Starcrawler 【Goodtime Girl】和訳 最高なコラボ!Dark Nights Death Metal〜

いやはや、愛しのダーリンが出ているなんて、もうびっくりしてしまいましたわ!

starcrawlarを前に紹介した時は、デビューしたばかりのホヤホヤの瞬間。あれからもう、3年以上過ぎてしまったとはね。

それだけ時が経っていれば、そりゃ、ドラム(Austin)がやめたり、新しくドラマーが入ったりとか、バンドならば色々あるだろう。

でもまさかLyraの大好きなあのQOTSAのJoshが出てるとは〜!

もう嬉しくて鼻血ブー。その上、このStarcrawlerの新曲も格好良いときたら、もうLyraのブログで取り上げなきゃッ、ね。

と言うことで今日Music Videoが公開されたばかりの新曲を和訳&解説しちゃいましょ。

他にも素敵な人達が出ているし〜。

まさかのファミリー総出演の様で嬉しい!

自分の好きなものが繋がっている…繋がって行くのが最高なのだ。

“Starcrawler 【Goodtime Girl】和訳 最高なコラボ!Dark Nights Death Metal〜” の続きを読む

【Johnny Thunders/ Hurt Me】和訳 Johnnyからのメッセージ Johnny’s Messages

Happy Birthday Johnny Thunders! I’ve always been healed by your song, so I’d like to express feeling to thank You so I give you translation of your song. Wishing you a stress-free birthday.

今日は、Johnny Thundersのお誕生日だから、彼の曲を和訳してJohnnyを偲びましょう。

New York Dollsの頃の煌びやかで激しい感じも良いし、Heartbreakersのパンキッシュなワイルドさも格好良いから凄く迷ったのだけど、やはり優しいJohnnyの歌声が好きなので、一般ウケはしないかもしれませんが、「天国にいるJohnnyを想うならば、じっくり聞きた方が良いかな?」と感じたので、アコースティックの素敵な曲をお届けします!

マニアックなアルバムと言われているけれど、Johnnyを感じるには最適なアルバム。

一緒に聴いてねッ。

“【Johnny Thunders/ Hurt Me】和訳 Johnnyからのメッセージ Johnny’s Messages” の続きを読む

【blink-182/ Dammit (Growing Up)】和訳 Mark Hoppus 快復祈願! Get Well Soon!

 

「病気に負けないで」と応援したくて、早くblink-182の曲を和訳&解説したものをUPしたいと思っていた。

でも自分も病気と闘っている身だから、書いていくのが辛い。気持ちが分かりすぎるから上手くまとまらず不安になるのだ。

良く「病気に負ける」とか「病気に負けない」とか言うが、どんな人間も病気には『勝ちたい」。「勝ちたい』に決まっている。

だが連日の投薬や検査や手術やらで疲れてしまうのよ。身も心も…

その疲れから、ある時「どうでも良いやあ」と言う気持ちに陥るの。それを人によっては「負けた」と言うならばそうなんだろうけど、実際は「負けた」のではなく「疲れた」が正しいと思う。仕事があればその倍以上の精神力、体力を使うのだ。

こうやって書いていても、実際に病気や命の境目をあるいた人じゃなきゃ、理解はできないと思う。

分かって欲しいけど、痛い目にあったことがない人には分からないだろう。

どうにか乗り越えられるのは、やはり自分を理解してくれる人や愛してくれる人達の励まし。人によるかもしれないが、Lyraには好きな人の「頑張れ」の一言や、心配してくれた人達の心配する涙だ。

「頑張らなきゃ」と自分の中の消えそうな希望が着火する。

そして大好きな音楽の力。

Mark Hoppus (blink-182) にはその両方がある。絶対に癌には負けない力がある。

早く闘病生活が終りますように。

1日早くライブやレコーディングが出来ますように。

私達の命が明日も明後日もずっと元気に燃え続きますように。

今日も気合い入れて書くね。

“【blink-182/ Dammit (Growing Up)】和訳 Mark Hoppus 快復祈願! Get Well Soon!” の続きを読む

【Iggy Pop/ Beside You】和訳 イギーポップの極上ラブソング Hungry For You

素敵な笑顔のIggy。

暴れ回り、ステージを転げ回り、狂気を喰って生きているイメージが強いIggy Popだけど、実は笑顔がメチャメチャ可愛い。だから、スマイルの写真を載せたくて  Debbie Harry  (→ 【Blodmdie/ Call Me 和訳 『American Gigolo』 愛か?仕事か? 解説)と一緒の此方の写真にしちゃいました。

そしてIggyと言えば、”Godfather Of Punk”と呼ばれるくらいのワイルドガイ。

だが、これまたバラードは笑顔と同じく、とってもスウィートなの。

今日の気分は、大好きなGarage RockのIggyではなく、Iggyの温かい優しい歌声の方だ。

だからこの曲を和訳してロマンティックな気分になりましょう。

“【Iggy Pop/ Beside You】和訳 イギーポップの極上ラブソング Hungry For You” の続きを読む

Jimmy Eat World【The Middle】和訳 大どんでん返し Upset Win

 

何だコレ?涙が出てくるじゃん?

良くお買い物巡りをするLyra。先日サーフショップで物色中に、ああでもないこうでもないアドバイスしまくって騒いでいたら、この曲がかかった。その途端、気持ちが上がり「うわっ、懐かしい!」と叫んで皆で歌いまくり。

オマケにこの歌詞がもう、今の気持ちのツボというか、Jimmy Eat Worldのメンバー自身が自分達を奮い立たせるために歌っている歌詞だから、久しぶりに聴いて涙が出そうになったの。運命だわ。

泣いてしまう歌詞と言うのは人それぞれ。

ドツボってるような歌詞で泣く人もいるし、失恋の歌で号泣する人、愛を確かめ合うのに必死な歌詞でウルッと来る人…と人それぞれでしょう。

Lyraもラブソングや刹那い歌詞で好きな人の愛を再確認にして共感、ウルッと言うのが1番多いけど、それと同じくらい、真っ直ぐで、汚れのない気持ちを放つ、励ましの言葉や生きる為に相手を思いやるメッセージ性の強い歌詞に泣けてしまうのだ。

今日Lyraが和訳するこの曲が正にそれ。

聴いているとパワーが出てくるし、曇りがない真っ直ぐな言葉に、ついホロリと来て泣いてしまった。

聴いてる人のどれだけの人に届くかはわからない。でもこの真っ直ぐな思いは、下ばかり見て嘆いてる奴らの顔を、必ずや前へと向け、先へと歩むために必ずや歩みを即すパワーを与えるだろう。

それも気持ちの良い、このメロディに乗れば、必ずや誰かの胸に響き、助けるだろう。

大丈夫。

絶対に上手くいくよ。

“Jimmy Eat World【The Middle】和訳 大どんでん返し Upset Win” の続きを読む