和訳【Biffy Clyro/ Balance Not Symmetry】映画『Balance Not Symmetry』サウンドトラック紹介

ロックと映像は結びつきやすい。

どちらも相互作用でイメージを増幅させられるのだから、使わない手はない。

今も昔のままの彼らが頭に強固にこびりついている。

それは、彼らのサウンドが素晴らしく自分にピピッと来たこと、そして、感銘を受けたからであり、見かけとのギャップも印象的だったからだ。(全身Tattooだらけなのに、繊細な歌詞とメロディ…って感じ)。

そのせいか、宗教的なヘビーな思想を美しいメロディに乗せている彼らのままだった。

だが、新曲のこのサウンドは意外で意外で口をポッカーンと開けてみてしまった。

Heavy になったのとは心境の変化?

それとも、次のステージへ?

成長、進化の記録。

“和訳【Biffy Clyro/ Balance Not Symmetry】映画『Balance Not Symmetry』サウンドトラック紹介” の続きを読む

和訳【The Battle of Evermore /The Lovemongers】A world without gender discrimination

少し前、このブログで Lyraは「 ロパプラ(Robert Plant)のLiveを今紹介したが、ケルト民謡を歌ってるとしか思わなかった。ピン!と来たのは、LED ZEPPELINではない他のアーティストが歌っているのを聞いた時だった。

そのアーティストが歌っているのを聞いた時に、あまりの素晴らしさに興奮し、LED ZEPPELINの【The Battle of Evermore】が描く物語が、一気に大パノラマとなってLyraの脳天をかち割った。」と書いたのを覚えてる?

「ZEPP 教のファンが怒り来るかもしれないことをよくまあ言ったな」と思う人もいるだろうけど、今日はそのLyraが「余りの素晴らしさに興奮した」バンドの【The Battle of Evermore】を紹介するわ!

マジ興奮するで!

“和訳【The Battle of Evermore /The Lovemongers】A world without gender discrimination” の続きを読む

和訳【Good Life / G-Eazy & Kehlani 】ワイルドスピードのテーマ曲 “The Fate of the Furious” Thema

日本でアメリカン・ドリームばりの成功=「物すっごい巨万の富」をゲットするって出来るの?

まあ〜金持ちには成れるだろう。

ただ、アメリカンドリーム自体が消滅してるから一発逆転は、今の時代には無理ぽ。

でもハリウッドには、未だにギラギラッの世界が現存してる。

ならば夏だし、ここは気持ちよくドッカーン!とかましてくれる映画のサウンドトラックを和訳するのも手よ。

オモロイのは意外と現実的なとこー。

それが現代的なのか?

“和訳【Good Life / G-Eazy & Kehlani 】ワイルドスピードのテーマ曲 “The Fate of the Furious” Thema” の続きを読む

和訳【Paul Westerberg /Dyslexic Heart】”Singles” Craven Love

夏が来た〜。

今年は日差しが強いのか?

炎天下の中を少し歩いただけで、両肩がヒリヒリして痛いくらい。

夏好き過ぎるLyraが、夏にやられてるなんて、、、ありえん。

って事で、結構ヒンヤリした時期にリリースされた曲を和訳するー。

涼しいイメージなんだよ、この曲は。

“和訳【Paul Westerberg /Dyslexic Heart】”Singles” Craven Love” の続きを読む

和訳【Shoot To Thrill / AC/DC】Ironman & Zombieland DoubleTap アイアンマンとゾンビランド

あちこちの映画に使われている今日のこの曲。

“School of Rock”, “Iron Man2″と人気ハリウッドムービーでテーマ曲ばりに使われていて、もはや盛り上がる場面では必須アイテムか?

今年2019年10月18日に全米ロードショーになる”Zombieland: Double Tap”のトレイラーが昨日公開されたのだが、それにも又使われていてWoody が一段とやり手カウボーイに見えた!

戦闘シーンor 気分をハイにするにはもってこいの曲を、今日は和訳するぞい!

“和訳【Shoot To Thrill / AC/DC】Ironman & Zombieland DoubleTap アイアンマンとゾンビランド” の続きを読む