Motörhead【Don’t Let Daddy Kiss Me】和訳 児童虐待の歌を何故歌ったのか? Child Abuse Song

今日はいつもの大好きな Motörheadとは違うバラード。

ハッキリ言って胸糞が悪くなる題材を取り上げていて嫌な気分になる人もいるかもしれない…ご注意を。

Lemmyがこのテーマを取り上げたきっかけは定かではないが、書き上げて3年位そっと大事にしまっていたらしい。

Lyraは、この歌詞のような状況になったことがない為、100%共感すると言うことは不可能かもしれないが、似たような気持ちが悪い変態に、小さい時から遭遇して来たので、歌詞の主人公の気持ちが分かり、同情してしまう。

多分、女性だったら同じように同情し、痛みや苦しみ、悲しみが理解できる筈だ。

ただ、この世には汚い人間達がいて悪人に同調、擁護し逆に被害者を攻撃する。そのため多くの常識人達がこの世の終わりと嘆き、心を痛めているのだ。今年のオリンピックに付随する出来事で、正義と逆行する恐ろし人間達を見た人も多いはず。

狂人は都合の良いように事実を捻じ曲げる。

それを、Lemmyは正したかったのか?とふと思った。

「ずっとリリースしたいと思っていたんだ」

Lemmyは世に出したかったのかもしれない。

醜悪な人間達がいて、子羊達が嘆き苦しんでいる事実を。

“Motörhead【Don’t Let Daddy Kiss Me】和訳 児童虐待の歌を何故歌ったのか? Child Abuse Song” の続きを読む

【Motörhead/ Burner】和訳 解説Lemmyの独白⁉︎ Lemmy Kilmister Forever

「Lemmyの命日(お誕生日も先週)だから、彼のバンドMotörhead の曲を和訳してLemmyを偲びましょう」って思ったら結構迷うよね?

Motörhead は、長いバンドだったから、アルバムもたくさんあるのですよ。意欲作って曲もあるけど、やはり人気があるのは疾走系(笑)、、突っ走っているアレよ〜♪

Motörheadと言えば疾走感溢れるサウンドと、ヘルスエンジェルスばりのジーンズ&革ジャンやGベストに長髪、そして、Lemmyのダミ声だ。

今日Lyraが選んだのは、そんなLemmyにピッタリの曲だ。

でも本当のLemmyは優しい人で、気の良いだったらしい。

それにCM出演したりイギリスでは、オモロいキャラだったりと、性格がフレンドリーなのは本国では知られていた。

だからジャンルを問わず色々なアーティストとコラボしたり、敵対しそうなジャンルのバンド達からもリスペクトされている…

天国にいる愛されキャラLemmyに乾杯!🍻

“【Motörhead/ Burner】和訳 解説Lemmyの独白⁉︎ Lemmy Kilmister Forever” の続きを読む

和訳【Overkill/ Motörhead】Philthy Animal TaylorとMOTÖRHEADについて

全くLyraの放置能力と言ったら、どれだけ凄いことになっているのか?

日に日に溜まる和訳の山。

と言うか、単に気紛れなのだ。

例えば「素敵な曲、ウフッ」とSly & the Familystoneの某曲を和訳して解説書いて20:00位にUP!と思っていたら、間近で「やっぱPunkの気分だわ」となりFugaziをあげてまう。

「やっぱり今夜は映画のサントラよ!」と和訳したら、「嫌な事があったからJimi に元気貰おう」とJimi Hendrixにしてしまう。

その間に誰かのBirthday来たりすると延期しよう思うし、、、とズルズル引き延し&放置プレイをしてしまった犠牲者を今夜は紹介。

ごめんね〜Animal 待たせて。

アナタのために書いたのに遅くなっちゃったよ。

“和訳【Overkill/ Motörhead】Philthy Animal TaylorとMOTÖRHEADについて” の続きを読む

【 Motörhead / Ace Of Spades】 和訳 Jump Over Every Fence! 疾走するボーダレス野郎たち

若い時のレミーってイケメンだと思うLyraは、おかしいのかしら?

書きたい記事があり過ぎて、1カ月前に書き上げたまま。ごめんLemmy!

嵐が呼んだのか?

イングランドのにおいがプンプンする潔いバンドの話をお届け。

“【 Motörhead / Ace Of Spades】 和訳 Jump Over Every Fence! 疾走するボーダレス野郎たち” の続きを読む

Copyright ©  ; 2016Mind YouAll Rights Reserved.