和訳【Sweet Jane】 Lou Reed スウィート・ジェーンは誰? 解説 Who’s Sweet Jane in Dystopia?

This is your day, Lou Reed! Are you enjoyin’ your birthday. Let’s get some drink and celebrate, Happy Birthday!

お誕生日おめでとう、Lou Reed☆

3月2日はLou のお誕生日🎂

去年もLou の代表曲でお祝いしたけれど、今日は彼のバンドだったVelvet Undergroundの人気曲であり、彼が脱退しても愛し、ソロライブで良く歌っていたLou Reedの代表曲でもある曲を和訳&解説しちゃうね。

Louって、相当過激な歌詞を書くソングライターと知られているけど、Lyraが過激過ぎる物事を見過ぎて、慣れっ子になっているせいか、過激には全く思えないの。

だから(常識人だと自分では思っているが)一般的意見じゃないかもしれないが、Louの歌は子守唄だと思う。

それも、都会に住む人々の営みを、彼ら目線で書いた物語性のある子守唄。

今夜はLouの為に、お酒をチビチビ飲みながら(Lyraは余りお酒を飲めないから、café au lait飲みながら)、この曲を一緒に聴いてねっ。

“和訳【Sweet Jane】 Lou Reed スウィート・ジェーンは誰? 解説 Who’s Sweet Jane in Dystopia?” の続きを読む

和訳【Hero Of The Day /Metallica】考察 Lars Ulrichについて

Wishing you all the best today and throughout the coming year!Happy Birthday, Lars Ulrich!

Larsのあのパワフルdrummingが大好き!

あの重さのあるドラムサウンドがあるから、James達のヘヴィなギターが映えるのよ。

あと笑えるキャラクターも好きだな。

メタラーには知られているが、この写真の満面の笑みのまんまが彼の性格で、フレンドリーで話すのが好きなのだ。

通常の宣材写真では、アレ、HM仕様に格好つているだけ。

本来のLars Ulrich はお喋り好きのオッチャン。

その明るいキャラクターが大好き。

彼はコンポーザーとしても関わっているから、サウンド面に影響を与えているのは当たり前なのだが、この屈託のない明るさが、ヘヴィな内容を楽曲で取り上げていても、陰湿にならずにLAの空のようにカラッと快晴なのだと思うの。

今夜はLars の誕生日祝いとして、Metallicaのメジャーコードの曲を和訳しちゃおう!

“和訳【Hero Of The Day /Metallica】考察 Lars Ulrichについて” の続きを読む

和訳【Fuck It I Love You/ Lana Del Rey】Say me You’re Mine 俺のものって言って

Lyraのブログで度々、紹介して来たLana Del Rey。

お騒がせ女子の一員で年間パスポートが貰えるくらいのパパラッチワールドで生きているような人だ。

ただ、Lyraにはそのお騒がせキャラは彼女が売れる為の戦略でしかないと感じてる。

毎回Lanaのことを「売れる為の戦略でDISられることをしているだけ」と書いてきたが、今回も明らかに世間を賑わしたい気マンマンで帰って来たのだ。

Welcome back , Lana Del Rey!

おかえり Lana !

“和訳【Fuck It I Love You/ Lana Del Rey】Say me You’re Mine 俺のものって言って” の続きを読む

Lyra Sky’s Monologue – Favorites vol.40

#今まで異性に言われたこと 

Lyra’s my only light, as my only light goes out now,how can I live this rest of my life from now on…

お前は俺の光

その光を無くしたらこれからどうやって生きていけばいいんだよ

#whathasbeensaid #theothersex #words #異性 #johnnydepp #crybaby #身ばれ #するな

February.24.2019.

“Lyra Sky’s Monologue – Favorites vol.40” の続きを読む