和訳【People Are People /Depeche Mode】解説This Is Begining!

今日は映画ネタをしようと思ったの。

でも、頭の中でこの人たちの曲が鳴り出した。

Acid RockやGrungeやGarage Rockが好き。

それに加えて、先週はPsyche とPunk も聴いていたから、ダンサンプルな曲を聞きたい時期に又なったのかも。

周期的に回ってくるIndustrial Musicの波、、、というかDepeche Modeを定期的に摂取したくなる、ということなんだよね。

Darkness ダークネスと、Desire 欲望が良い感じの配合をしているのが、LyraにはDepeche Modeなの。

彼らほど闇が似合うバンドはいない。

でも今日のLyraは頭が「Pop欲しい」になっているから、Depeche  ModeのPop カテゴリーで1、2位を争うくらいPopで、メチャ売れしたこの曲を紹介するネッ!

“和訳【People Are People /Depeche Mode】解説This Is Begining!” の続きを読む

和訳【Take It As It Comes】The Doors ジム・モリソンについてHonest Jim Morrison

Happy Birthday, James Douglas Morrison!

I am so lucky to see your songs & you as first man I love vocalist the best.Thank you for making great songs& lyrics.

今日はLyraをRockの虜にしてくれた張本人、Jim Morrisonのお誕生日なの。

毎年彼のバースデーは和訳して来たから、今年もメジャーな曲にしようと思ったけれど、またマイナーな曲の気分。

だってシングルになっていない曲でも、美しい曲が沢山あるんだもの、The Doorsの曲には…。

アシッドサウンドに乗る詩は、どれも切羽詰まった感情に溢れている。

今日は、死より「生の喜び」を祝う歌にしたよ。

“和訳【Take It As It Comes】The Doors ジム・モリソンについてHonest Jim Morrison” の続きを読む

和訳【John Lennon/ Imagine】解説 Live As One! 1つになろう

HappyBirthday, John Lennon!

How are you feelin’ if you watch this world?

世界中で彼のことを知らない人などいないであろう。

名曲を数え切れないほど生み出したMelody Maker。

Rock Band 創世記の立役者。

だから敢えてLyraが取り上げる必要性は、ないと思って来たの。(→ 和訳【The Ballad of John and Yoko】)

でも、The Beatlesの曲や映画は、数回和訳して紹介したけれど、ソロはまだやっていないし、今日10月8日は何とJohn のバースデイ〜。

もう、解禁しちゃいましょう。

それも超ベタで、Johnらしい美しい曲をお届け 〜 ♪

“和訳【John Lennon/ Imagine】解説 Live As One! 1つになろう” の続きを読む

和訳【MGMT /Kids】解説 Children Grow Up Someday? 大人になること

生きていると、思い通りにいかない事の方が多い。

特に人間関係は、ホントそれ。

昨日、知人宅へ行き、

もてなされ、

餃子パーティーして貰い、たらふく食って1kg増。

ネタに尽きたか、ついポロリと話した愚痴に相手は気を遣って「お祈りをあげてあげるよ」。

久しぶりに神への祈り。

「Lyraをお護りください、導いてください…」

Lyraは、ただ黙って手を握られていた。

“和訳【MGMT /Kids】解説 Children Grow Up Someday? 大人になること” の続きを読む