【Queens Of The Stone Age/ First It Giveth】和訳 骨の髄まで To My Marrow

やっぱり良いよね〜、Queens Of The Stone Age。

Joshの甘い声が、激しくも美しいメロディに乗ると、ハートにジワジワ染みてくる。

「砂漠をぶっ飛ばすぞ、オラオラ!」と言う曲があるかと思うと「俺はお前に首ったけ」と跪いてる感じで愛を紡ぐ。

何なんだ?

もう夢中だぞ。

色々ある毎日で萎えてしまうし、やるべきことが増えてどれから手をつけたら良いのか優先順位をつけることさえ出来なくなっている。

ヤバいなあ、と疲労した頭にQueens Of The Stone Ageを投入。

ジワジワ来た後に、パワーが出ていたり、無性に切なくなったりする。

昔、聴いていた時よりハマっているのは、大人の色気が理解できるように成長したから?

それとも爆音と泣きのメロディの高低が今のLyraに合うのか?

当分この熱にうなされたような感覚が続きそうなのは誰のせいよ〜。

“【Queens Of The Stone Age/ First It Giveth】和訳 骨の髄まで To My Marrow” の続きを読む

【Roll Over Beethoven/ Chuck Berry】和訳解説ブルーズに憧れたロックン・ローラー Rock’n’roller Who Wanted To Play Blues

Happy Birthday Chuck Berry㊗️と言うことで、毎年Chuck の誕生日に、お祝いを兼ねて和訳&解説して来ました。

「今年は何にしようかな?」と迷って、今回は色々なアーティストがカヴァーしている、この曲を和訳しちゃいましょう。

上の写真の Keith Richards みたいにフォロワーが多く、慕われてきたのもChuckの人柄の良さだろう。

Chuckが作ったR&Rの名曲の中から、皆がこれを選ぶのも「わかる〜」と思える歌。

“【Roll Over Beethoven/ Chuck Berry】和訳解説ブルーズに憧れたロックン・ローラー Rock’n’roller Who Wanted To Play Blues” の続きを読む

【ウォーキングデッド シーズン9第15話】あらすじ感想ネタバレ 「熱いKISSとサヨナラと」 TWD9-15

今回の15話は予想通りの展開で、正に嫌な予感的中!それより、一番ビックリしたのはCMが一切なくスムーズに観れた事!って言ったら皆んな笑う?

TWDは、絆が強い家族や仲間を描く反面、人間の汚さ、欲、意地の悪さも露呈するドラマ。

「今夜はその両方をお見せしよう」ってことなの。

“【ウォーキングデッド シーズン9第15話】あらすじ感想ネタバレ 「熱いKISSとサヨナラと」 TWD9-15” の続きを読む

【Avicii / Waiting For Love】 和訳 Angel’s Flying to Next Stage! 天使の行く先

若くして亡くなるの人々を知るのが、もう辛い。

Music Video を何気なく見ていて号泣させられてしまったことが、つい最近のように脳裏に浮かんだ。

儚い命を知っていたかのように流れるサウンド。

His melody’s going up a height as he knew his short life,I think.

“【Avicii / Waiting For Love】 和訳 Angel’s Flying to Next Stage! 天使の行く先” の続きを読む

【ロスト・イン・トランスレーション】サブカルのお姫様パンツ一丁になる ネタバレ感想あらすじ Lost In Translation


Milk Fedを流行らせたSofia Coppolaは少女趣味と思われてるけど本当は、日本趣味なんだ。

彼女がデザインしたMilk Fedのお洋服や商品イメージは、渋谷系のオシャレさんたちが流れて行った世界とシンクロする。

その世界はBiestie BoysやSonic Youthが作り出した雑誌や洋服のごちゃ混ぜだ。

“【ロスト・イン・トランスレーション】サブカルのお姫様パンツ一丁になる ネタバレ感想あらすじ Lost In Translation” の続きを読む