Helloween【I Want Out】和訳 カイ・ハンセンの本音 Kai Hansen’s Real Intention

ハロウィンとHelloweenは、ちゃうって、ファンの貴方ならば、知ってるよね?

なあ〜んて、くだらないダジャレを毎年Halloween パーティーする時期に思い出してしまうLyraです。って、「Thanks Givingが先週終わり、クリスマス戦線に突入してるこの時期に言うんか〜い?」って自分でもツッコミいれちゃったけど、、、たまたまHelloweenの曲を聴いちゃったので、今日は彼らの代表曲を取り上げちゃいます〜。

実は、たまたま聴いたのは最近の曲だったの…ですが、「Helloweenだ!」と思った途端、この曲のイントロのギターリフと、コールアンドレスポンスの部分が、もうパブロフのイヌ状態で思い出しちゃって…

そうしたら、もう頭の中でグルグル、鳴り響きうるさくて大変だから(笑)、書くことにしました。

ただこれ聴いてると尾崎豊みたいで感慨深い。何故なら、この曲は、だだの流行りのヘビメタというより、もっと重大な意味を持つ曲だと思うからだ。青春ソングのようだ。

因みに、Lyraは、ティーンエイジャーの時期に、この【I Want Out】の歌詞みたいな事を考えたことが全くない。未だに寂しがり屋だしね、誰かと一緒じゃないとダメなタイプ。

だから歌詞に強い共感は湧かないけど、ティーンエイジャーの時期に疎外感を感じてる人や、ティーンに限らず何かのためにもがいてる人や疎外感を感じてる人ならば、この歌詞にドップリハマるに違いないと思うのです。

中には、この歌詞に触発されてドイツの田舎町を出て、HRやHMが盛んなスウェーデンや、イギリスやアメリカを目指した人がいたかもな。

いや、今現在でも、この歌詞に触発されて、今いる理解ない田舎町を飛び出た人が、いるかもしれない。

自分の人生を手に入れるために。  “Helloween【I Want Out】和訳 カイ・ハンセンの本音 Kai Hansen’s Real Intention” の続きを読む

Copyright ©  ; 2016Mind YouAll Rights Reserved.