Stranding】の挿入歌で使われているのだ。

発売される前だから2〜3年前にこのブログで紹介した【Death Stranding】にまさか、この大好きなバンドが使われるとはね〜。

ダークなサウンドが、あの世界に似合ってるよ。

“和訳 Death Stranding【Ludens】Brind Me The Horizon MV付 本当の意味 Meanings o’Ludens” の続きを読む