思い出の断捨離方法を紹介。(今日の断捨離 その21)

前々から気になっていた物を幾つか断捨離しようかなと、ゴソゴソ。

まとめてダンボールへ入れて行きます。

勿論、捨てるのはゴミ出しし、残りはリサイクルへ売ろうかと考えていますよ〜。

img_0080

これは、ずっと来ていたけれど、最近はたまにしか着ないジーンズのロングスカート。アシメントリーで下がワザとカットオフのフリンジになっています。

このロングスカートは、12年前くらいにかったのかな?よく履いていました。ほぼ一年中、時々、履いていました。

最近は、夏やあったかい時だけ履いたりするくらいであまり出番はないから、ここ数年、捨てようか迷っていました。

スポンサーリンク

直ぐに捨てようと決められるのもあれば、なかなか捨てられずに迷ってしまうのもありますね。

人間そんなに変われるものじゃないとひとは言うけれど、、、

私は、自分でも同じ人間じゃないんじゃないか?と思うくらいに何回か生き方が丸っきり変わったから、誰にでも其れは当てはまらないと思います。

前は、何方かと言えば、溜め込むタイプだったかも。思い出を大切にしたいから。其れは、いまも変わらない。

でも、其れは、種類があると思う。大切にすべきものと、大切だけどある時期が来たら手放した方が良いもの。

特に人の思い出に関連した大切なものに対しては、良く考えた方が良いです。

徹底したミニマリストの方や断捨離主義みたいな断捨離好きな人は、何でも捨てよう!と言います。

勿論、その意見は断捨離の基本だもの、、、持たない暮らしが素敵だから、、、潔いし、身軽が基本だと私も思います。

ただ、それを誰にでも当てはめちゃいけないよ。

人によって顔や体型や考えが違うように、生き方もそれぞれ違います。

その人によって生き方が違えば、物への価値観も違いますから、全ての人に身の回りの物を全て捨てましょうとか、思い出までも捨てましょうと言うのは可笑しいでしょう。

当てはまらない。

最近は、捨て自慢が流行ってるみたい。捨て自慢、、、(笑)自分で言って自分で今うけた!

私も捨て自慢みたいなのは、するようになりました、このブログ内だけだけどね。

このブログ内で書いてことは真実。真剣に読んでくれてる人がいるかどうかわからないけど、、、(スパムが多いから、困るよね。要らない情報ばかり送ってくるから、気持ちが萎えてきます。ブログを読んでくれてる方のお話や感想なら凄く嬉しいんだけど、それはなくて、、、。)真剣と言っても固く真面目に、というよりは、肩肘張らずにサラサラ〜とで良いから楽しく読んでいてくれたら良いなぁ〜と期待しているのです。

そして、私の意見や行動をブログに書いてそれが、小さいながらも誰かの行動を起こす手助けや参考になってくれれば、、、少しでも誰かの役に立たてれば嬉しいと思って、コツコツ書いているのです。小さな希望。

その小さな希望の為に書いているのが、私の明日への力になっているのかもしれませんね。

だから、私の捨て自慢は誰かの役に立たればと書いてあるだけで強制ではありません。

こんな感じだよ?どう?変かな、、、?て表してるだけ。

だから、その人なりに考えてやらなければいけないと思うから、、、

特に思い出関連は慎重に。表彰状や家族との写真は基本、取っておくスタンス。

勿論、家族の写真は、時期により見直しが必要です。

そう、家族の構成が変わる時です。

それまでは、待ちましょう。時期が来れば自然と見えてきます。

何を捨てれば良いか、悪いかが。

良く表彰状や家族との写真を全部データ化して残したから、全部捨てましたァー!ってのがありますが、アレは、やめた方が良いと思います。(勿論、捨てるのもその人によりけりだから、その人がどうしても捨てたいならそれで良し)

スポンサーリンク

今は電気が普通に通っているしパソコンも何でもあるから当たり前にデータ化したのをいつ何時でも閲覧可能です。

でも、いつ何時、地震や天災やテロが来るかわからないのも事実です。

そういう人災や天災が来たら電気や機械系は全滅。使えなくなります。

今が楽しければ、それで良し!の考えの方はスルーして下さい。

ただの用心深い女の意見ですから。ただこれ意外と気がついてない人がいるから、、、電気なくなると何も使えないものって多いんです。

だから、私は形として残るほうを取ります。安全対策に。

どんな時でも思い出として残しておくべき物は、断捨離せずに取っておきましょう。

自分の資格がわかるもの、賞状や成績表が今ある人は、捨てない方が良いです。

かさばるならば表彰状は、あの筒状の入れ物から出して、サイズにあったファイルに入れましょう!

あの筒が邪魔になりますし、開封いちいちするのもスッポン!スッポン!てしにくいでしょ?

私は幼稚園から大学院までの表彰状を全て1つのファイルにしました。A2だから大き過ぎだけど、1番大きい表彰状が大学院の時A2だったのでそれに合わして一冊にまとめて置きました。

皆さんも表彰状は1番大きいサイズに合わせてなるべく1冊から2冊にした方がかさばらくて収納できますよ!

そして、成績表もファイルか小さいクリアケースに入れて1つにまとめて置きます。

出来れば、思い出ケースや思い出箱として収納ケースを1つ置くと便利です。

私は、天馬のコロコロ車輪がついた75cm奥行きの押入れクリアケースに写真アルバムだけを入れています。

そして、それ以外に今お話しした表彰状ファイルをA2だから画材や画板を入れる黒いトートバッグに入れて、上記の天馬のコロコロケースの隣に置いています。

成績表は、ひとまとめにA4の¥100ショップのクリアケースに入れてトートバッグに入れています。

つまり、一箇所に2つに分けて入って押入れにあります。筒に入ってバラバラにしてた前より、コンパクトになりました!

勿論、子供のは別の一冊の表彰状と成績表が1つに入るファイルがあり、それ1つに入れています。

子供の最近の写真は、前に紹介したナカバヤシのアルバムや無印良品のアルバムに入れてます。古いのは先程の天馬のコロコロケースに一緒に入っています。新しいのは、これから増えていくから、いつか断捨離の時が来るとおもうので、すぐ出せるように無印良品の小さなロック式のケースに入れてます。

img_1266

何かあった時は、持って逃げれませんが、避難した後に取りに来れれば、持っていけます。

人間にとって思い出は心の中や記憶にあれば、それだけでOKです。

ただ、天災や人災がない限りは、思い出系は無理矢理に断捨離しない方が良いです。

話が今日の断捨離から離れてしまいましたが、、、。

とにかく、洋服とは違い、自分の経歴(成績表や賞状)や家族の写真は取って置きましょう。取ってる上にデータ化してれば、なおさら最強の保存方法です。

それ以外ならば、1度、ある物や気になる物を床に全部出して眺めてみる。

そこから、いらないものを手にとったり、洋服なら着てみる。

それを鏡でみたり、使ってみると、いるか、いらないかハッキリとわかります。

その試してみるのをやってから捨てるのです。

簡単でしょ?

特に、洋服は着てみる!

これだけで答えがわかります。

万が一迷った場合は、1つの箱やダンボールを、一時置き場にします。

迷った品は、その一時置き場の箱に入れて置きます。

そのまま、1ヶ月から半年なっても必要じゃなかったら、触らなかったらば、それはいらないものですから、捨てましょう!断捨離してよいです。

だいたい、その一時置き場に入れたものは必要ないです。

でも、気持ちの整理がつきますよ。

そして、もう1つは、スマホやデジカメに撮っておくのも手ですよ!

思い出に残すわけです。洋服やいらないものを写真に撮り、存在があったことを形にして残して、実際の品物は捨てる、という行為をすることにより、自分で納得するわけです。

気持ちがスッキリ、ハッキリしますよ!

ぜひ、この一時置き場を作ること、写真に断捨離を迷った物は撮るを、実践して下さいね。

ついつい、熱くなり話が長くなってしまいました、、、

また、次回にお話ししますね?

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪